モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年7月

自衛艦一般公開 :emojiship:


Post-644大桟橋ではAloha YOKOHAMAが開催中ですが、この時期、「海フェスタよこはま」ということで、大桟橋ふ頭では自衛艦の一般公開が行われていました。砕氷艦しらせが来ていることを昨日知り、興味があったので今日改めて出向きました。

とくに事前の申し込みなどは不要で、行けば乗っけてくれます。簡単な持ち物検査のあと、大桟橋をぐるりと回って列に並びます。


訓練1ヘリコプターの音が近づいてきたのでそちらを見ると、丁度目の前で訓練のデモンストレーションが行われていました。海中から遭難者を助け上げます。これくらいの高度まで下がり、ワイヤーで釣りあげます。ヘリコプターが起こす風で海面は大変な状況。なるほど、たやすいことではなさそうです。 :emojiface_gesso:


訓練2ヘリコプターはホバリングを続け、レスキュー隊員と遭難者を無事機内に収容します。うむ、いい場所で訓練を見られてラッキーでした。






乗船待ちさて、しばらく行列した後、いよいよ乗艦です。後ろを振り向くと、私が来た時よりだいぶ列が伸びています。







飛行甲板まず、後部の飛行甲板に出ます。広い甲板と大きな格納庫。格納庫の中では飲み物が飛ぶように売れていました。壁際にいろいろ展示があり、隊員が説明してくださいます。





ブリッジ見学者の列の渋滞に耐えながら前方に回り、デッキを4階上ったところでブリッジにたどり着きます。船の幅とほぼ同じ幅がありますから、向こうまで20メートル以上はありそうです。手前(左舷側)の椅子はナンバー2の座席だそうで、キャプテンのチェアーは向こうの端、右舷側にあります。飛行機と逆ですね。


キャプテンチェアーこちらがキャプテンの椅子。座り心地良さそうですけど、責任も重いのでしょうね。椅子の後ろに回って、キャプテンの視線で一枚写真を撮らせていただきました。 :emojiface_glad:





理容室ブリッジから船内を通って下りていきます。観測隊員の寝室(二人部屋)の前を通りつつ下りていきます。とちゅう、理容室もありました。






きりしましらせの見学のあとは、イージス艦きりしまに向かいます。こちらも行列ができています。ちょっと我慢。







護衛艦護衛艦は、以前同窓のT一佐のお世話で体験航海に参加させてもらったことがあるので、実を言うとしらせの方が興味がありました。一回り興味深く見学させていただいて、丁度時間となりました。

お昼過ぎから用事があったので、残念ながらAloha YOKOHAMAには立ち寄れず、大桟橋をあとにしました。思わぬ機会で砕氷艦を見学できて楽しかったです(夏休みの絵日記風エンディング)。 :emojiface_glad:

今、ヨコハマが熱い :emojifire: (アロハ・ヨコハマ2009)


Post-643誤変換ではありませぬ。今年も大桟橋に集結したハワイ・ファンの熱気でただでさえ暑い横浜がさらに熱くなっています。

この時期、大桟橋で開催されていた、ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバルが時と場所を変えて先日開催され、今年の大桟橋のイベントは Aloha YOKOHAMA となりました。出展サイドで参加されるモーハワイ・ブロガーもいらっしゃるので、今日、私も行ってみました。


コナビレッジ入口を入ったところのCIQエリアに、Big Island のブースが集まっています。その中のコナ・ビレッジ・リゾートのブースでは、岐阜からかけつけたとらねこさんが責任者として頑張っていらっしゃいます。ご挨拶に立ち寄ったら、ちょうどCarly Rose さんもいらっしゃっていました。

ハワイ島にあって、周囲から隔絶された完璧なリゾートと聞いています。短い日程をやりくりして休暇を過ごす今の私には夢のまた夢なのですが、いつかここでの~んびりとゆったり流れる時間に身を任せてみたいです。アンケートにお答えして、大桟橋ホールに向かいます。


大桟橋ホール今年の大桟橋ホールの様子はどうかとみてみると、例年と全く一緒。去年の写真を持ってきても違和感なさそうです。にぎわい具合を写真に記録して、奥のステージに向かいます。





撮影禁止ちょうど一つのステージが終わったところだったので、椅子をゲットできました。一休みしながら次のステージを待ちます。ふと前を見ると、禁煙の表示とともに、この「撮影・録音禁止」の張り紙 :emojiface_sad: 。そういうルールなら仕方無いですね。パフォーマンスは目に焼き付けることにします。


ステージでも、素敵なロケーションのステージなので、(文字通り)ステージの写真を一枚。これならとがめられないでしょ。(と、思います :emojiface_koma:






お店素敵なフラを鑑賞したあとは、ショップエリアに分け入ります。どのお店もいろいろ工夫してお客様の呼び込もうとしています。こんなお店もありました。Hau’oli Hawaii というハワイアン・クラフトの材料(と、完成品)を扱っているお店です。写真では小さくて読めませんが、「夏休みの課題に!!」というPOPが泣かせます :emojiface_glad:


オーナーこちらの共同オーナーがいらっしゃったので、写真を撮らせていただきました。モーハワイ・ブロガー第一期生のさとりんさんです。やさしい旦那様も、チャーミングなお母様も、熱心に接客されていました。

イベントも残すところ明日一日。きっと今日以上ににぎわうことでしょう。とらねこさんもさとりんさんも、他のお店のかたも、出演者の皆さんも、もう一日(水分たっぷり取って)頑張ってください。 :emojiface_glad2:

海の日の横浜散歩


Post-642海の日の休日、ウチの奥さんは仕事です。せっかくの休み、お天気もよさそうなので、一人で横浜散歩としゃれこむことにしました。 :emojifoot:






中華街まず、横浜駅から地下鉄で関内へ。お昼は中華街にしましょう。三連休の最終日とあって、大変な人出です。







謝甜記今日はお粥の気分だったので、いつもの謝甜記へ。お店の前まで行くと、案の定、長い列ができています。そこで迷わず二号店に向かいます。うん、こっちの方が早そうだ。





おかゆほどなく順番が来て、席につけました。お肉三種のお粥と油条。おかゆはヘルシーといっても、これはちょっと食べすぎたかも…。 :emojiface_koma:

そういえば、みなさんのコメントにあった安記に一度行ってみようなんて考えていたんですが、すっかり忘れていました。また、安記は今度のお楽しみにしておきます。


源豊行大通りに戻り、食材の源豊行に向かいます。今日のお目当ては、マンゴープリンの素と杏仁豆腐の素。ひとつ525円で、安くはないのですが、とっても美味しいんです。 :emojiface_glad2:





店頭店頭ではいつも甕から紹興酒を汲んで瓶に詰めています。(一種のパフォーマンスかな?)いつか機会があったら、甕出しの紹興酒を試してみましょう。

さて、食事のあとは山下公園に向かいます。中華街を端まで歩き、そのまま海に向かうと氷川丸の近くに出ます。今日は大桟橋に日本丸(二世)と海王丸(二世)の、帆船二はいが来ると聞いていたのですが、そちらを見てみると、大桟橋の北側に停泊しているようです。公園からはマストとヤードしか見えません。


象の鼻遊歩道を大桟橋方向に向かいますが、凄い人出。大桟橋は人でぎっしりです。これでは何も見えそうにないので、新しく整備された象の鼻に向かいます。とはいえ、ここも大変な雑踏です。




展帆人の頭越しに写真を撮りまくっているうちに、総帆展帆も完成したようです。大桟橋の向い側、赤レンガ倉庫の海べりに向かいます。その途中、今まで居た象の鼻と帆船が綺麗に見えるところがあったので、そこからも一枚。 :emojicamera:

その後、赤レンガわきの海辺から撮ったのが、トップの写真です。青空も出てきて、白い帆と船体が美しく輝いています。


レナーズちょっと疲れてきたので、涼しいところに行きたくなり、ワールドポーターズに入りました。レナーズのマラサダショップをみると、おお、行列ができている。繁盛しているようで、よかったですね。




初代さて、だいぶ歩きました。帰り道、桜木町の駅に向かう途中、日本丸メモリアルパークの日本丸(一世)のわきを通りかかると、展帆を終え、帆を納めているところでした。大桟橋の現役船に比べ、公園に固定されてかわいそうな気もしたのですが、考えてみると、このような時々に集まるボランティアの皆さんに大切にされているんですね。現役の間はいろいろな苦労もあったでしょうから、こうして皆に愛されてゆっくり休んでいるのも、案外いいものかも知れません。

堀尾くん、ライブ


Post-641私の高校の同窓で、プロのギタリストとして活躍している友人がいます。堀尾和孝くんといい、エレアコ一本で楽しい音楽を紡ぎだします。

ときどき、近場のお店で行われるライブに行ったりしてたんですが、よく行っていたお店が廃業になったりで、このところすっかりご無沙汰していました。昨日、彼のホープページで確認すると、横浜のお店でライブがあるじゃないですか。仕事も早く終われそうだし、よし、久しぶりに聴きにいこう。



ギターとストラップが以前と変わっていました。含蓄のあるお言葉がストラップにあったので、アップで一枚。(モットー?彼の号?今度聞いてみよう)



初めて行ったのですが、常連のお客様も歓迎してくださり、アットホームで素敵なお店でした。おなかがすいていたので、ボリュームのあるおつまみをチョイス。一本かぶりついたところで気づいてあわてて写真撮ったので、ピンボケです。揚げたてで美味しかったですよ。不用意にポテトを頬張ったので、上あごやけどしました。



お邪魔したお店は、音楽好きのマスターがいて、音楽好きのお客さんが集まる、六角橋のココペリ亭です。休日を控えて気持ちもゆったり。楽しいひと時を過ごさせていただきました。

「ブログに貼り付けられる動画、ある?」と堀尾君に聞きましたら、Youtube にいっぱいあるよ、とのこと。ホントだ。というわけで、一つ張り付けました。ところで、初歩的な質問なんですけど、Youtube ってこんな風に勝手に利用していいんでしょうか?何かの時にはすぐはずせるように、ページの一番下に置いておきます。

曲は、超絶技巧、抱腹絶倒、ため息保証です。レゲエ風与作、「与作 in Jamaica」。楽しいですよ。

ウチの奥さんのお誕生ディナー


Post-640今日、7月12日はウチの奥さんの○△回目のお誕生日。日ごろの感謝を込め、ちょっとゼイタクして、パンパシフィックホテルのクイーンアリスでお誕生ディナーを頂いてまいりました。席につくと、テーブルは綺麗にセッティングされていて、これからのひと時への期待がふくらみます。


乾杯まずはシャンパンで乾杯。「お誕生日おめでとう!」細かい泡が次々と浮かぶ様子に、つい見とれてしまいます。

いくつかあるメニューの中から好みのお料理を選ぶプレフィクスのコースです。これからはあとは、もっぱら料理の写真と名前の羅列です。










妻前菜まずは前菜。 :emojicardheart: ame妻のチョイスは、「ニース風魚介のマリネとラタトゥイユのゼリー寄せ」








ame前菜 :emojiclub: ameは「伊達鶏とフォアグラのフォンダン」を選びました。わぁ、前菜なのにデザートみたいです。








フォアグラ次が温前菜。 :emojicardheart: のチョイスは、「フォアグラのソテー 大根添え」です。実はコレ、最高に美味しくて、こちらのディナーでのマストと言えます。私も、来た時には必ず注文していたのですが、今回はあえて変えてみました。



温前菜で、 :emojiclub: が今回注文したのがコレ、「プティ・サレを巻いた手長海老のポワレ サラダ仕立」です。結論は…、こちらももちろん美味しいのですが、私としては、やっぱりフォアグラのソテーかな。




スープスープは二人揃って「とうもろこしの冷製ポタージュ」です。味来という銘柄のトウモロコシを使ったスープですが、トウモロコシの甘さが際立っています。いやぁ、なんとも美味しい。





さてさて、続いては魚料理です。 :emojicardheart: は本日の魚料理、スズキのポアレを選びました。








魚 :emojiclub: は、「ノルウェーサーモンのポワレ 温かいじゃがいものサラダ添え タプナードソース」をチョイス。普通のバルサミコとホワイトバルサミコを使ったソースがお皿の上に添えられています。
この後、シャーベットで口直し。その後いよいよメインの肉料理です。


鴨ame妻は「鴨胸肉の網焼き 北大路魯山人風」を選びました。添え物のナスが鴨の形に盛り付けられています。







肉私は「骨付き仔羊肉の網焼き バジリコ風味」にしました。仔羊肉の焼き加減が絶妙で、美味しかったです。







妻デザートさて、締めくくりのデザートです。 :emojicardheart: は、「アリスのカスタード・プリン」。お皿の周りに、お誕生日のお祝いをチョコレートで書いてくださいました。(もちろん名前まで書いてくださっていましたが、個人情報保護(?)のため、消させていただきました)


デザート :emojiclub: のデザートは「黒ゴマのババロア 黒糖のアイスクリーム添え」にいたしました。ゴマの香りと味のするババロアは初めてでしたが、予想どおり、美味しいものでした。

最後に力説しなくちゃいけないのは、デザートの飲み物のチョイスの中にコナ・コーヒーがあるということです。他にもエスプレッソや紅茶も選べるのですが、二人とも迷わず「コナ・コーヒー」を頂きました。

美味しい食事を頂いて、楽しいお誕生日ディナーとなりました。これからも二人一緒に年を重ねていきたいものだと思います。
:emojiface_glad2:

ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル


Post-639昨日から日曜日まで開催されている、ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル2009に行ってまいりました。今年は今までの横浜大さん橋ではなく、パシフィコ横浜での開催となりました。

一方で、昨年と同時期に大さん橋でハワイ・イベントが行われるということで、ちょっと分かりにくい複雑な事情がありそうですが、それはさておき、会場のパシフィコAホールを訪れてみると、なかなかの熱気です。

丁度、IZUMIちゃんのミニコンサートが始まるところだったので、のびやかな美声をたっぷりと楽しませていただきました。フラも素敵でした。


入場料今年は、会場も狭いし、入場料も取る :emojiface_sad: 、ってことで、実はちょっとテンション低めで訪れたのです。でも、実は入場料はチャリティーなんだそうです。何より、一歩会場に入ればハワイの熱気が満ちていて、日ごろの屈託も吹き飛ばしてくれます。

IZUMIちゃんのコンサートのあと、お店を見て回ります。以下は順不同、というか、お邪魔した順番です。


香坂みゆきまず、mama hulaのショップでお見かけした香坂みゆきさん。先日、NHKの「熱中夜話」のハワイ特集で香坂さんが着ていたかわいいTシャツがあるな、と思って見たら、ご本人がいらっしゃいました。声をかけさせていただいて、写真をパチリ :emojicamera:



PicktheHawaii次は、Pick the Hawaii の、タイ伊藤さん。いろんなイベントでお見かけしますが、私を個体認識してくださって、見かけると声をかけてくださいます。今までも、入手困難なCDやDVDを探していただいたり、いろいろお世話になっています。



サニーパークそのあと、いろんなお店を覗きながらふらふら歩いていると、声をかけられたのが、サニーパークの坂上さん。おや、ここに出店されていたんですか、と、しばらく立ち話させていただきました。初めてお会いしたのが伊香保のハワイフェスティバルです。その時に、フラレアの創刊号を勧められ、それ以来欠かさず買い続けています。

確かに、会場は狭くなりましたが、むしろアットホームで手作りの感じが好感を持てました。「ナニ、今年は入場料を取るのか?!」と思った入場料 :emojimark_doller: もチャリティーだし、何かほっとした感じがして嬉しかったです。 :emojiface_glad2:

呉江路小吃街 番外~09上海旅行 8


Post-638私にとっての初Cold stone creameryは上海でした!

呉江路の小吃街から道一本渡っただけで、町の雰囲気はガラリと変わります。石門一路という地下鉄の駅近く、銀座かルワース通りか、といった感じの新しいストリート(去年は工事中だった)が伸びています


店頭羊肉串を食べて、ちょっとサッパリしたものが欲しいと思っていたところに、Cold stoneのお店が目に飛び込んできました。びっくりして思わず見つめたところ、店頭で試食を配っていたお姉さんと目が合い、吸い込まれるように店内へ。(もちろん試食も頂きました)


メニューそういえば、このお店、生まれて初めてなんです。どうやって注文したらいいのかな?ホテル以外で英語は通じないし、中国語は全く駄目だし…、と思い悩んでカウンターの向こうをみると、お店のお姉さんも私がしゃべるのを待っていて、一瞬見つめあう形となりました。

ええい、英語で聞いてみよう。

Please tell me how to order!
「請う、いかにして注文すべきか、我に告げよ」

すると、お姉さんは私よりはるかに流暢かつ歯切れよく英語で応えます。
「オッケー、まずカップかコーンを選んで。それからフレーバーの種類と数を決めてちょうだい」

I would like to waffle cup and~
「私はワッフルのカップを好むであろう、並びに、まんごーとここなっつのふれーばーをもつであろう」

「分かったわ」

「とっぴんぐは可能なりや?」

「う~ん、フレーバー二つだから、混ざってよくないかも。あ、もちろんお好みに応じます。あくまでレコメンドよ」

「おーけい、わたしはとっぴんぐをとらないであろう」

というように、極めて友好的に商談が進み、ワッフルコーン入りのアイスクリームをゲットしました。二口ほど食べてからあわてて写真を撮りました。

アイスを美味しく頂きながら、店内のメニューボードを眺めてみると、なかなか面白いです。英語の商品名を中国語で書くとこうなるようです。ちょっとご紹介しますね。

STRAWBERRY BANANA RENDEZVOUS
草苺香蕉圓舞曲

CHOCOLATE DEVOTION
愛恋巧克力

CHEESECAKE FANTASY
芝士蛋糕特西

COFFEE LOVERS ONLY
只愛珈琲

WAFFLE CONE / CUP
原味華夫筒 / 椀

簡体字が書けないので、適当に似た字でごまかしたところもありますが、こんな感じです。

それにしても、50メートルも離れていない小吃街でたらふく食べて二人で29.5元(≒440円)。ここでカップ入りアイスクリーム一つを二人で食べて、39元(≒580円) :emojiface_gesso: 。なんだか中国の奥深さを思い知らされた気がしました。上海で食べた初めてのCold stone、いろんな意味で味わい深かったです。 :emojiface_glad2: