Post-2565南から北上してきた桜前線は西日本~関東を越え、ただ今、仙台まで来ています:emojisakura:
津軽海峡を越えて北海道に上陸するまで、あと3週間ほど。これって結構待ち遠しい。
札幌の開花~満開予想日の間はちょうどGWなので、良い天気に恵まれるといいなぁ~と
思っています。そういえば、TVで見たのですが、上野公園の桜がとても綺麗でしたね~。

さて、路線バスに乗り遅れて次のバス時間まで間、月夜見宮を参拝して、また駅前に戻って
バスに乗り、日本さくら100選の伊勢市宮川堤へ向かいました。
知らない町の路線バスって、とてもドキドキして面白いものですね。

                                                                                                                              
ハワイ・オアフ島でもレンタカーを借りて移動するのが自分のスタイルとして定着していますが
レンタカーを借りないオアフオールThe Busの旅を一度やってみようかしら~?と思ったりして。



ここで重宝したのがスマホアプリの『乗り換えナビ』や『NAVITIME』。
事前に電車バスの時刻や乗り場等を調べていましたが、いちいち、○○市 バス路線時刻を
検索して、それをメモする作業が、なんともかったるく。。。調べている途中で 


ハッ!:emojibulb:

そう言えば、日本中の交通機関の運行時間や乗り換えを一発検索できるウェブやアプリって
あったよね?に気づきました。(普段電車バスは利用しないので疎い)
本当に便利な時代になりましたよね。知らない遠くの町の路線バス時刻や乗り場までも即座にわかるんですから。その昔ネットがなかった時代は、旅の道中迷うことは当たり前で、のんびり行こうよ~と、そういうのがまた旅の楽しさでもあったけれど、事前に分かると時間を有効に使えますよね。



宮川堤に到着です。
日本さくら100選に選ばれている伊勢市宮川堤は1キロにわたり1000本余りの桜の並木が続き
河川敷の上の道は桜のトンネルになっています。今にも雨が落ちてきそうなお天気でしたが
のんび~り桜のトンネルを歩きながら、伊勢の桜を満喫しました。



この宮川は江戸時代から伊勢へ向かう人のために宮川を渡る渡し船が使われていたそう。そして、その時代から桜の名所だったこともあり、この船の事を「桜の渡し」「柳の渡し」と呼ばれていたそうですよ。(詳しくはこちら。)

桜のトンネルの中でひと際濃いピンク色で咲いていた1本の桜を発見!
この桜に見惚れていると、関西系?のおばちゃんに声を掛けられて、桜談義に花が咲いて
とても楽しい時間を過ごしました。関西系のおばちゃんは楽し!



宮川堤の桜まつりの灯籠も飾られて雰囲気たっぷり。北海道でのお祭り等でも灯籠は
あまり見られません。なので物珍しく、また情緒も感じられて良かったです。



桜まつりの屋台も並んでいる中、探した屋台は「おばちゃんのとりのからあげ」。
伊勢市在住の方のブログから、その唐揚げが美味しいという情報をキャッチしたので
買って食べてみました♪ 聞くところによると、屋台のおばちゃんは福岡からやって来るそうです。
カップに唐揚げをギュギュっと入れて、塩コショウをふりかけて、はい、おまちどうさ~ん。



北海道ではとりの唐揚げと言えば、、、「ザンギ」ですが、その味に慣れているためか
鶏肉の下味の甘さと、ふりかけられた塩コショウがなんとも不思議な味がしました。
美味しかったですょ。


雪色のような桜もキレイで…



河川敷に下りて遠くから桜の並木を眺めていると、ポツ…ポツ…ポツと…雨が降ってきて
宮川堤を後に。。。:emojisakura: