モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年8月

急遽、鎌倉「えにし」へ :emojisweat:


Post-742昨日16時半ころのことです。携帯に着信がありました。表示を見ると「コゲメシ製作所」と表示されています。おぉ、珍しい。何だろう。

出てみると、急遽編集長と鎌倉の「えにし」で会うことになったのでいかがですか?とのお誘いです。そういう機会があったら声をかけてくださいと以前お願いしてあったのを忘れず、お電話くださったのです。

昨日は本当に珍しいことに、休暇(夏休み)を取って家にいました。こんな巡り合わせはめったにありません。二つ返事でオーケイして、鎌倉に急ぎました。



鎌倉駅西口を出て右、東急ストアの前を通り過ぎて道が左に曲がるところ、右手に小さな商店街の入り口があります。昭和のテイストたっぷりのお店が並ぶ奥に、そのお店はあります。
板前サーファー

オーナー板前の「板前サーファー」さんの思いがこもったお店です。小さなお店をほぼ貸切状態です。

編集長

編集長、お店にも、お料理にも、すっかりご満悦。良かったですね。
お料理

しっかり仕事をされた美味しいお料理の数々。くどくどとわかったようなことを書くのはやめておきます。とにかく、見た目もお味も素晴らしゅうございました。
立ち飲み

私たちが帰る頃、小さな商店街ではもう一軒の立ち飲み屋さんを除いてすっかり店じまい。そのお店もなんかいい雰囲気です。
以前から行ってみたいと思っていたお店に行くことが出来て嬉しかったです。コゲメシさん、お声かけてくださってありがとうございました。

空港からブレーカーズ・ホテルへ


Post-741空港の入管では“Second honeymoon?”と聞かれ、強く否定しました。この旅行中、何度となく「違うんです!姉と弟です」と繰りかえすことになります。「お姉さん、若っかーい!どれどれ、何年生まれ?(とパスポートを見て)ショウワ○○ネンウマレネ。ボクハショウワ○○ネンウマレ!」(カタカナ部分は日本語)と言ってくれた愛想のいい入国管理官は姉より年上でした。 :emojiface_gesso:

アラモ・レンタカーでクルマをレンタルします。モーハワイで予約したのでナビ付きです。これが後で幸運を呼びます。お気に入りのニミッツ・ハイウェイを通ってワイキキへ向かいます。

ハレ・コアホテルの駐車場ビルで4日間通用の駐車場カードを買い、クルマをおいてブレーカーズホテルに到着です。サラトガ通りの裏口から敷地に入るので、まず目に入ってくるのがこのプール。プールを囲んで二階建てのゲストルームが並んでいます。今回は、写真に左手の建物の真ん中あたり、ガーデン・スイート105号室でした。

奥から

姉と弟といえども部屋を同じゅうするわけにはいかないので、ワン・ベッドルームの部屋にしました。クイーンサイズ・ベッドのある奥の寝室は姉が使います。入口を入ったところにシングル・ベッドが二つあるので、こちらは私。奥の寝室から入口を見たところです。間にはキッチンやシャワー・ルームがあります。

室内から

室内から外を望むとこんな感じ。部屋を一歩出ると、真っ青なハワイの空の下です。

部屋を出て左

部屋を一歩を出て左を見ると、ホテルのオフィスがあります。オフィスは、内部に面した方向はカウンターになっていて、ほぼオープンエア。出かける時は昔ながらの金属製のカギをココに預けます。オフィスの横がビーチウォークに面した入口。外出から帰ってきてオフィスに声をかけると、部屋番号を告げる前にカギが出てきたりします。 :emojiface_glad:

オフィスの横には早朝から夕方までコーヒーが用意され、自由に飲めます。ずっと保温されているコーヒーですからお味はそれなりですが、気軽にいつでも熱いコーヒーが飲めるのはありがたいです。 :emojicup:


部屋を出て右

部屋を一歩出て右を見ると、プールサイドにチェアが並んでいます。朝ごはんが終わったころから、プールは子供たちでにぎわいます。長期滞在らしいアメリカ人のご夫婦がくつろいでいる姿もよく見かけました。

部屋を出て上

そして、部屋を一歩出て上を見るとこの景色です。

部屋を一歩出てぐるっと見まわすと全部見通せそうな可愛いちっちゃなホテルですが、何か不足なもの、ありますか? :emojispark:

さようならジャンボ


Post-740今回のホノルル行き、JO072便は、ボーイング747-400。一世を風靡したジャンボも時代の流れにあらがえず、近々退役することになるようです。もう、乗る機会もないかもしれません。折角のチャンスなので、ジャンボの特徴ともいえる2階席をとりました。

離陸してしばらく後、機長からのアナウンスがあります。いつもどおりの内容に続き、「このボーイング747ダッシュ400も近く退役することになりました。今回のフライトを皆さんの記憶にとどめていただければ幸いです」との言葉が添えられました。う~ん、キャプテンやりますね。私が思っていたとおりのことをお話くださいました。 :emojiface_settledown:

成田を離陸して数時間、寝不足のけだるさを感じながら、ホノルル国際空港に着陸。窓の外に見えるハワイの青空に気分も浮き立ちます。ここで、珍しいことに機長から2度目のアナウンスがありました。型どおりの到着のあいさつに続き、「操縦席から手を振って皆さんをお送りします」とのこと。えぇぇ、そんなの初めてです。

窓の手袋

ジェットウェーを通り抜け、操縦席が見えるところまで来ました。操縦席を仰ぎ見ると、窓の向こうに白い手袋が揺れています。本当に手を振ってくださってるんだ。写真を撮っている乗客もたくさんいます。右側の副操縦士席でも手を振っているのが見えました。 :emojibye:

緊張を強いられるフライトが終わった直後にも関わらず、手を振って見送ってくださる気持ちがうれしくて、何枚も写真を撮ってしまいました。ハワイに着いた早々、ちょっと嬉しい出来事でした。

サブウェイクーポンでいただきました!


Post-739旅行記の前に報告を一つ。

先日、モーハワイのオフィスを訪れた時、ユースケZから、最後に残っていたサブウェイのクーポンを頂きました。封筒の中にはワイキキ・コブサラダサンドとビッグ・アイランド・ポークサンドのクーポン二枚が入っていました。有効期限が8月15日まで。それでは、土曜日の夕食にいただくことにしましょう。ということで、横浜駅西口ダイエーのフードコートにあるお店に向かいました。

お店のディスプレイ

ディスプレイでも、この二つは大きく扱われています。お店の規模は小さいのですが、お客さんが結構来ます。並んでいる私の後ろにも、すぐ列ができました。コブサラダのパンはセサミ、ポークのパンはウィートを選び、トマト大目、その分レタス少なめで注文。この二つだけいただいて、支払いはナシ。きゃー、我ながらシブチン。

サンドイッチ

To goして持って帰り、さっそくお皿に並べます。ウチの奥さんと二人で半分こ。ワイキキ・コブサラダサンドはエビがごろっと入っており、ドレッシングもグッドでした。アボカドは「入っているナ」程度ですが、なかなか美味です。野菜タップリでヘルシーな感じ。ビッグ・アイランド・ポークサンドは大きくてジューシーなポークが食べ応えアリ。パン自体の味もよく、どちらも美味しく頂きました。

オカズ

サンドイッチだけの夕食ではちょっとさびしいので、ハワイ風(?)のオカズを添えました。もちこチキンと、アボカドとアヒのなんちゃってポケです。なんとなくハワイ風の夕食を楽しみました。

ユースケZくん、クーポン、ありがとうございます。ちゃんと有効利用させていただきましたよ~。 :emojiface_glad2:
(ハワイまで聞こえるかな)

始まる前に終わるところだった :emojisweat: 。姉と二人のハワイ旅行。


Post-738この夏、ウチの奥さんは仕事の都合で夏休みの旅行をあきらめました。私はというと、ちょっとためらいながらもハワイ行きを考えていた頃、姉が「一人で行くのなら私を連れてってよ」と言い出し、あれよあれよという間にそういうことになりました。義兄は行かないということで、姉と弟の二人旅です。

姉は高齢になった母の世話をしており、なかなか旅行にも行けません。姉が前回ハワイに行ったのは、母がまだまだ元気だったころ、私と母と姉夫婦が一緒に行った9年前のことです。いつも何かとお世話になっているので、楽しい旅行になるよう、腕によりをかけてリサーチと準備に励みました。

日はめぐり、いよいよ出発当日となりました。8月6日の夕方、私の職場の近くで落ち合い、成田に向かいます。

ここで、選択肢が二つありました。JR総武線の快速で行くか、日暮里から京成線を利用するかです。京成線なら座って行けます。総武線は通勤時間にあたるので、混みそうです。

ところが、京成線は千葉の八千代台での人身事故のため遅れが出ています。迷いながらも日暮里まで行くと、多少の遅れは出るが一応復旧しているとの説明でした。あまり深く考えず、切符を買ってホームに向かます。フライトが22時ちょうど(JO072)なので多少遅れても大丈夫でしょう。

ところが、まず電車が来ません。15分ほど遅れてきたイブニングライナーに乗り、姉が買ってくれたお弁当を食べます。ところが、たびたび長時間の停車や最徐行が続き、だんだん心配になってきました。

車内には成田に向かう人もたくさん乗っており、静かな焦燥感といった雰囲気になってきました。みんな車掌をつかまえては状況を聞くのですが車掌も明確には答えられません。途中で降りて、お金をかけてでもタクシーで行くべきかとも考えましたが、千葉県の地図が頭に入っていないので、判断がつきません。

結局、そのまま乗り続けるのが一番速そうだと判断したのですが、いやぁ、あせりました。成田に着いたのがちょうど21時。降りる間際に車内でお話しした方は、21時15分のフライトだということでした。 :emojiface_coldsweat:

降りるやいなや、カウンターまでダッシュ :emojirunner: です。なんとか間に合いました。こんなにやきもきしたことは、ちょっと覚えがありません。成田の遠さが改めて身にしみたのですが、結局は状況を甘くみた判断ミスです。車内でお弁当を食べることなど考えず、その時点で最も安全確実な手段を選ぶべきでした。いやはや、勉強になりました。

出発前から精神的に疲れ果てて成田に着きました。途中で電話・メールしまくって心配かけた家族親戚に謝りの連絡です。笑い話で済んでヨカッタ。 :emojiface_koma:

さて、出発出来るとなると、現金なものでうきうきしてきました。、さあ、7時間チョット後はハワイです。 :emojiface_glad2:

もう、帰国日 :emojiface_tear: (Day 4)


Post-7372010年5月4日朝(ハワイ時間)、ゴールデンウィーク3泊5日の弾丸旅行も、今日は帰国日となりました。

朝、チェックアウトを済ませ、駐車場に行くと、おぉ、西の空に虹が…。


空港

空港に着き、しばらくお気に入りのガーデンを散策したりして過ごします。皮肉なことに、4日目となって、この旅行最高の好天となりました。Alohaの文字が、「またおいで」と呼びかけてくれているようです。

旋回

今回、機材が777で、久しぶりに窓際席を取りました。離着陸時に写真を撮ろうと思って、わざわざ銀塩カメラ(Nikon FM2)持参です。スペースシャトルが着陸出来るという長い滑走路から離陸し、ぐいっと右へ旋回すると綺麗な海が窓一杯に広がります。

パールハーバー

西の方向に向きを変えると、今離陸したホノルル空港、パールハーバーが見えます。
さようなら、Hawai’i、また来るよ~。朝、虹が見えたので、きっとまた来ることが出来ると思いながら、帰国の途に付いたのでした。長らくのおつきあい、ありがとうございました。(終わり)

と、いうわけで、2010年5月のハワイ旅行は終わりましたが、本日、2010年8月のハワイ旅行に出発いたします。では、また。 :emojibye: :emojiface_glad2:

Royal Hawaiian Center のミニ・ショウ(Day 3)


Post-736モアナルア・ガーデンでのんびりと癒されてワイキキに戻りました。実質最終日も後半、のんびりしてられません(なんのこっちゃ)。

カバナ

急いで出かけた目的地は、ハワイに来た時のささやかなゼイタク、スパです。お気に入りのアバサ・スパ。庭のカバナでロミロミマッサージ。オイルの香りに包まれて、のんびりとひと時を過ごします。

スパでのんびりと癒された後は、お土産の購入。あらかたショッピングも済ませました。レシートを集めてくじ引きをするため、JCBプラザに向かいます。くじ引きの結果は参加賞のみ。つまりハズレですね。 :emojiface_sad:

惨憺たる結果に打ちひしがれ(うそ)カラカウア通りに出ると、ロイヤルハワイアンセンターの一角に椅子が並んでいます。何かイベントがあるかな。始まる前なので席に余裕があります。ラッキー!

バンド

ほどなく、バンドのメンバーが出てきて、まずはのんびりとセッティング。マイクスタンドにレイをかけて、おもむろに演奏開始。それにしても、こんなウクレレの構え方、はじめて見ます。音響的には、押さえつけないので案外理にかなっているかも知れませんね。

何曲か演奏が進み、男女のフラダンサーが登場します。女性は見事なティ・リーフのスカート。本物のTiです。見事だけど重いだろうなぁ。トップの写真は、夕暮れ時、暗いレンズのコンパクトデジカメで偶然撮れた、なんちゃって流し撮り。


カーネ

男性も、最初っから最後まで、この笑顔です。息が上がって苦しそうな様子などまったく見せません。う~む、さすがです。

ノリのいい演奏と、しなやかでテンポのいいフラ。日がかげって、楽しげな夕べの雰囲気が忍び寄ってくるひととき、楽しく観させて頂きました。