モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年8月

8月8日、ワイキキ・コミュニティセンターのフラ・レッスン(ナラニ先生)


Post-779ワイキキ・コミュニティセンターのフラ・レッスン、フラに関心のある人たちの間では結構有名です。「ヤッテルハヤッテル2」でも採り上げられていましたね。滞在中にレッスン日があるので、ぜひ参加してみようと思い、ブレイカーズから、ワイキキの東側まで、朝の散歩気分でぶらぶらと歩いてやってきました。 :emojifoot:

コミュニティセンター

しばらく歩くと、コミュニティセンターの入り口に到着。念のため、男性もフラ・レッスンを受けられるか受付で聞いてみると、「問題無し」とのこと。

掲示板

受付の向かい側の壁には様々なプログラムの掲示がありました。左上、月曜9:00~10:30が、Nalani先生のフラ・レッスンですね。参加費は、在住者5ドル、非居住者は10ドルです。

レッスン中

レッスン中、一枚だけこっそり写真を撮らせていただきました。この日は50名あまりの参加者がいたのですが、約90パーセントがパウ(フラ用スカート)を着用した本気モードの日本人女性です。若い男性の参加者は0パーセント。中高年男性参加者が約2パーセントでした。つまり、男性参加者は私一人。イルカのツアーどころではない、究極の少数派です。

イプヘケのリズムに合わせ、ベーシックのステップでレッスンは始まります。ステップの練習が終わると、曲の練習に移ります。この日の曲は、Nani Wai’ale’ale でした。Nalani先生のウクレレと歌に合わせて踊ります。 :emojinote_eight:

レッスン中、「ここ、Kane(男性)はこのように!」という指示が2度ほどありました。たとえば、「スカートをちょっとつまんでカラカウア(ステップの名前)」なんてところで「男はどうしたらいいのかな?」と思っていたら、「Kaneは手を腰に」と声をかけてくださいます。たった一人の男性をも気にかけてくださっているのがよくわかり、嬉しかったです。


走り書き

途中、2度ほど休憩があり、いただいた歌詞カードに教わったばかりの振り付けをメモします。まるで暗号ですね。ほとんど手ぶらで出かけてボールペンすら持っていなかったので、近くの人にお借りしました。いやはや、心構えがなってないですね :emojiface_koma: 。練習会場はエアコンなど無く、動いている間はけっこう汗もかくのですが、休憩時間になると、さわやかな風が吹いて、とても気持ちがいいんですよ。

レッスン後

レッスン後、チャンスがあったので一緒に写真を撮って頂きました。このフラ・レッスン、今回の旅行で楽しみにしていたイベントの一つだったのですが、予想以上に楽しかったです。何より、Nalani先生の真剣で温かい指導が心に響きました。 :emojiface_settledown:

8月8日、やっと出会えた!スパム・カツ・ムスビ


Post-778さて、ハワイで終日過ごすのも今日が最後。明日は帰国です。のんびり、かつ、しっかり楽しまないと。

そのためには早起きして、ちゃんと朝ごはんを食べて一日を始めることが肝心です。

朝食

今日の朝ごはん、昨晩のサイドストリート・インのドギーバッグです。朝ごはんをちゃんと食べると言ったものの、朝からちょっとヘビー、かな。

右手前、普通のスパム・ムスビに見えるかも知れませんが、Non non, 違うんですね。以前から食べたいと思っていた、スパム・カツ・ムスビです。


「ハワイのセブン・イレブンはスパムが充実していて、その中にスパム・カツ・ムスビというものがある。それはスパムにコロモをつけてフライにし、ソースで煮しめたものをご飯に乗っけたもので、いわばカツ丼のオムスビ版である」

という話を何年も前に読み、ずーっと食べてみたかったんです。しかし、ハワイでの私たちの通常の行動範囲にセブン・イレブンはありません。わざわざそのためにセブン・イレブンをたずねるところまではいかなかったので、私にとって幻のスパム・ムスビだったのです。一般的にはごくフツーのものかも知れません。 :emojiface_glad:

スパム・カツ・ムスビ

ビーチウォークの入口に、新たにセブン・イレブンが開店したと聞き、勇んで買いに行きました。スパムの売り場をのぞいてみると、おお、一つだけ残っていました。長年の憧れが現実になった瞬間です。

かぶりつく前に、ナイフで切って断面図を確認しました(Topの写真)。本当に、スパムがコロモで包まれてスパム・カツになっています。お味は、と言うと、私は好きですね。お米の味もなかなかグッドで期待は裏切られませんでした。

朝のプールサイド

朝のプールサイドで、こんなアホなことをしながら朝食をいただいています。朝の光を受けたヤシの木の影がプールを横切っています。これまた、なんとものんびりと幸せなひと時です。
でも、いつまでもこうしてはいられません。最初にも書いたとおり、明日は帰国です。のんびりしつつも今日も楽しみな予定がありますので、ガッツリとした朝食を食べて元気いっぱいになったら、行動開始です。 :emojigoo:

武蔵小杉・松葉寿司さん


Post-777編集長のブログで今月末の閉店を知りました。しまった!お近くなので何時でも行けると思って油断(?)していました。火曜日に予約のお電話をして、本日、初めて伺いました。 :emojitel:


ゆみちゃん46

迎えてくださったのは、ゆみちゃん46さんです。カウンターにはすでに私たちの席がセットされています。さっそくビール :emojibeer: で乾杯。ゆみちゃん46が私たちのお相手をしてくださいます。楽しく会話を楽しみながら、美味しいお寿司をいただきます。

参考までに。楽しい会話の大まかな比率は、
ゆみちゃん46: 92%
amebouzu:    5%
ame妻:     2.9%
みつお親方:  0.1%


いただいたお寿司は、どれも口の中でとろけるような美味しさ。ご飯も口に入れるとはらりとほどけます。


白身

今日の白身魚は鯛でした。

カニ

ame妻の好物、カニのにぎりです。

エビ

ame妻の大好物、エビのにぎりです。

うに

amebouzuもame妻も大好きなうにのにぎり、本当に美味しくて、おかわりしてしまいました。聞くところによると、ハワイの編集長も大好物だとか。

みつお

みつお親方は俎板の前、奥様は奥の厨房の入口に立って、お客様のお相手をされていました。何十年とこの場所に立って、こうしてお二人でお仕事をされてきたんですね。お店の中に、しっくりと溶け込んだようなたたずまいでした。

親方は、まだまだ余力を残してのリタイアと伺いました。何か新しい計画でもお持ちなのでしょう。どうぞ健康に気をつけて今後もご活躍ください。今日は本当にご馳走さまでした。

8月7日、飲んで食べて話して


Post-776ハワイ在住の友人と夕食をご一緒することになり、ホテルで拾ってもらいました。向かったのは、サイドストリート・イン・オン・ダ・ストリップ。カパフル通りに昨年出来た2号店です。

待つこともなく、すぐにテーブルに通されたのですが、広い清潔な店内はすでに結構にぎわってます。まずはビールで乾杯。ハワイではドライバーにもアルコールを1杯までは出してもいいそうです。彼の顧客に飲食店を出そうと計画している人いる関係で、そうしたことも勉強することになったんだとのことです。

ポークチョップ

ぜひ、食べたいと思っていたポーク・チョップ。カリカリ、サクサクとしたトンカツという感じ。ケチャップが添えられていますが、そのままで十分美味しいです。お皿に山もりで、嬉しくなっちゃいます。 :emojiknife:

マッシュルーム

彼が選んだマッシュルーム・ソテーも、これでもか、という感じで出てきます。なかなか上品な味付けで、食が進みます。美味しいマッシュルームをぱくぱく食べるのは、チョット贅沢した感じ(普段が質素なものですから :emojiface_koma: )。

もう一皿、グリーン・サラダをいただいたのですが、話に興が乗っていたので、写真を撮ることも忘れて食べ始めてしまいました。結構バランスのいい食事ではないですか。

ビールと食事を楽しんだあと、場所を移すことにしました。少し残ったポークとマッシュルームはドギーバックにしてもらいます。この時間になると、入口にはたくさんの人が並んでいました。


アイリッシュローズ

一般の観光客はあまり来そうにないバー、ということで連れて来てもらったのは、Ena Rodeのアイリッシュ・ローズ・サルーン。小さな入口から階段で2階に上がります。
(注:スペル間違いを岩佐社長にご指摘いただきました :emojiface_glad: 。Rode → Road(略すると Rd)下のコメント参照のこと)

店内

店内は思いのほか広く、バーカウンターの向こうにはダーツが並んでいます。毎晩演奏があるらしく、左奥のステージではギタリストがごそごそと準備をしています。ドリンクを持って来てくれたときにお金を払います。久しぶりにアイリッシュ・ウイスキーのオンザロックなんぞをいただきました。

このお店、入口には「法律によって禁煙」なんて看板がかかっているのに、店内で「灰皿ちょうだい」と言うとさっと持ってきてくれるそうです :emojiface_gesso: 。誰かが「ココでたばこ吸ってますよ」なんて警察に通報しても見に来もしないそうで、こう見えて、なかなか筋金の通ったお店みたいですな。 :emojiface_glad:


演奏

しばらくすると演奏が始まりました。「いま、何が流行っているか知らないが、俺たちはコレだぜ :emojiflash: 」といった感じの昔ながらのロックンロール。演奏もなかなかのものですが、まだ早いのか、日曜の夜のせいか、客が少なくて、この時点での盛り上がりはいまいちでした。

バンド演奏を聴くともなく聴きながら、取りとめもない話しを交わします。同じ高校で同じ時代を過ごしたということが、共通の基盤というか、自然な安心感を与えてくれます。(このあたりは私の感じたことで、彼がどう感じたかは訊いてみないとわかりません)

それにしても、今回の、故郷を遠く離れたワイキキでの30数年ぶりの出会い!満たされた気持ちで帰路につきました。

8月5日、古くて新しい友人


Post-775話は少し遡ります。

私の高校時代の同期で、堀尾和孝というスーパーギタリストがいます。ギター一本持ってどこでも出かけ、ライブを行っています。以前、ブログにも書かせていただきました。
(ちなみに、堀尾和孝オフィシャルサイトは :emojion:あ、YouTubeでHolioと入れると、演奏場面が山ほど出てきます。)

7月末、横浜の小さなお店のライブに行き、ハワイの話になったところ、彼が「俺たちの同期の岩佐って覚えてないか?ハワイで不動産屋やってるぞ。俺、ハワイに行ったときいろいろ世話になったんだ」と言い出しました。

たまたまハワイ旅行直前のタイミングだったので、少し気になってGoogleで「岩佐 不動産 ハワイ」と入れて検索してみました。すると出てきた結果のトップがこちら

おぉ、マップビジョンの社長じゃない!念のために同窓会名簿を見てみると、確かにハワイ在住となっています。ふーん、ハワイで頑張っているやつがいるんだぁ…。

高校が同期だといっても、当時とくに接点があったわけではありません。しかし、ハワイでのスケジュールをいろいろ考えているうちに、会ってみたいという気になってきました。このチャンスを逃すと次回は早くて来年以降になります。タイミング良く堀尾から話を聞いたのもなにかのご縁かもしれません。

今回、8月5日の金曜日にハワイ上陸ですから、翌日から週末です。到着した日にアポ無しでオフィスを訪問することにしました。不在で会えなかったらメッセージだけでも残すつもりで、郷里の小さなお土産を用意し、オフィスに向かいます。 :emojifoot:

「失礼します、岩佐社長いらっしゃいますでしょうか?」
「はい、おりますが」
ということで取り次いでいただきました。
「はい、岩佐です」
「私、○○と申します。ほとんど「初めまして」なんですが、○○高校の△△年卒業です」
「あ、○○高校ね、え~っと」
「同期ですよ!」
といった感じで、いささか強引ながら、事務所訪問成功です。 :emojichoki:

岩佐社長、予想外の来訪者にやや戸惑っていたようでしたが(当然でしょう)、当初のややぎごちない雰囲気も、共通の友人の話などするうち、お互い次第にうち解けてきました。突然だったにもかかわらず、とても親切に対応してくれ、日曜の夕食をつきあってもらうことになりました。

そんなわけで、7日の日曜日の夕方、昼寝の後、私は身支度をして岩佐が迎えに来てくれるのを待っているわけです。
(続く)

こちらは、いきなりの同窓生出現を岩佐社長の側から書いたブログです。

8月7日、午後、ハワイで昼寝。


Post-774イルカのツアーを楽しみ、ワイキキに戻ったのが午後1時ころ。午後はホテルでのんびり過ごすつもりで、特に予定も入れておりません。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコートにあるパンダ・エクスプレスでランチを買いました。フライドライスかフライドヌードルとおかず2種、というところを、ライスとヌードルを半々にしてもらい、オレンジチキン(これははずせませんね)とベジタブルです。持って帰る途中、斜めになったので、フライドヌードルがオレンジチキンの上に覆いかぶさっています。 :emojiface_koma:

オレンジチキン、ソースの味は良かったのですが、チキンがちょっとパサつき気味 :emojiface_sad: 。あ、コレはあくまで個人の感想です。

プールサイド

プールサイドのテーブルを一つ確保し、本とウクレレを持ち出します。ビール :emojibeer: を飲みながらランチを食べ、そのあとは本を読んで、気が向いたらウクレレを弾き、暑くなったらプールに入って1~2往復泳ぐ、というパターンを繰り返して午後を過ごします。こころなしか、時間もゆっくり進む感じ。~♪

お昼

お昼にいただいたビールが効いてきたのか、眠くなってきました。友人が夕食に迎えに来てくれるまで、まだまだ時間があります。部屋に戻ってひと眠りすることにしました。キャー、ハワイで昼寝ですって!?なんというゼイタクでしょう。

あまりの幸せに興奮して眠れないかと心配したのですが、「横になったら2秒で寝る」と、妻からいわれのない非難を受けている私です。しかも、今日は早起きして海で泳いだことでもあり、すぐに気持ちの良い眠りに落ち込んで行きました。 :emojizzz:

8月7日、イルカと戯れ隊 by ドルフィン&ユー、参加


Post-773「若いカップルばっかりのツアーに、よう一人で参加されますねー」

と、編集長に言われちゃいました。しかし、この機会にぜひ間近にイルカを見てみたかったのです。考えてみると、オアフ島でオプショナルツアーに参加するのは、1998年のルアウ以来です。 :emojiface_gesso:

さて、当日になりました。朝5時50分ピックアップということで、5時過ぎに起床。ツアーバンはいくつかのホテルを回り、ワイキキを出ると1時間ほどでワイアナエハーバーに着きました。今日の参加者は20名余り。ボートに乗り込んで出発です。

岸辺のイルカ

ボートの中でいろいろ説明や注意事項を聞いている間に、とあるビーチに近づきます。意外なほど岸に近いところにイルカたちの背びれが見えます。さっそく、ボートから海に滑り込み、ガイドに導かれて静かに泳ぎます。海がびっくりするほど綺麗です。水も透明で、20メートルほどある底まで太陽の光が届いています。大きなエイも見ることができました。

5、6頭ほどのイルカの群れが、眼の下やすぐ脇を泳いで行きます。ライフジャケットに身を任せてのんびり浮んでいると野生のイルカがすぐ近くを通りすぎるなんて、何と素敵な海でしょう。

群れ

しばらく泳いだ後、ボートに戻ります。ボートが静かに近付くと、イルカたちの方からもボートに寄ってきます。大きな群れもすぐ近くを泳いでいます。

ジャンプ

まるでザトウクジラのように尾びれで連続して水を叩くイルカがいるかと思うと、名前のとおり、スピンしながらジャンプするものもいて、楽しませてくれます。

イルカの海を楽しんだあとは、マカハビーチのスノーケルポイントに行きました。海に入ってみると、大きなウミガメが2頭、ゆったりと泳いでおり、魚たちが群がって甲羅の藻をついばんでいました。


BBQ

ボートが止まっている間、キャプテンがグリルでハンバーガーを焼いています。みんなに配られたのは、

タロイモパンのチーズバーガー

タロイモパンのチーズバーガー、美味しかったです。

ボートに備え付けのウクレレをお借りしてちょっと弾かせていただきました。海の上でウクレレを弾くなんて、めったにない機会なのでめっちゃ良い気分。そうこうしてるうちにフラ・タイム。


3人

3人のガイドがフラを披露します。1曲終わった後、大声で呼びかければキャプテンも参加してくれるかもしれないということで、みんなが声を限りに呼びかけると、 :emojispeaker:


キャプテンも参加

キャプテンも参加してフラを披露してくれました(お約束ね)。いやいや、スタッフに乗せられて、楽しく過ごすことができました。中年男単独参加でも十分楽しめましたよ、編集長。

レッスン

港に戻った後、このツアーの呼びもの、フラのレッスンがあります。皆さん、意外なほど積極的に参加されます。レッスン曲は「グリーン・ローズ・フラ」、私の好きな曲です。

ちょっと意外だったのは、未経験者向けのレッスンなのに、3番のステップに‘フリ’があったこと。さすがにリズムに合わせて‘フリ’をするのは難しく、あちこちで小さな混乱が生じていました :emojiface_delicious: 。それはともかく、皆さんそれぞれにフラを楽しまれた様子で、いいレッスンでしたよ。 :emojiface_glad2:

ワイキキに戻る時、ハーバーを出たすぐのところに海に向かっているIZの胸像が目に入りました。ここにあったんですね。とっさのことでカメラの用意も出来ず、しっかりと目に焼き付けておきました。IZが愛したマカハの海、最高でした。 :emojispark:

8月6日、トワイライト・アット・ヘルモア


Post-772モアナルア公園からホテルに帰り、一息入れたらまた出動です。ロイヤル・ハワイアン・センターで催される「トワイライト・アット・ヘルモア」です。

ヒロコ社長&へなちょこ編集長との会食、もともとはこの日に設定されていたんです。それが、編集長のモロカイ取材が入って昨日に日程変更となったのですが、そんなわけで、このイベントを楽しむことができ、私としてはラッキーでした。


大人

5時ころ現地に到着。ステージや観客席はすっかり出来上がっています。ただ、会場のオープンまでは少し間があり、並んで待ちます。その間に、「アルコールを飲む人はIDを示してリング(腕輪)を受け取ってください」とのアナウンス。こんな時のために携帯しているパスポートのコピーを提示して、大人の印( :emojiwine: :emojibeer: オッケー)を受け取りました。

チケット

入場料は無料ですが、食べ物・飲み物はあらかじめ購入したこのチケットと引き換えに受け取ります。5ドル×2枚で10ドル分購入しました。
モーハライリマ

会場がオープンされ、首尾よく椅子をゲット。しばらく待つほどに、ハーラウ・モーハラ・イリマのフラ・カヒコでプログラムが始まります。本格的なフラ・カヒコをじっくり見ることができそうなので、とても楽しみにしておりました。

フラノホ

最初は、座った姿勢でイリイリを使ったフラです。小石のあたる軽やかな音が心地よく響き、オリと溶け合って素敵なハーモニー醸しだされます。

カヒコ1

見たところ、メンバーは年齢も体格もまちまちです。それでいて調和のとれた優雅な動きを見せてくれます。

メンバー

編成を変えながら、パフォーマンスは続きます。専門的なことはわからないのですが、見ていて感じたのは、さりげない強靭さとでもいったものでしょうか、目を驚かす一糸乱れぬ動き、と言うような華麗さは無いのですが、自然な動きの中に優しさも力強さも楽しさも備わっているという感じがしました。何か、踊り手たちを違った空気が包んでいる感じ。 :emojiface_heart:

食事

夢見心地のひと時が過ぎると、お腹が空いてきました。先ほど買ったチケットを食事と飲み物と交換します。ビールを飲むつもりだったのですが、ワインが美味しそうだったので直前で変心。食事はミートボールです。ちっちゃく見えますが、結構食べ応えがありました。味も上品で、大変美味しゅうございました。 :emojiknife:

クーパオア

次のステージは、ご夫婦デュオのクーパオア。私、初めて聴いたのですが、素晴らしいハーモニーと艶のある声に魅了されました。ハナホウで歌ったCountry Partyでは、コミカルなカーネ・ダンサーの踊りに会場は大盛り上がりでした。ステージが終わるとすぐにCDを買いに駆けつけ、サインも貰っちゃいました。ウレシイ!

