Post-55こないだはバイク屋巡りに散々振り回され、ガブリエル(ハズバンドのバイク)を購入したお陰で、貯金が一気に吹っ飛んだ・・:emojiface_tear:と、内心気落ちしていた私に一本の嬉しい電話が入りました:emojimobilephone:「明日ボート:emojiship:出すけど、一緒に来る?」なんちゅう愚問だよ:emojipunch:、行く行く、あたりきよ:emojirunner:

お友達のジョンはボートを去年買って、今はカネオヘ湾にキープしています。暇な週末は奥さんと娘さんと三人で沖に出るという、なんとも優雅な生活を送っているのです:emojiface_cyu:私もハズバンドもボートに乗るのが大好きなので、たまにこうして誘ってくれるわけです:emojiheartsmall:

ぶっ飛ばして、サンドバーの一つへ到着。
辺りには10着くらいのボートが横並びになっています。
「今日は少ない方だよ。天気が抜群にいいと見渡す限りボートが駐車場みたいに並んでるからね。」噂には聞いてたけど、本当なのねー:emojiface_coldsweat2:

男らはフットボールを投げたり、フリズビーをしたり。
私たち女組はへんてこなくらげを見つけたので、それらを研究(?!)したり、飲んだり食べたり:emojiburger:シュノーケルでもしようかな、と準備をするとジョンが「あっちにはあんまり行かない方がいいよ。サメがいるからね!」あはは、冗談よしてよ:emojiface_glad2:
「冗談なんかじゃないよ!どっかの大学の海洋生物学科が、あっちのほうでサメの飼育をしてるからたまにその辺までサメが来るんだから:emoji!!:
えー・・・半信半疑のまま、ブクブク。
でも砂以外たいしたものが見えなかったし、さっきの一言にビビッタというのもあり、あんまり遠くにも行きたくなかったのですぐにやめました:emojiheartbreak:

しばらくすると50メートルくらい先でつりをしていた人がなにやら釣れたようです:emojifish:ん?あれ、魚?なんか長いわねーと話していると、ハズバンドが
「ん?あれサメじゃない?」
え?マジ:emojiface_coldsweat2:!・・・急いで皆でその男性に近づいて何を釣ったのか聞いてみると:emojirunner::emojiwaves::emojirunner::emojiwaves:
「いやー、サメの赤ちゃんが釣れちゃってさー:emojiface_glad2:でも違法だから逃がしたよ。」
おー、近くで見たかった:emojiface_tear:!すんごく小さかったらしいですが、確かにサメだったそうです。うう、そのすぐ側で皆遊んでたかと思うと、ちとおそろしや:emojiface_coldsweat: