IMG_1499
長〜い坂を下る前の状況。まだ 異常を示すランプは点灯してません。
この2時間後 ヒェー  と 冷や汗が出る事になるなんて思いもよらず。

55°F (12.7℃)時刻は 7:25pm

もっと冷え込むかと思っていましたが
思いの外と寒くなかったです。
ハワイの中で この気温はというと 3カ所ほど。
深夜のボルケーノ  夜のマウナケア   夜のハレアカラ

正解は どこだ〜???


って そういう問題じゃなく(笑)

IMG_1500

⇦ summit (頂上)は あちらサイン。


ここは  ♪ ハレ ア〜カ〜ラ〜〜♪

IMG_8102

ハレアカラでサンセットを見納めて
サミットすぐ下のビジターセンター
夜空のむこう〜 を 眺めて
ま〜 暗な ハレアカラ クレーターロードを
10マイル ゆっくりゆっくり下ってきました。

ネネが横断しますので スローダウンしてね♪ のサイン
ここは
ハレアカラナショナルパークヘッドクォーターズビジターセンター
ここまでと そして これから少し先まで
レンタカーの異常は何も現れず… 走行していたのです…。

IMG_1501

もう少しで 警告ランプが点灯するというのに…
こんな 暗闇で のんきに写真を撮ってたりして…。


クレーターロードから 337ハレアカラハイウェイへ
そして 街の明かりがチラチラ見え始め
なだらかに下る 37クラハイウェイを走り始めた途端

警告ランプ 点灯    

      

やばーい!!!

なんなのー このランプはー 

夜のハイウェイ〜
走行中なので
パネルをじっくり直視できない
しかも
路肩に停めていい場所が見つからない

何かわからないけど
警告ランプが

点灯してるーーー!!!

ヒャーーー!!!

IMG_1502
Low
Tire
Pressure

低い
タイヤ
プレジャー???
楽しい???

おバカなわたし。

プレジャーと読んでしまったから
Pressureの意味がイマイチわからん。
ちんぷんかん。

ちゃうちゃう
プレジャーではなく

正解は
プレッシャー。


プレッシャーと発音できていれば
すぐにつじつまが合ったのにね。
いや、どのみち
タイヤがオカシイ!と思ったのだけど
自己判断だから不安なわけです。
そこで、カフルイの街に入って どこかのパーキングで休憩。
そしてFacebookでみなさんに助けを求め… (笑)
日本に居る旦那の携帯にメールした。

タイヤが 変だ!!!
Help me〜〜〜   と。

結果  やはり空気圧が減っているか
タイヤがパンクしているかの
どちらかということになり
そのまま あと30マイルほど走りきるか
ガソリンスタンドでタイヤを見てもらうか…

悩んだけど
夜一人でガソリンスタンドに入るのが嫌だった。
だから そのまま ラハイナのずっと先
コンドがあるナピリまで走りきった。
コンドまで 警告ランプ 点いたり消えたり。
心臓が バクバクだった。


考えてみると 灯りのない夜道でタイヤパンクする方が危険で
ガソリンスタンドでタイヤをみてもらったほうが安全。
身の程知らず。


翌朝 マウイ島を出る日。
近くのガソリンスタンドに入り
タイヤの事を話したら
私たちはタイヤの交換はできないわよ。
あっちの方向の◯◯というところへ行ったら
タイヤを交換してくれるので、そっちへ行ったらいいわよ、、、と。


んーーー 
そうじゃなくてですね….
あれ、、なんて言ったっけ???
空気入れるやつ。
私、、、 表情的には 困ったちゃんの顔。


そしたら、、、
ガソリンスタンドのおばさまが


OK 

こっちへ来て!

そうそう、これよこれ〜〜〜〜!!!

IMG_1508
エアコンプレッサー が使いたかったの〜〜〜
マウイの神様
ありがとうございます。
おばさまやってくれました。
こころから 感謝いたします。
というか、、、

これ、あんまり使った事がないから
本当は やって欲しかったのよ〜〜〜

(こんな事できないで レンタカー使うなーっう話よね。)


サンキュー マウイのMom!


空気を入れたら 警告ランプが消えました!

めでたしめでたし。

IMG_1510