Post-317ハワイに来てから、やりたいことの一つにサーフィンがありました:emojifinger_one:でもいつでもいけると思うと案外行かないもの・・・重い腰をあげて、ようやくこの週末に行ってきました:emojicar:
記念すべき生まれて初めてのサーフィンはノースショアでした:emojispark:

最近お友達になったヒロミさんと、彼女の旦那さんジョンさんが連れて行ってくれることになりました。
初心者の私がいきなりノースなんて無謀なんじゃないの?!:emojiface_coldsweat2:という私にジョンさんは
「この時期のノースは波も小さいし、人も少ないから初心者向きだよ:emojigoood:」とのこと。
なるほど:emojibulb:それにしても「ノースでサーフィン」って言うだけで、既に響きが上級者!って感じ・・・・それだけで興奮して、私はもう満足って感じでした:emojiface_glad2:

朝7時半にノースのチャンズリーフに到着。そこには既に5,6人のサーファーたちがいました。水は思ったより冷たくなかったです:emojisun:ただし海底にはウニがいて、リーフも結構浅いのでリーフシューズをはいていきました:emojisweat:

そして基本的なサーフィンの動き、リーフの感じ、潮の流れ、もろもろの注意なんかを教えてもらい、さっそく海へ突入しました:emojiwaves:
海の上で静止したボードに何回か立とうとしたけど、オットット:emojiface_coldsweat:ってなって水の中にボチャンしました:emojidash:止まっているボードに立てないのに、動いているボードに立てるんだろうか・・・と不安がる私:emojiface_koma:
するとジョンさんが
「今やってるのは止まっている自転車に足を付かないで乗ろうとしている状態:emojibulb:だから立てないのはしょうがないんだ。感覚だけ付かんでごらん。波に乗った状態でボードに立つのはもっと楽だからね:emojiface_glad:
と言いました。なるほど、確かに自転車も止まっている状況だったら足を離せば倒れますよね。

そして一本目:emojifinger_one:いきなりは立てなかったけど、感覚はかなりつかめました。立てなくてもボードが水面をすべるのがすっごく気持ちいいです:emojiface_cyu:スノボが雪じゃなくて、水面を通っている感覚。で、数本してから立てるようになりました。立ったら更にスッゴクいい気分。水の上に立って眺める世界は普段味わえませんからね:emojing:

その後、何本もジョンさんに押してもらって立てました。格好よくは立ててないだろうけど、自分的には凄く満足で、ずっとニヤニヤしちゃいました:emojiface_settledown:

今まで見逃していたハワイの魅力を味わえた気がしました。またいこっと:emojiheartsmall: