IMG_6692
腕は下の下ですが、月とレフアのツーショット 撮りたかった1枚です。
ジャガーミュージアムの周辺には
大きなオフアレフアの木がたくさんあるんですけど
月の高さとちょうどいい感じで咲いているレフアの花を探すのが
少し大変だったことと、風が吹いていて雨パラパラ。
風でレフアがぐわんぐわん揺れて なかなかシャッターのタイミングがあわずに
苦労しました。

もう一枚、満月とキラウエア・ハレマウマウ火口。


IMG_6859
満月の明かりの下
ハレマウマウの溶岩湖の上に雲が垂れこめると
真っ赤な溶岩が反射して一層幻想的に見えてきます。
妖艶に燃えるペレの赤い光、、、ああ 美しい〜。

そういえばね、ここに来ると思い出すことがあるんです。
今でも忘れない、赤く燃える溶岩湖を見た
年配日本人男性観光客の方が放った一言。。。

『 なーんだ、ただ溶岩が燃えているだけだろ。』

クールすぎる ひとこと 

あ、いや、そうなんですよ。
間違ってはおりません。
率直に言えばそうなんですけど
けどここは、ちょっと違うんだなぁ。。。

簡単にそれだけで済んでほしくない
歴史や神話やその他もろもろがあっての
キラウエア火山であり ハレマウマウ火口なのだ。
なんか、とても残念な気持ちになったのは確かでした。

さてさて、ジャガーミュージアム展望台から
このあと火口の真上に月が来るのを待ちたかったんですけど
それまで待てない。。。
真上に来る(南中)時間は日付が変わる頃です。
ダメダメ、あぶないあぶない。

きっとですね、満月がもっと低いところで(昇り始めの時間)
霧雨が降りつつも 月の光が地に届いてたら西の空に
ムーンボウが現れて見えていたかもしれないですね。
レフアと月の写真を撮ってた時も西の空を気にしていたんですけど
ムーンボウは出ませんでした。

そして、欲を言えば、、、
月が西に傾き始めたあとの夜が明ける前の暗闇に霧雨が降ってたりすると
もしかしたら、、、
ボルケーノハウス方向の東の空にムーンボウが架かる…かもしれない。

ハレマウマウ火口の溶岩の赤光とムーンボウ…
いつかそんな美しい光景を写真に収めてみたいなと思っています。。。
あ、私の腕じゃ、、、無理か。



さて、話はがらりと変わりますが
先日 遠路はるばる Jakeのライブに来た女子友と共に
札幌市内のホテルに一泊しました。
地元のホテルに泊まることは滅多にありませんが
なんだか、一緒にプチ旅行しているようで楽しかったです。

朝食ビュッフェにデトックスウォーターがありました♪
ホテルにもデトックスウォーター
多くなってきてますよね〜。
飲んでみたら、炭酸が入っていて、目覚めに爽やかな口当たり〜
美味しかったです♪

IMG_0250