モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年9月

何を今更、アサイーボウル 


それは昨年の夏のお話です。オアフ島到着早々のアラモアナセンターでの事でした。
ちょいと小腹が空いた私は思い出したのです。
はい実は私はアサイーバージンでありまして、皆さんが既に口にしている,あの話題のア
サイーボウルを戴いた事が無かったのです。
だから今更ながらアサイーボウルが食べたい(

思い立ったが吉日といいますよね。しかも場所はアラモアCです、
目を皿の様にしてインフォメーションボードを見ますと・・・ありました。

13r10


アイランドヴィンテージコーヒーさんです。太古の昔より初アサイーはこの
店と決めておりました。うっで~す。
でもロイヤルハワイアンSCまで行かずとも、アラモアナで食せるのは有り難い事であります。
実は↓アラモアナどころか・・・
2013年8月下旬に国内1号店が青山あたりにオープンと訊きました。
くそ~♪ わざわざハワイへ行かずとも喰えるんか!

さて気を取り直してお話を続けます

13r11



戴いた我が人生の初のアサイーは、冷たくってうまーでした。


13r12



このドロッとした紫色のがアサイ-です。アサイー(朝イイ)なのにヒル食べても体にイイ見たいです。
アサイーとはブラジル産ヤシ科植物の実で見た目ブルーベリーみたいなやつです。ポリフェノールがブルーベリーの18倍、
鉄分はレバーの3倍と言う驚異の食べ物です。しかもうまい!

ところでポリフェノールって良く訊きますが、どんな効果があるんですかねぇ~


旅の目的その1アサイーボウルを喰らうは、到着早々達成致したお話でした。


2013年8月の情報です。


2014年春ハワイ旅行記はこちら

アウトレットモールの中のChili’sさん


昨年の夏の話でございます。ワイケレ・プレミアムアウトレットにて、各店を勢力的に見て
歩きさらにまだまだ見て歩き・・そしたらお腹が空いたのです。当たり
だからランチとなりました。

13r107


やって来たのは、アウトレットモールの中にあるChili’sさんです。
コチラのお店は初めて入るのですが、ワイキキ界隈にもありメインランド
にも多く出店している大型レストランチェーンのようです。
そうそう噂によると日本各所米軍基地にも有るとか無いとか訊きました。



そんなChili’sさんの店内がコチラ↓

13r108


メキシコ風料理が自慢のお店とうかがっておりましたので、もしかして
店員さんはソンブレロでも被っているのでは、と期待しました。
しかし店内はご覧の通り壁絵にサーフボードの突き刺さった、いたって
普通のレストランでありました。

13r109


メニューを開くとやはりソコはさすがにChili’sさん、メキシカンっぽい
料理がずら~りとは並んではおりません余談ですが職場のソバの
メキシカンレストランとは大違いであります。



そんな事よりお腹がペコペコです。この際メキシカンであろうが無かろう
が、美味くてガッツリ喰えればそれで良いのです。

13r110


頼んだお料理がまずコレです↑Bacon Avocado Chicken Sandwich(ベーコン
 アボガド チキンサンドウィッチ)判り易いしストレートなネーミング
コレならば失敗はありません。カリカリベーコンとこんがり焼かれた炙鶏の
胸肉、そしてアボカドとソテーされた玉ねぎやトマトに、ピット利いたメキ
カン風のソース!(^O^

想像以上に美味しゅうございました。

13r111


そして2日品目はコチラのピザです。見た目はごく普通のピザですが、そこは
Chili’sさんの拘りがありました。メキシカン風に彩られたTaco Pizzaだった
んです。タコスと牛挽肉それからチェダー、モツァレラ等のチーズのトッピン
グで焼き上げられたアツアツピザは、メキシカンテイストのピリ辛に包まれて
おりました。辛さの中にレッド・オニオンの甘み引立つ見事なお味、バンバン
いけちゃうピザありました。



そんな訳で結局、南極、放送局のワイケレでのランチは、とても満足な食と品を得
た楽しいお昼となりました。めでたしメデタシ。


2013年8月の情報
2014年春ハワイ旅行記はこちら

マウイ島でタサカ・グリグリが、どうしても食べたかったのです。


2012年に行ったマウイ島でどうしても食べたかったものがあります。
それはマウイ・モール端っこにあるこのお店↓

12r83


Tasaka Guri-Guri です。ここで販売されている冷たい食べ物
タサカ・グリグリが、どうしても食べたかったのです。



タサカ・グルグルとはアイスクリームでもなく、シャーベット
でもない と云われております。


じゃぁなんなのさ?

その答えは「タサカ・グルグル」なんです。そのレシピ
はタサカ一族にのみ伝わる秘伝だそうです。 とカ-ナビ(GPS)の音声ガイダンスが説明するので、一層興味を惹く訳ですよ(^O^


では勿体をつけていても仕方ありません。タサカ・グリグリをご覧戴きましょう!

12r84


一見するとアイスクリームです。口に含むと素早く溶けます??
敢えてその食感を語るならば、シャーベットです。でもシャーベット
よりはややザラついた感じが口に残ります。

そして程よく甘いです、そう単純に冷たくて甘くて美味しいと感ずる食べ物でした。
私的にはソレで充分でした。
皆さんも一度、召し上がってみて下さい。お値段は頗るリーズナブルです。2スクープで
$1.20(2012.4月現在)味は2種類ございましてパイナップル味と、ストロベリー味
なのです。
当然、私は2スクープで2種類の味を戴きました。幼き日に食べた、駄菓子屋の素朴さ思
い出す、タサカ・グリグリでありました。


2012年5月の情報です。


2014年春ハワイ旅行記はこちら

はじめてのコナ ブリューイング カンパニーさん


昨年の夏、はじめてココマリーナSCにある、コナ ブリューイング カンパニーさん
に行きました。

13r148


と言うのもハワイではいつも私がドライバー、なのでアルコールはご法度です。
そんな訳でいつもココマリに来るたびに、ココマリおいでと私を呼ぶ
美味しいビールのお店を封印しておりました。(
しかし昨年の夏にレンタカーを借りぬ旅を致しまして、バスでやって来たココマリーナSC
でございました。だから他の店には目もくれず、目指したのがコナ ブリューイング カンパ
ニーさんだったのです。

13r149


実はこの時はココヘッドトレイルを終えた直後、カラカラに乾燥した身体での到着でした。
撮影時間を確認すると11:55AM、ランチタイムなの頭の中はビール一色です。

13r150


さっそくお目当てのビールを頼み、PUPUSの中からコレをチョイス!
白状しますとメニューから知ったかぶって頼んだのですが、
一体が何が来るのか判らなかったんです。でもガーリック風味のモチモチ
パンみたいで、とても気に入りました。

13r151


そしてビールです、勿論サンプラーをオーダーし4種のテイスティングを味わいます。

13r152


チキンバーベキューピザもベーリーグーで、ダンダンお腹が満ちて参ります。



でもしかし、折角来たので更に別の4種ビールを選び都合8種のコナ・ブリューを
堪能しました。
食べて飲んでマタ食べて、ココヘッド登山の疲れなど何処吹く風とばかりに
楽しみました。しかしふと気づき時計を見ると、そろそろワイキキに戻る時間!


この辺りのバスは1時間に1本程度なので、逃したら大変なのです。
TheBus22番の時刻表をダウンロードしスマホに入れておいたのが役立ちました。
あと10分でバスの来る時間です。

13r153


マダマダ飲んでいたい気分なのですが、後ろ髪を引かれながら(前髪は引かれるほど無い)
お店を後にします。

13r154


SCを横切りバスストップに出ると、22番バスが直ぐにやって来ました。車内は
程よく混んでおり、座れる状態にはありません。ビールも8種のチャンポンとなる
と、結構酔うものであります。こんな状態でバスに揺られておりますと、心
ちもが更に良くなります。廻りを見渡せば行きのバスでお見かけした子沢山ロコフ
ァミリーが乗っておりました。
こんなバスの旅もいいなぁ~とつくづく思う夏の日でありました。

2013年8月の情報です。
2014年春ハワイ旅行記はこちら

ウルフギャングズ・ステーキハウスさん


昨年8月の渡ハのおり、一度は行きたかったコチラのお店↓へ行って参りました。

13r84


ロイヤルハワイにある巷間噂のウルフギャングズ・ステーキハウスさんであります。
コノお店で美味しいものをしこたま食べるため、出発前にはキッチリダイエットを
して参りました。(^O^
まずはトロピカルな飲み物を・・・

13r86


私のいつものお決まり、食前酒はマイタイでございます。

13r87


パンは見た目通りパリパリ、フワフワのフランスパンでございます。


いよいよココからが本番です。あまりにも豪華なアペタイザー↓

13r88


ジャンボ・シュリンプカクテル、クラブミート・カクテル、ロブ
スター・カクテルの盛り合わせでございます。


そして待ちに待ったメインのポーターハウスステーキ↓

13r89


これをお皿に取り分けます。

13r90


付け合せは、ほうれん草クリーム煮とマッシュポテトです。



コレを一気にほおばります。一説によると旨い物を口にすると人は母音で驚き、
そして次に笑顔になるそうです。
毎夜このお店では母音の感嘆符と笑顔が、溢れているのだと感じました。