ケカウオハ

実は、この後ちょっと中抜けして他の所に行ってました。しばらくして帰ってきたら、まだまだ素晴らしい演奏と歌声が続いています。

ウィリー

トリを務めたのが、お待ちかね、Willie Kです。もう、皆さん大喜び。エネルギッシュな演奏と歌声は本当に素晴らしかったです。ただ、白状すると、私としては、一番気に入ったのはクーパオアでした。好みはそれぞれと言うことで、あしからず。 :emojiface_glad:

目いっぱい楽しんだ二日目も終了。明日は朝が早いので、早めに就寝することにします。 :emojizzz:

8月6日、モアナルア公園の昼下がり


Post-771ホテルでお昼を食べた後、大好きなモアナルア公園に向かいます。緑の芝生の中、風格のある木々が、いつもと変わらぬ姿で迎えてくれます。木の下から撮ってみましたけど、見事な枝ぶりですね。

奥からの眺め

入口あたりは人の出入りが多いので、どんどん奥に進みます。公園の奥から振り返ってみると、こんな感じ。

週末の午後、向こうの方ではローカルの人たちがピクニックを楽しんでいる様子です。釣りをしている人がいるので、小川の様子を見てみると、


魚

小さな魚がいっぱい泳いでいました。釣ってどうするんでしょう?食べるのかな? :emojiface_gesso:

小川

公園の奥の小川です。ちょっとした渓谷のように見えなくもないですが、この左側は高速道路。でも、車の音はちっとも気になりません。

木陰

よさそうな木陰を見つけて居場所を作ります。ブレイカーズでは無料でゴザを借りることができるので、重宝します。裸足になって芝生の感触を楽しみます。

ウクレレ

ゴザに寝っ転がって胸の上にウクレレを乗っけてポロポロとつま弾きます。うまく弾けなくても平気です。聞いているのは私一人。ちょっとさびしいけど、楽しいひと時。 :emojinote_eight:

景色

時折、身体を起こして公園を見まわします。なかなか居心地のいい木陰でした。

駐車場

1時間余りのんびり時を過ごし、頭と体のネジが緩んでいく感覚を味わいます。さあ、そろそろシャキッとしてワイキキに戻りましょう。駐車場のシャワーツリーも見事でした。

8月6日、プールサイドで昼ご飯


Post-770買い物も一段落し、腹ぺこです。プールサイドのテーブルを確保してお昼ご飯にします。

カード

このフラワーですが、昨日、マネジャーからのWelcome backのカードが添えられて部屋に置かれてあったのです。そのフラワーをテーブルに据え、ダイヤモンドヘッド・マーケットのブルーベリースコーン、高橋果実店のフルーツ盛り合わせ、ブレイカーズのコーヒー(無料)をセッティングします。
(我ながら、何をやっておるのやら… :emojiface_koma:
涼しい日陰でのんびりと昼食です。スコーン、美味しい。


高橋果実店

先ほど高橋果実店(ブレイカーズより徒歩30秒)でフルーツを買った時、「お店の写真撮ってもいい?」と聞いたら「いいわよ!」と応えてくれたお姉さんです。カメラを向けて、「いい笑顔をちょうだい」と言って撮らせていただいたのがこの写真。

サンドウィッチ

飾りっ気のないサンドウィッチが並んでいますね。コレがまた美味しいんですよ。今日のところはブルーベリースコーンがあるので、写真だけです。

冷蔵ケース

これが話題の新型冷凍ケース。今までみたいにいちいちドアを開けて中を確認しなくて良くなりました。これで、「アイス買ってみたら溶けてた :emojiface_tear: 」なんて悲劇も無くなりますね。今日は見るだけですが、滞在中に必ず食べるぞ。 :emojigoo: