モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年10月

maluhiaさんの歴史ツアー “KANIAKAPUPU”(三日目)


Post-747さて、三日目です。二日連続のアップはいつ以来でしょう!? :emojiface_glad:
そんなことはさておき、三日目午前中はお買いものデーです。スポーツクラブのフラ教室で着るパウを自作すると姉が言うので、開店と同時にファブリックマートに入店。ドンキホーテで朝食を買い、朝食の後はアラモアナ・センター、ワードと駆け回ってお土産やTシャツを購入。カカアコ・キッチンでお昼を食べてホテルに戻ります。午後は、モーハワイ・ブロガーのmaluhiaさんにヒストリック・ツアーに連れて行って頂くことになっているのです。

maluhiaさんは、姉と私に、手作りのTiのレイをお持ちくださいました。ダウンタウンを案内していただく予定だったんですが、お天気がいいので、その前にぜひ見せたいところがある、と案内していただいたのが、ヌウアウの森の中にひっそりとたたずむKANIAKAPUPU(カタツムリの歌)というところです(トップの写真)。パリ・ハイウェイからわき道にそれてしばらく行き、車を置いて10分ほど森の中を歩いた所です。


説明

カメハメハ三世とカラマ王妃のサマーパレスだったところです。1845年に完成したとありますから、そんなに古い建物ではないのですが…。建物の入り口の脇に、説明を記した金属板があります。

KANIAKAPUPU
SUMMER PALACE OF KING KAMEHAMEHAⅢ
AND HIS QUEEN KALAMA
COMPLETED IN 1845 IT WAS THE SCENE OF
ENTERTAINMENT OF FOREIGN CELEBRITIES
AND THE FEASTING OF CHIEFS AND COMMONERS
THE GREATEST OF THESE OCCASIONS WAS
A LUAU ATTENDED BY AN ESTIMATED TEN
THOUSAND PEOPLE CELEBRATING
HAWAIIANAN RESTORATION DAY IN 1847

一時、イギリス海軍がハワイの統治権を奪った時期があります。ハワイの人たちはイギリス本国に訴え、1843年7月31日に5カ月ぶりに統治権が返還されました。この日は、Ka la ho’iho’i (復帰の日)とされています。その日を記念するルアウが1847年にこの場所で行われ、およそ一万人の人が集まって祝った、と書かれています。

廃墟

そのような歴史も今は昔、静かな森の中、廃墟が広がるばかりです。
がれき

それにしても、150年ほどでこのガレキっぷりは尋常ではありませんね。1847年以降、この場所に関する記載がある文献は見あたらず、1874年の地図には既に「古い廃墟」と書かれているそうです。ほんの短い期間利用され、その後なぜか忘れられたようですね。
しかし、今は大切に保存されているようです。足元は綺麗に整地されていますし、私たちが訪れた時も他のグループと出会いました。説明の金属板が嵌めこまれた石には訪れた人たちが残したレイがのっており、人々がこの場所を大切に考えていることがわかります。maluhiaさんも、持参のティのレイをささげていらっしゃいました。

道路から少し入るだけなのに、別世界のような静かな雰囲気です。森の緑のきらめきと、崩れた石壁のコントラストが、かなしいような美しさでした。

:emojiface_settledown: さて、引き続き、ダウンタウンの歴史ツアーに向かいます。

ビショップミュージアムのムーンライト・メレ(二日目夜)


Post-746ブログに言い訳めいたこと書きたくないのですが、このところすることが多くて、ブログにかけられる時間と体力(知力はモトモト無い)が減っています。イカンですね。 :emojiface_koma:

さて、海から帰って一休みした後、ビショップ・ミュージアムに出かけます。クーの神像が里帰りして三体揃っていると聞き、ネットで調べたら、ちょうどこの日に中庭で野外コンサートがあるとわかったのです。ネットで申し込みました。前売りで、一人$20。 :emojiface_glad:

行列

5時半開場とあるので、5時ころ行くと既にすごい人。駐車場も一杯で、サブの駐車場に回りました。受付を済ませ、行列に並びます。こんなに人が集まるとは予想していなかったので、ちょっとびっくり :emojiface_gesso:

会場

会場の中庭は広々としていて、場所は十分でした。目の前にチェアに座った大柄な人が来るとゴザに座る私たちは前が見えなくなっちゃうので、一段高くなったスロープに場所を確保しました。ステージは遠くですが、良く見えます。但し、気を緩めると滑り落ちそうになり、すぐ後ろのご夫婦に笑われたりします。この写真は、だいぶ時間がたって、観客が多くなった頃の会場の様子です。

ダブル・レインボウ

時折シャワーが来ます。激しい時にはゴザをかぶってしのぎました。傘も双眼鏡もハワイまで持ってきたのに、なんたることか、このときは忘れてきちゃったんですよね。でも、シャワーのお陰でこんなにきれいな虹を見ることが出来ました。

アウアナ

会場に入ると、ロイヤルハワイアンバンドの演奏にのり、優雅なアウアナのパフォーマンスが始まっていました。

カヒコ

続いて披露されたカヒコも力強くて見ごたえアリ。

タイマネ・ガードナー

タイマネ・ガードナーちゃん。これはリハーサルのシーンです。本番ではライトが強すぎて、真っ白な写真しか撮れなかったんです。

ナー・パラパライ
このほかにも演奏やフラがあり、この日の真打ちは、ナー・パラパライ。パワー満点の演奏と歌声はさすがですね。出演者も多彩で、長時間楽しめるイベントでした。 :emojinote_eight:

私たちはサンドウィッチとジュースを買い込んで持っていったのですが、スナックや飲み物を販売するテントやワゴンが沢山出ていて、手ぶらで行っても不自由無さそうです。前の家族は沢山のオムスビを持ってきていました。隣に場所を取った人からは、ワインを勧められたのですが、残念ながら運転があるのでお礼を言ってお気持ちだけ頂きました。
:emojiwine:

夜景

来場者のため、ハワイアン・ホールが開放されており、姉と交代で展示を見に行きました。三体並んだクーは、さすがに迫力あります。長丁場に疲れて、ちょっと早めに会場を抜け出して帰りましたが、いやいや、楽しかったです。