Post-343
いきなり透明感抜群のビーチ画像からスタートです。静かな浜辺には
人の姿は見えません。オアフ島東海岸の名も無きビーチパークに車を
停め、1人で散歩を楽しみました。ね!

人影が無いのは当たり前、実はこの場所は真冬の観音崎なんです(
いやいや失礼致しましたカラリと晴れた本日、ウォーキングも予ねて


横須賀は観音崎公園へ足を運び長閑な早春の海を、こころ行くまで
眺めて参りました。

起伏の多い総面積70.4haの公園は、ゆっくり歩いても汗ばむ程の運動
量で、ウォーキングには丁度良い広さなのです。
冬枯れの木々のあい間に麗らかな春の海を垣間見て、たっぷり1時
間、ほとんどトレッキングコースの様な公園を歩き回ると、見えて来ま
した。↓ほれこの景色
120313b
やっぱり観音崎のシンボルと言えば灯台です、1869年(明治2年)日本初の西
洋式灯台として灯をともしてから間もなく150年、今の灯台は3代目だそうです。
ともあれ長きに渡り海の銀座とも云われる出入りの多い、東京湾の安全を守っ
て来たのです。いやはや頭が下がります、そんな灯台さんの中に入り海の様子を
眺めて参りました。
120313c
この爽快な眺めは、灯台最上部から湾入り口を見渡した眺めです。

ウォーキングと云いながら、殆ど興味本位の物見遊山をしておりますと、
お腹がペコペコになりました。時計を見るともはやランチタイムで
あります。公園駐車場にある、レストランでお昼に致しました。
120313e
入店したらなんとこの景色です。どの席からも海を望める素敵なお店
でした。これでお味が良くてリーズナブルなら云う事なし!
と思ったら・・・・どのお料理もそれなりに、お値段の張るお店でござ
いました。今日の気分で地元の産のシーフードを使った魚料理を戴き
ました。
120313f
春の海 ひねもすのたり のたりかな. 蕪村の気分で戴くランチは、とっ
ても美味しゅうございました。料理の後はアツアツのコーヒ-とケーキも
付きます。久しぶりにノンビリの休日でございました。