Post-183ノースの道端に停車するは、ダッジのキャリバー君であります。



2011年GW渡ハの頼もしい足でありました。

キャリバー君とはご縁が深く、2008年ハワイ島をはじめとして、
今回で都合5回目の借受となりました。

ボディーカラーも白、赤、ブルーなど様々でしたが今春の黒は斬新で
したね。
私と相性バッチリのキャリバー君、慣れた車との安心感もありロクに
確認もせず出発して仕舞いました。

今考えるとこの油断がイケナかった、それは走り出して直ぐのH1での
事です。サイドミラーが合ってない!(しかも命の左側)このままやと、
ニミッツ(Nimitz Highway)に入ってしまう・・・

なんとかエビゾリして僅かなサイドミラーの視界から、2つ車線を超え
ました。この車線超えが、怖ええ~のなんの・・

しかも悪い事に突然の豪雨、視界は最悪と成りました。ホント一時は生
きた心地が致しませんでしたよ。幸いミラー調整をするレバーを発見し
、走行状態で左視界を回復できました。大事に至らず良かったですが、
少々焦りました(笑)レンタカーを借りた時には、出発前にしっかり
点検をしないとダメですね。当たり前の事ですが、今回はつくづく思い
知らせれました。