13r91


デザートは濃厚なチーズケーキとチョコの香り豊かなケーキの盛り合わせ
に、ややビターなコーヒーが添えられておりました。


こうして南国の美味しい夜は更けてゆきましたとさ(^O^


2013年8月の情報


2014年春ハワイ旅行記はこちら


懐かしのSAM SATO’Sさん


2012年の春・マウイ島はワイルクという場所です。もうマウイへ行ってから2年以上が過ぎてるんです(涙)
さて普通の住宅街に
突然現れたのがSAM SATO’Sさん。入り口の風景がコチラ↓


12r257



失礼ながら~♪でしょ



何も説明せずこの写真を見せたら、腕の良い日系人医院の入り口観たいです。(^O^

しかしこちらは歴としたレストラン と云うより”大衆食堂”なので
あります。しかもマウイのグルメ本には大抵記載のある評判のお店なん
です。写真の奥にある小窓からテイクアウトの”弁当”も売っておる
らしいです、しかもコレ目当てに結構な数の人が来ます。早い話が地元
にも評判良いお店って事で、期待値も高まります。

そんなSAM SATO’Sさんの一番の売りが「ドライミン」です。
「ドライミン」は食べ物です決してドラエモンの親戚ではあ
りません!スンマセン判る人だけ判ればいいです

またまたいつもの悪いクセがでました、お詫びして本題に戻ります。さて
「ドライミン」はネーミングから考え、多分スープ無しサイミンの「ドラ
イ・サイミン」が略されたものと思います。

お店に到着したのはランチタイムの真っ只中


12r258



勿論お店はめちゃ混み状態、名前を書いて外で待ちます。
待つ事暫し素っ頓狂な声で名前を呼ばれ、いざ入店!


12r259



店内は地元客で満員状態、元気な雑談のるつぼでございました。
たまたまなのか、いつもの事なのか大きな体のお客さんばかりで
食堂の中は凄い圧でありました。(

さて最初に運ばれて来たのが、饅頭とタ-ンオ-バーなるもの


12r260



我が地元横浜の中華街にも、こんな感じの御菓子がありました。
しかしSAM SATO’Sでは、デザートでなくこれがアペサイダー
のようでした。(饅頭の中味は普通のあずきです)
☆タ-ンオ-バー 1ドル10セント☆饅頭が70セントでございます。


12r261



そしてメインは勿論ドライミン(スモール)です。見た目はふと麺
の油ソバですが、一口食べるとジェジェジェッ! やっぱり太麺の
油ソバの味でした。お隣のアッサリスープに浸して戴くとこれまた
美味しい~♪ つまり日本で言うとつけ麺ですね。

味や食感は予想がつく範囲で不味くは無いのですが、飛び上がる
程に美味くも無い・・・
素朴な味わいの中に後引くものを感じる、不思議な不思議な
お料理でした。
近隣に暮らしていたら、なんとなく何度も脚を運んでしまう様な
魅力の有るお店でございます。この店のリピーターは皆、催眠術な
らぬサイミン術に掛っているのかも知れません。(^O^


2012年5月の情報



2014年春ハワイ旅行記はこちら

クヒオ通りの丸亀さん


昨年ついに行ったワイキキで行列の出来る店No1、クヒオの丸亀製麺さんのお話です。

13r122

まずは ↑画像を 
ご覧下さいこの大行列、クヒオ通りの一角を完全に占拠しております。

13r123

 
そう丸亀製麺さんです。何年か前にオープンした事は皆様ご承知でしょう。
私もいつもこの行列を横目に見て「いつか並ばずに入れる時が来るだろう」
とタカをくくっておりました。
かぁ~
ついぞ行列は途切れる事無く、それどころか徐々に勢いを増しておるよう
です。
今や海外に44店舗、オアフ島の2店舗目はダウンタウンだそうです。
まさに日の出の勢いとは丸亀製麺さんの事でしょうね。(^O^

日の出の勢いなのに、何故か夜が大賑わいの丸亀製麺さん。
その長蛇の列に並ぶこと40分強、なんとか入店出来ました。

13r124


☆丸亀製麺さんと言えば日本のお店、わが街ヨコハマにも勿論ございます。
でもでも私、コチラの御うどんを食した事がありませんでした。
若干の矛盾を感じながらも、人生初の丸亀製麺はワイキキでと云う事なりました。

13r125


入店後、ウドンを選び、トッピングを吟味して席に着くまでさらに5分程・・・
やっとこの日のお夕飯がテーブルの上に(

某大手旅行会社のツアーカードを見せて飲み物が無料になりました。
画像のウドンとコーラの取り合わせです、やはりワイキキのウドン屋さんであり
ますね~♪

弾力がありモッチリした食感の非常に美味しいウドンを戴き、ワイキキの夜は更けて
行きましたとさ。メデタシメデタシ

2013年8月の情報