Post-395祖父の49日が無事に終わりました:emojileaf:
不思議なもので、49日と共に私も皆も気持ちが落ち着いた気がします。

亡くなった人が7日ごとに7回の審判を受け、あの世へ行くための三途の川を渡るのに必要なのが49日とされています。(ですよね??)
しかしこの世に残された家族や友達にも、これからの生活を新たな気持ちでスタートさせるための準備として、ちょうどいい時間が49日なのかもしれませんね:emojispark:

小学生のいとこが言いました:emojitulip:
「学校でこないだ聞いたんだけど、人は死んだら100歳まで天国にいて、また人間界に生まれ変わるんだってー」

だから若い頃に死んでしまった人は、その埋め合わせとして長く天国にいることが出来るんだとか。

「おじいちゃんは78歳で死んじゃったから、22年天国で過ごしたら、またこの世に生まれ変わるんだよ。だから私の子供として生まれ変わるのかもね!」
と言いました。なるほどー。

先日友人に会ったのでその話をしたら、
「じゃあぁー、金さん銀さんみたいに100歳以上まで生きた場合はどうなるん?」

・・・・・・・・・・・・・あ、確かに:emojiface_gesso:・・・・・・・・・・・・・・
いとこに聞いたらなんて返事が返ってくるんでしょうね??