モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年1月

カメハメ・クニちゃん写真展(四日目)


Post-753ライオン・コーヒー・ファクトリーでコーヒー購入の後、ワイキキ方向に戻ります。ちょうど、Kuni Nakaiさん(カメハメ・クニちゃん)の写真展がワードのキヤノン・ギャラリーで開催されていると聞いていたので、行ってみようと思ったのです。 :emojicamera:

私たちがハワイに到着した金曜日が初日だったはずです。ワード・ウェアハウスとワード・アベニューを挟んだ向かいの建物にギャラリーはあります。ドアを開けると、“Artists in Hawaii” by Kuni Nakai と書かれた小さなボードがあり、 壁に何枚もの写真が飾られています。ハワイの美しい風景の中、ハワイを代表する人物を中心に撮られた写真です。どれも素敵な一瞬をさりげなく切り取った美しい作品でした。

居合わせた女性にフォトグラファーは来ないのかと聞いたところ、オープニングには居たが今日は来ないとのこと。残念ながらお会いできませんでした。しばらく写真を鑑賞して失礼しました。

トラック

コーヒーをたくさん買い込んだので、いったんホテルに帰ることにしました。前を行くトラックの荷室ドアになにかいろいろ書いてあります。なになに…、 :emojitruck:
警告

警告:あなたに私のミラーが見えていないなら、私にはあなたが見えていません。こんな意味ですかね。軽い居直りの気配が感じられなくもないのですが、物理学の理論にかなった至極まっとうな警告なので、車間距離をあけて安全運転でワイキキに向かいました。 :emojiface_delicious:

ライオン・コーヒー・ファクトリー(四日目)


Post-752ビーチでフラを楽しんだ後、高橋果実店のサンドウィッチで朝食をとり、買い物に出かけることにしました。明日は帰国ですから、今日一日有意義に使わないと。

前々から一度行ってみたかったライオン・コーヒー・ファクトリーに行ってみました。お店の前のサインには、“Lion Coffee Cafe & Tour Factory Center”と書いてありますね。店内にはカフェと直売店があり、日に何度か工場見学ツアーを行っています。時間が合えば工場見学もしてみたいと思ったのですが、残念ながら今回はタイミング合わず。 :emojiface_sad:

駐車場

ワイキキからだと空港に向かう方向。カリヒ地区の殺風景な工場エリアにあります。看板が出ていないと見落としそうです。お店の隣の棟が駐車場です。向こうに見える入口から、ぐぃとクルマで乗り入れます。中は巨大な倉庫そのもので、数台分の駐車スペースがあります。屋内駐車場だと思えば何の不思議もないのですが、倉庫の中にクルマを置くというのもちょっと不思議な感じでした。写真撮っとけばよかったなぁ。
駐車場

駐車場からドアを通ってカフェとショップのエリアに入ります。あ、もちろんトップの写真の道路側からも入れます。どちらかと言うと愛想の無い外見と比べ、素敵な雰囲気のお店です。今回、私たちは買い物をしただけなのですが、カウンターだけではなく、窓際にテーブルがあり、ゆっくり座ってコーヒーを楽しむこともできます。
さすが直営店だけあって、各種商品がずらり。最初はまごつきましたが、きちんと区分して陳列されているので、目指す品物もすぐに見つかります。お土産にちょうどいいミニサイズのパックがあったので、フラのお仲間用にコナ100%をお買い上げ。

もちろん、自宅用もしっかり買い込みました。値段的にビックリするほど安いか、というとどうもそうでもなさそうなんですが、工場直営店で購入、ってのが、なんとなく新鮮そうでいいじゃないですか。 :emojiface_glad:

速やかに買い物を済ませ、次の行動に移ります。

海辺でお気軽モーニング・フラ(四日目)


Post-751年もあらたまり、昨年からココロに引っかかっていた旅行記をさりげなく続けます。

今回のハワイ行きは久しぶりにJALを利用。ハワイに関して頑張ってきたJALだけあって、「わくわくアロハ計画」というJAL利用者向けのサービスプログラムがありました。(今年も継続中)いけだかさんのブログでそれを知り、利用できるプログラムを探したら、朝の海辺でフラを習うというのがありました。日程が合うのはそれだけ :emojiface_sad: だったので、迷わず申込み。え~っ、7月のプログラムには、私の憧れ、「プリンス・ロット・フラ・フェスティバル見学」なんてのもあるじゃないですか。うらやましいなあ。それにしてもJALさん、やりますね。(再建、頑張ってください :emojiairplane:

集合

早朝、ルワース通りの集合地点に集まり、時間になるとアウトリガー・リーフ前のビーチに引率されます。若い男女のインストラクターが待っていました。私以外に男性の参加者なんて居るかいな、と思っていたのですが、家族連れのお父さんらしい方が何人かいらして、チョット意外でした。
引率者からパウを受け取ります。ウチの姉貴、フラはスポーツセンターで楽しんでいるレベルですが、パウは前日にフラ・サプライ・センターで購入したお気に入りを持参。気合い十分です。

習ったのは、ハワイの自然の素晴らしさを歌った素敵な曲。振り付けもカホロ中心で、ちょっとヘラがあったかな、って程度のシンプルなものでした(既に記憶不確か :emojiface_koma: )。砂浜で踊るのは勝手が違って少しまごついたのですが、楽しく踊りました。どう見ても初めてらしいお父さんたちも、頑張って踊っていらっしゃいました。 :emojiface_glad:

115歳

プログラム終了後、インストラクターお二人と記念撮影。あわせて100+?歳のフラ・ダンサー姉弟です。 :emojiface_glad2:
JALわくわくアロハ計画 2011

弾き初め(こっそり始動)


Post-750お正月の松飾りを飾っておく「松の内」とは、本来小正月の15日までを言うらしいですね。年賀状もお正月のあいさつもそこまではOKらしいのですが、最近は1月7日までとするところが多いようです。まあ、いつまでも「お正月」の気分でいるのもいかがなものか、ということもあるのでしょうね。世の中万事、スピーディになっているようです。 :emojirunner: :emojisweat: というわけで、皆様、寒中お見舞い申し上げます。

まる1か月以上ブログをおさぼりしておりました。昨年7月に受けた研修の自宅学習で、半年にわたり、毎月おびただしい量の書きモノをする必要があり、ブログを書く余力が無かったんです。研修プログラムはまだ継続中なのですが、ホームワークに追われる時期はとりあえず過ぎました。初春のおとずれにあわせ、ブログもこっそりと始動することにしました。 :emojiface_glad:

特別なイベントがなくても、毎日の生活にハワイとアロハを見い出すのが当ブログの趣旨です(今、思いついた)。このところご無沙汰していたウクレレを今年初めてポロポロと弾きながら、多忙な毎日だからこそ、気持ちのゆとりを失ってはいかんなあ、と年の初めに思った次第です。 :emojinote_eight:
ともあれ、ほったらかしの昨年8月の旅行記、残りもわずかなので、きちんとまとめてまいりましょう。 :emojipencil: