Home

アランチーノ

アランチーノシェフ達と行くオアフ島ファームツアー!第1章

アランチーノのシェフ達が集い、オアフ島のファーム(農家)を見学に行くそうです。

不定期ですが、アランチーノのシェフ達は、
自分たちが調理をする食材、そしてそれはお客様へ提供し喜んで頂くための食材でもありますが、
自らの目で確かめ、自信を持って出せるよう研鑽を重ねています。

~集合~

時刻は、朝7:30。

1farm01

“アームストロングプロデュース”社へ集合しました。良い天気です。

アームストロングプロデュースとは、ホノルル空港近くにオフィスを構える、
ハワイで食材の卸・配送をしている会社です。

1farm02

全員が屋上駐車場へ集合した時点で、アームストロングプロデュース社から本日の流れなどが説明されました。
丸一日かけて皆でアランチーノも仕入れている3ヵ所の農家を廻ります。

1farm03

農場へは、長靴が必須です。

1farm04

出発前に、キャップを頂きました。

さて、本日のファーム廻りに参加するメンバーをご紹介しましょう。

1farm05

左から、
ジェフさん(ビーチウォーク店シェフ)
バイロンさん(ビーチウォーク店シェフ)
アヤさん(アランチーノ副社長)
濱本さん(アランチーノエグゼクティブシェフ)
ブランディさん(アームストロングプロデュース)※奥、帽子
ローリーさん(アームストロングプロデュース) ※手前、黒ポロシャツ
マットさん(アームストロングプロデュース)
アネラさん(カハラ店クック)
サトシさん(ディ・マーレ店シェフ)

そうそうたるメンバーです。

1farm06

アームストロングプロデュースが出してくれたこちらのバン(ワゴン車)で向かいます。

ハワイの食材の質は、その農家が存在する土地の天候に大幅に左右されるそうです。
そのため、このような見学・視察をしっかり行い、その時の出来・不出来を確かめた上で、
確かなものをお客様に提供できるよう仕入れ先を変更・調整をしているのです。

~ファームツアー/農家廻り へ~

1farm07

バンに乗り込み、出発です。

1farm08

まずは、オアフ島の西に向かいます。

1farm09

道中、社内で早速フレッシュなフルーツを朝食に頂きました。
さすがアームストロングプロデュース。みずみずしく爽やかなオレンジです。

1farm10

カポレイ手前程でH2を降りました。

1farm11

農場らしき風景が見えてきました。
遠くに見える開発中の鉄道線路と平行して進みます。

~ホー・ファーム/HO FARMS~

1farm12

さぁ、到着です。
濱本シェフが持参した長靴へ履き替えました。

1farm13

シェフたちが皆、農家の地に降り立ちます。

1farm14

ここは、“ホー・ファーム/HO FARMS”
ワイアナエ山脈を臨み、一面大きな空が広がる場所でした。
高い建物は一切ありません。

1farm15

“ホー・ファーム/HO FARMS”のシンさんが案内をしてくれます。(写真右)
約70エーカーの敷地に、トマトやキュウリ、ナス等様々な野菜が育てられています。
40人ほどの作業者で行っているそうです。

1farm16

それではまず、エッグプラント(ナス)から見ていきます。

気持ちの良い農場風景と様々な食材は次回、第2章から。
お楽しみに!

第2章へ続く。

(By イチハチサン)

Home



20150130-menu2013.jpg

20150130-menu2012.jpg

20150130-kahala.jpg

20150130-dokodoko.jpg

ページTOP