IMG_6419
バックパッカー並みのボルケーノでの1泊。
ボルケーノにもホテルやコテージやシェアハウスなどなど
いろんなタイプの宿泊施設がピンからキリまでありますが
この時の1泊は短時間滞在で究極に言えば、ベッドとトイレさえあれば
よ〜し!、そして他の設備は全く必要としないので
低価格のこの部屋で十分だったんです。

ここは、なんていうのか、、、、
BnBではなくて、
シェアハウスというのか、
管理人(オーナー)さんが常駐していない
ゲストハウスというのか、コテージルームというのかな。
3階建ての大きなお家の中に個々の部屋があり
シェア部分はキッチン トイレバス リビングダイニングというような
やっぱりシェアハウス?っていうんでしょうかね。

1階にゲストルーム とシェアトイレバス。
2階はゲストルーム(多分あったはず)とシェアリビングダイニング キッチン トイレバス
3階にもゲストルームがあります。ゲストルーム以外はすべてシェアされる部分になります。

で、ですね、基本はベッドとトイレさえあれば いい!と思っていても
安いなりにもやっぱり自分好みの雰囲気も考える範疇ですよね(笑)
数時間滞在とはいえ、あたりまえですが好みじゃない部屋に
居たくないじゃないですか〜。
で、予約の際 部屋のフォトを見て、部屋の大きさよりもレイアウトよりも
ベッドカバーとかカーテンの色でこの部屋がいい〜〜〜♪ と決めたんです。
がーーー、、、

それは、そういう写真というのは、実際と異なる場合が有る。
イメージってこともあるので実際に足を踏み込んでみないとわからないもの….と
そんなこと全くもって思ってもなくて(笑)
返って、低価格だから嫌なものが何が目に入ってもしかたあるまい…と
覚悟していたつもりなんですけど

部屋を開けたとたん ショックを隠しきれず。。。
え? HPの写真にあったベッドカバーと違う〜。

むむむ。。。どーしても受け入れられない。。。
ベルベッド素材は温かみがあったのだけど….
色が…..  ダメ〜〜〜。


Collage_Fotor33
                                     (上記画像は サイトよりお借りしました。)

予約したのは大手ホテル予約サイトではなく
↑↑↑ プロパティ本HPで 部屋ごとに選択予約して


上の写真のこの部屋がいい!!!

と予約したんですが〜。。。

⇩⇩⇩ 実際の部屋はこんな感じでした。
この部屋みたいだけど??? この部屋じゃない 
この部屋じゃないけど この部屋だわ  と葛藤。。。

んもーーー、ベッドカバーとカーテンが全く違うでしょ〜〜〜
ヤダ〜〜〜 w
他の部屋と間違えたんじゃい???(自分の手違い)とも思ったけど
窓の場所、絵画 クローゼットの位置はピッタンコ!
狭い部屋だけに、視界に入る範囲はベッドが半分以上を占めます。
ベッドカバーの色柄デザインは大切よー。。。

IMG_6421
カーテン ベッドカバーの色合いが自分の好みに全く無い。。。
シックなんだけど、
演歌とか… 昭和とか… その時代の侘び寂びを想像しちゃいそう。
その昔、ピアノの上に掛けられていたカバーの感じに似ている〜〜〜。
ベッドカバーに関しては、クリーニング中とかまあ考慮はあるものの…
夜間は寒いので窓からの冷気防止に厚手のカーテンをつけたとか…。
むむむ。

で、写真には写ってませんが
ドアの横にポータブルのエアコン?か除湿暖房機?が置いてあって
部屋に入ったらそれは既に除湿機能として運転されていたのです。
てっきり 空気清浄機?暖房?と思ってたんですけど違っていて
その音が結構うるさいのでありましたー。

そう、ボルケーノは雨が多い。この部屋は1階で室内はジメジメする。
なるほど。。。絶賛運転中ってことね〜。

IMG_6422
けれどもですね、、、
なんということか、皮肉にも数時間の滞在ではあまり使わない
ゲストルーム以外のシェア部分はまあまあ良かったんですよ〜

1階のレストルーム。

Collage_Fotor15

2階部分の室内エントランス部分。

Collage_Fotor12

2階リビングはこんな感じ。
山小屋雰囲気で ちょっとかわいらしい部分もあって好きかな。

IMG_6446

やっぱり、ボルケーノは寒いので暖房設備は必須です。
この手のアンティークぽいストーブがいいなぁ〜〜。
もしも再びここに泊まることがあるとしたら
間違いなく2階以上の部屋を選択します。

自分が選んだ部屋は
出入りしやすい荷物の上げ下ろしをしなくても良い1階を選んだんですけど
そして1階は寒いというのもわかっていたんだけど
数時間滞在だから我慢出来る…なーんて思ってて、、、
しかし実際はやっぱり寒くて マウナケア&キラウエア用にいつも持って行く
冬用の厚手綿入りゴアテックスジャケットを着込みました

Collage_Fotor13
1階にも暖炉(ストーブ)のぬくもり欲しかった〜〜〜

シェアキッチン部分。細かくチェックはしませんでしたが
だいたいは揃っているのではないかと思われまーす。

Collage_Fotor11
外から直接 2階部分へ行き来できます。


Collage_Fotor14

外観はこんな感じでした〜。

Kilauea Hospitality Group
(Chalet Kilauea Collection Property)

Volcano Hale


1king  Basic Room Wite SHARED BATHROOM
現在は $73から の宿泊料金になっています。

安いよ安いよー!!!

IMG_6412

昨日アップした中で
Google Mapでは名称を入れても場所は表示されないと書きました。
ですが、代表のKilauea Hospitality Group(チェックイン場所)か
Chalet Kilauea Collection Propertyと表示されています。
(Google Mapの同表示にVolcano Hale と記載されていますが
これは間違いなので緑線で消しました。実際Volcano Haleは赤⚫︎の場所です。
またtripadvisorではマップの案内が表示されていました。
(以前は非公開だったはず〜)

Volcanohale


さて明日の旅サラダはハワイ編の最終?
マウイ島の旅ですよ〜。
マウイ島のどこらへんを歩くのか 楽しみでーす。
https://www.asahi.co.jp/tsalad/