モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年1月

今年の公園デビュー


Post-363今日、昼間は温かくなるということだったので、昼休み、ウクレレを持って公園に出かけました。今年初めてです。

コンビニでオニギリとサンドウィッチ、飲み物を買い、公園のベンチを確保します。空気は冷たいものの、風もなくいい気持ちです。さすがに訪れる人は少なく、あいたベンチも見かけられました。食事の後は、のんびりとウクレレを爪弾きます。

天気予報では、桜の頃の陽気になると言っていましたが、少し離れたところの一本の桜の木の様子がちょっと気にかかります。近づいてみると、

なんとなんと、1月というのに、花が咲いていました。(注:梅じゃないですよ。桜ですよ :emojiface_gesso:

明日からまた寒くなるようです。暖冬に、桜の木も季節を勘違いしてしまったのでしょうか。 :emojiface_coldsweat:

母と二人の台湾旅行 by ame妻 ④(2日目―12月21日)


Post-362台湾の故宮博物館は、北京のより内容が優れていると言われています。
私は台湾のにしか行ったことがないのでわかりませんが。
確かに、台湾には、「中国以外の場所ではあり得ないでしょう :emojiface_gesso: 」という逸品が展示されています。

一番有名な、「白菜」。翡翠の彫刻です。翡翠と一言で言っても、緑や白っぽいのが存在しますが、これは、自然のグラデーションを活かした逸品です。その上、葉っぱの上にはイナゴまでいます。写真を2回クリックして、大きな画像で見てください。


これはこれは、象牙の彫刻。球のなかに球・・・その中に球・・・と、その層何と17層だそう :emoji!!:

あり得ない :emojisweat:

しかも、17個の球はくっついている訳ではなく、それぞれがくるくる回せるそうです。モチロン表面に継ぎ目なぞなく、ひたすら上から彫ったものらしい。一体誰が何の為に・・・ :emoji!?:



これはこれは、オリーブの種から、船を彫ったもの。3.4センチの船の中には8人の人が乗っており、テーブルの上には杯まで彫ってあります。彫ってある様子はルーぺ :emojimagglass: で見ることができます。驚くのは、船には戸がついており、それが開け閉めできるということ :emoji!!: 中国以外ではあり得ない文化財ですね。

母は足が悪いので、広い故宮、まず有名所から回ります。ルーブルでまずモナリザを押さえるのと同じです。

まずは白菜。以前2回来た時は、何人かのお客さんがフラッシュなしで撮影していたのに、今回は会場が混んでいるのに誰も撮っていません。きっとロコ!だから撮らないのね。そう解釈しながら、堂々とデジカメ :emojicamera: で撮影します。
すぐ、お兄さんが飛んできて、中国語と片言の英語で注意されます。

―そうか、白菜は有名だから撮ってはいけなくなったのか。

でも、私が持っている「個人旅行 2005-2006年版」には「書画の撮影と、フラッシュ使用は不可」と書いてあるぞ。ということは、ほかの物は撮影可ではないか。
という訳で、また他の物を撮影。また注意されます。

―そうか、17層の球も有名だしね。

3度目に、割と地味な仏像の前で注意された時は流石の私もギモンに思い、聞いてみました。

「この博物館の中では撮影してはいけなくなったのか?」
「そうだ。アウトサイドのみokだ。」
そりゃ、そうだろう。アウトサイドで撮るのはokでしょうよ :emojiface_thinks:

という訳なので、今から思えば、いずれも貴重?な写真でございます。

※「オリーブの種の船」は、3回注意された後なので、流石の私も撮影をはばかられました。これはガイドブックの写真を撮ったものです。
あとは悪気がなかったので堂々と落ち着いて撮っており、うまく撮れてます。

母と二人の台湾旅行 by ame妻 ③(2日目―12月21日)


Post-361もう去年の年末の話になりますが、母と行った台湾・親孝行(のつもり)旅行の2日目です。

今回は、足の悪い母連れだったので、繁華街の中心にあるホテル :emojihotel: 、グランド・フェルモサ・リージェント・タイペイを選びました。

これが大正解 :emojigoood:  料金がさほど高くなかったのに、グレードの高いフロアに泊まることができ、大満足 :emojiface_glad2:


洗面台洗面台やバス周りは大理石で、束の間のセレブ :emojispark: 気分です。


バスタブバスタブには、映画で見るような、入浴しながら本が読めるような木の台が渡されています。
 私のような年寄りがつかまる手すりもあるわね~と、喜んでいた人がいましたが、タブン違うと思う。


眺めも眺めも抜群 :emojiarrow_curveup:  


このこのフロアの宿泊料金には、ビュッフェのブレックファスト :emojibread: も含まれています。朝からたらふく頂いて、今回のメインイベントである故宮博物館に向かいます。

Happy birthday to me!


Post-360ウチの奥さん、通常日曜日は仕事で出勤です。というわけで、今日も私が食事当番。たまたま今日は私の誕生日なので、ちょっとリキ入れて、自分のためにお祝いディナーを作ることにしました。 :emojiknife:

まずはクスクスと小エビのサラダ。お皿の周りにバルサミコ酢なんぞを散らしてみました。味付けは市販のイタリアンドレッシングを使ってお手軽に作りましたが、予想以上においしく、コレは大成功。


二品目二品目は魚。サケの切り身をバターでソテーして、ハーブ入りのクリームソースの上に乗っけました。ちと贅沢してフレッシュクリームを使ったので、簡単な割には濃厚で美味(自画自賛)。付け合せは、冷凍庫の中でずっと出番を待っていたホウレン草です。


メインメインはビーフのバター焼き、マスタードマッシュポテト&シイタケ添えでございます。先週コストコで買ってきたお買い得ビーフを昨日解凍しちゃったので、どうしても今日食べる必要があったんです。クレージーソルトとレモンでさっぱりと頂きました。妻の母親がくださったワイン(ボジョレー・ヌーボー)も爽やかな味わいで美味しかったです。 :emojiwine:


食後の食後のデザートは、ウチの奥さんが仕事帰りに買ってきてくれた、「グラマシー・ニューヨーク」のケーキです。一つはフルーツ入りのミルクレープといった感じのもの。 :emojicake:


もう一つはもう一つはモンブランです。このモンブラン、ペーストがしっかりと栗の味で美味しかったです。さすが、売場がいつも込み合っているだけのことはありますね。ちょっとずつ分けあって、両方を味わいました。

いやあ、料理にバター、生クリームを使い、しっかりデザートまで食べて、カロリー高そう。明日はちょっと控えることにします。運動しなきゃ、まずいかな。 :emojirunner:

アボカドステーキ


Post-359昨日帰宅すると、ウチの奥さんが夕食の用意をしていました。「いつものアボカドとマグロの和え物を作るつもりだったけど、切ってみたらアボがちょっと若かったので、マグロの刺身になりました」とのこと。

そこで思い出したのが、以前Azureさんがコメントに詳しく書いてくださった、アボカドステーキです。

昨日のアボは、まさしく「包丁で切ってみて、ハッ!失敗、若すぎた、、って思った奴」だったので、ステーキにはぴったりです。まずはスライスして、

フライパンにバターを溶かし、アボを並べます。すぐに火が通るのでひっくり返すのですが、ちょっとつまみにくいし敵は大勢。あたふたとひっくり返している間に、少しこげめがついたりします。

塩とちょっぴりコショウをぱらぱらと振り、香り付けに気持ちだけ醤油を振ります。あ、今Azureさんのレシピ見たら、レモンペッパーだった。なるほど、レモンの香りはアボカドに合いますね。

生でもたべられるくらいですから、「アッ」という間に出来上がります。食べてみると、サツマイモやカボチャを焼いたような感じ。ねっとりホクホクで外側はややパリッ。美味しいです。「お芋さんっぽい食感に仕上がります」と、教えていただいたとおりでした。

と、いうわけで、ビールに合う一品が夕食に追加となりました。 :emojibeer:

宮島口、「うえの」の穴子飯


Post-358ウチの奥さん、母を引率(?)して山口県の伯母(母の姉)のお見舞いに行って来ました。その旅の様子は、台湾旅行記の後にでも本人がゴホウコクするかと思います。今日は、旅のお土産をご紹介。

宮島の厳島神社に参拝の帰り、宮島口の駅前にある「うえの」の穴子飯を買ってきてくれました。二人で夕ご飯に頂きました。絢爛豪華な「美味」ではないですが、しっかりとした味付けで、素朴な「おいしい」夕ご飯でした。 :emojiface_delicious:

入れ物も入れ物も、プラスチックではなく、昔ながらの経木の折り箱です。ご飯がべたつかず、美味しく「完食」致しました。

お店のたたずまいも老舗らしい味があります。穴子飯の包み紙も面白いので、旅行記の中ででも紹介してもらいます。

布哇庵(ハワイアン)


Post-357二日連続で夜遊びです。昨晩は、久しぶりに新宿三丁目の「布哇庵」を訪れました。

新宿伊勢丹のすぐ近く、寄席の末広亭とはちょうど背中合わせの位置になります。マスターの清水峰生さんを慕ってハワイアン好きが集まるお店として長い歴史を持っています。

新宿の喧騒の中、お店はひっそりとたたずんでいます。入り口にはくっきり「布哇庵」と書かれたちょうちんがさりげなくぶらさがっています。


ドアドアには「会員制」なんておっかない文字がありますが、ハワイアンが好きであればすなわち会員(これはホント)。マスターによると、「ハワイアンに興味や関心が無い一見さんにご遠慮してもらうためにあるだけです」とのことです。(布哇庵ホームページ)

ドアを開けると、小さいアットホームなハワイ空間です。壁にはカマカをはじめ、弾きこまれたいい状態のウクレレがずらりと吊り下げてあって、自由に弾かせていただけます。昨日はたまたまお客さんがいらっしゃらず、マスターとママと、ゆっくりとお話をすることが出来ました。マスターの伴奏で、ウクレレを弾きながらいい気分で何曲か歌わせていただきました。さらに調子に乗って、フラを一曲ご披露(押し売り)。

ほぼ1年のご無沙汰でしたが、温かいもてなしに、幸せな気分でお店をあとにしました。

布哇庵ホームページはこちら

働くクルマ


Post-356昨晩、久しぶりに関内の、Ku’u Hoa にお邪魔しました。
途中、弁天通の盛り場の路上で、Hawaii Waterの配送トラックを見つけました。

おととし、ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバルに行く途中に見かけたトラック(ココをご参照ください)よりは小ぶりのタイプですが、いかにも小回りが利きそう。夜おそく(9時過ぎでした)まで、働いているんですね。

月曜とあって、お店には私の前に一組のお客様がいらっしゃっただけ。その方もお帰りになった後は貸しきり状態です。岩佐三郎マスターから、昔、ギャビー・パヒヌイとパーティでデュエットした話とか、最近はアンティ・ジェノアとマリオットのライブで一緒に歌った話とか伺い、興味は尽きませんでした。

このお店の唯一困ったところは、携帯の電波が届かないことです。夢中になって話しを聞いているうちに時間が過ぎ、ヨッパラッて行き倒れているのではないかとウチの奥さんに心配をかけてしまいました。(>_<) 以後気をつけます。

コストコのクラブケーキ


Post-354今日、久しぶりにコストコに出かけました。実は、先週の週末にも行きかけたのですが、途中でメンバーカードを忘れたことに気付き、断念したのでした。

先日、どなたかが(すみませんっ!どなたか忘れました。 :emojiface_koma: )書いていらっしