image

昨日の続きで〜す。
ハイビスカスの苗木と一緒に購入したプルメリアの苗木。

幼苗の棒プル状態から根元に発芽剤などをつけて
それなりの処理をして土へ植えても
しばらくは、、、
生きてるの?
ねえねえ 大丈夫ですか〜?と話しかけたって
顔色ひとつ変えないで
うんともすんとも言わないのがプルメリア

今の状態がわからないのでやきもきして大変なこともありますが
やっぱりプルメリアの開花を目撃して香りを知っちゃうと
途中でダメにしちゃっても、また次の苗に期待を膨らませてしまい
また買ってしまう…. 。

なんて魅惑な花なのでしょう〜♪


今回買ってきたホワイトのプルメリアは多分???
大きくならないDwarfタイプのプルメリア?
ではないかしら〜?と思うのですが
と言っても、、、
まずは30センチ、そして50センチまで丈夫に育ち
毎年花を見ることが目先の問題かな(笑)
わわわーと1メーター超えまでに
丈夫に育ってDwarfの特性まで育ってくれるのは幻かもですね。


ここ数年空港で買った幼苗は順調に根付いて育っているんです。(摩訶不思議〜!)
ですが、あの頃(2011年より前に購入したプル)は… なぜ失敗続きだったのか…。
考えてみれば、水の与えすぎ。
放ったらかしすぎ。
過保護と放任のバランスが超悪かったのかな〜と

さて、昨日。
今回買ってきたホワイトプルメリアをプランターに植えました〜。


image

苗木自体が多少曲がっていたこともあるのですが
斜めに植えると根が出やすいような感じがするんです。
(過去4本斜め植え)
なので ちょっと斜めに植えています。
しばらくはこの苗が持っている力で信じて
とにかく陽がたくさん当たる暖かい場所に置いて様子をみるのみです〜。

これは昨年ホノルル空港で買ったマウイ産のレインボープルメリア。

image1-2

2014年 同じくホノルル空港で購入したピンクプルメリア。

image

 

左  マウイ産レインボープルメリア2015
中央 ホワイトプルメリア2016
右  ピンクプルメリア 2014  枝先が2つに分かれました。

この3つは まだ朝晩は冷えるので外に設置している簡易ビニールハウスに入れています。


image


こちらは 2013年にkodaさんから譲り受けた
W.Y . koda chan  ホワイトイエローのプルメリア。(手前)

2012年 日本のショップで購入したプルメリア。(奥)
DSC_0645

今はこんな感じですよ〜。

image


koda chanプルメリアの現在は枝が3つに分かれて元気元気!!!
外に出すのはまだ早いかな〜と思ったんですけど
今年はスパルタで(笑)育ててみようと思っておりま〜す。

image