モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年5月

久しぶりの布哇庵夜(ハワイアンナイト)


Post-758仕事に追われ、ハワイ指数不足気味の毎日が続きます。久しぶりに、新宿三丁目の布哇庵を訪れました。周りの町並みが変わっても、このお店のたたずまいは変わりません。

ドアを開けて中に入ると、木曜の夜というのに、マスターとママさんはお店の模様替え(?)の真っ最中 :emojiface_gesso: 。「いやあ、客も来ないし、ちょっと片付けしようと思ってね」と、マスター。椅子やテーブルの上に、アンプやレーザーディスク(!)が出ています。

ウクレレ

お店の奥に手早く座席をセットしてくださいます。テーブルの上にはウイスキーの水割りと軽いおつまみ。それとウクレレ :emojiface_glad: 。この日手渡されたのは、カマカのコンサート。
他のお客さんが居ないので、マスターの演奏とお話を独占できます。申し訳ないような、でも嬉しいような気分。ここ、布哇庵は、ハワイアンミュージックの超ベテラン、清水峰生さんのお店です。チャーミングな奥様がママさんとしてお店をしっかり切り盛りしていらっしゃいます。(お店については :emojion: をクリック)

マスター

マスターにギターで伴奏していただいて、ウクレレを弾きながら何曲か歌わせていただきました。いやぁ、ゼイタクな時間。でも、変な歌い方をすると、優しく、しかしはっきりと指摘してくださいます。参考になってとてもありがたいんですが、ちょっと緊張します。
このときも、「1番は良かったけど、2番の歌がちょっと怪しくなったところで、8ビートが崩れて4ビートになっちゃったよ」と、ご注意をいただきました。

「ヴァンプのあと、セブンスを入れることが多いけど、必ずしもいつも入れる必要はないんだよ。」とか、「曲の終わりに不揃いなトレモロ入れるより、ピシッと終わらせたほうがカッコいいこともあるからね。」とか、雑談の折々にも深い蘊蓄が語られます。日本のハワイアン草創期の頃のお話など、「へぇ、そうなんですか!」としか答えようのない話題が次々出て、時間のたつのも忘れます。

結局私がいた間は他の客は来ず、マスターとママさんと3人で楽しく話したり歌ったりして過ごしました。お店的には不景気な話で申し訳なかったのですが、私としてはとても楽しく過ごすことができました。でも、お客さんが何人もいて、交代しながらみんなで演奏や歌を楽しむのもこれまたいいものです。今度お邪魔する時は、ぜひそのようににぎわっていてもらいたいものです。また、近いうちに行きますね。 :emojinote_eight:

会社がえり、Hawzit?(ハウゼ)でコナビール


Post-757靖国神社のすぐ近く、靖国通りに面した小さなビルの地下にそのお店はあります。
初夏の気候となった金曜日、会社帰りにコナビールを飲みに立ち寄りました。

階段

階段の途中にも、ハワイをモチーフにした小物が飾ってあります
パイプライン

どれを飲もうかちょっと迷います。まずは、パイプラインをチョイス。冬季限定ということですから、この一杯を頂いたら、しばらくのお別れかも知れません。
スパムポテト

おなかがすいていたので、つまみにスパムとポテトの盛り合わせ(?)。塩味がビールに合います。お店のウクレレを無意味に写真に参加させたりして。 :emojiface_glad2:

ファイアーロック

二杯目は、ファイアーロック。ダークビールならではのコクを味わいます。
気持ちのいい初夏の夕刻、ハワイを思い出して三杯目はマイタイ。気分も良くなって、写真を撮るのを忘れました。

アボカドサーモン

二皿目のおつまみは、アボカドとサーモンのロミロミ。サッパリした味わいが今の季節にピッタリ。
Hawsit?

こんなご機嫌で素敵なお店でしたが、悲しいことに、先週末で閉店となりました :emojiface_tear: 。店長始め、スタッフの皆さんとも仲良くさせていただいたのでとても残念です。

店長のお話では、状況が整ったらまたお店を出すとのこと。その日を楽しみに待っております。新しいお店で美味しいビールとお料理をいただく日を楽しみにしております。 :emojibeer: :emojiknife: