IMG_3544
JAL成田〜ハワイ島コナ直行便就航を後押しするように
TV番組でもここ最近ちょくちょく?ハワイ島がクローズアップされてきてますね〜。

今日午前はフジTV「ノンストップ」でもハワイ島の旅が放送されてましたね。
放送されるのは知っていたんですけど、日にちをうろ覚え。
虫の知らせか???ちょうどTVをつけたら始まりました〜。
不思議なぴーちぱいだった

番組内容は面白かったです。
大好きな Hana houのショップが紹介されたので 満足満足!!!
で、視聴者プレゼントの Hana houのラウハラのポーチ欲しいです〜〜〜。

以前Hana houで購入したラウハラのポーチが最近コタコタになってきて

新しいのが欲しいーーー  

さて本題に参りまーす。

ボルケーノに一泊だけ泊まりました。
ヒロサイドを見て回るならば、だいたいはヒロに数泊して
あちこち巡るのが基本になると思うんですが
この時の予定は 夜ふけまでキラウエア火口を眺め
火口のグツグツメラメラ〜と 月夜のコラボを写真に収めたい。
そして、朝はボルケーノの鳥たちのさえずりを聴きたいという気持ちが勝り
宿の滞在時間は数時間で翌早朝ハワイ島を発つという日程を予定し
だけど、深夜に放浪車中泊するわけにもいかないので(大人になった〜w)
一時の休息を取るためだからどんな部屋でもいいわっと
おそらくボルケーノビレッジ内では一番お安いんじゃない???と思うアコモを
選んだわけでありまーす。

IMG_3547

泊まったアコモはキラウエア ボルケーノビレッジ内に
ホテル ロッジ などコレクションルームを数多く所有するアコモデーションです。

で、ここが一番大きな宿泊プロパティで 所有するすべての宿泊の受付になっています。
まずはここでチェックイン(フロントオフィス)です。

IMG_3543


ボルケーノ周辺や近郊には アーティスティックな方々がたくさんいらっしゃるせいか
建物の内外がとても個性的なんですよね。
施設も周りの植物や自然風景にしっとり溶け込んで、ぬくもりを感じます。

チェックインルームには
フリーの飲み物が用意されています。
ボルケーノは標高があり、肌寒いのでこういったサービスはありがたいですね。

IMG_3542


午後3時 チェックインを済ませ
ボルケーノビレッジ内にある自分が宿泊するアコモの地図をもらい場所を確認。
実は、ここに来るまで泊まる建物がどこにあるのか確認をしていません。
というか、チェックインする場所の案内はされますが
そこから先、自分が泊まるアコモの場所はその時に教えてもらうというスタイルです。

自分が泊まるアコモの名称はちゃんとあるのだけれど
それを元にGoogle Mapで検索しても出てきません。(多分)

IMG_3549

チェックインの建物通路には
ここはボルケーノですよー!!と言わんばかりに大きなシダが伸びていています。
ちょっと驚いたのはボルケーノの標高気温でエンゼルストランペットツリーが
立派に咲いているのに、へ〜〜〜とびっくりしちゃいました。
やっぱりここはキラウエア火山帯、地盤は暖かいのでしょうね。

さて、ボルケーノビレッジ内は街灯が乏しいので
暗くなってしまうと 一寸先 闇です。
ストリートの看板はあるけれど ビレッジ内では見失うこと多し。
頼れるのは車のライトと あとは自分の感のみ〜〜〜。
なので、明るいうちにチェックインして、土地勘をインプットしました〜。
ボルケノービレッジは 碁盤の目のようになっているので
わかりやすようで、、、分かりにくいのです。

地図を確認し、ここから数分、車で移動して
宿泊する建物に到着しました〜。
ここが駐車場です。

IMG_6410

つづく〜。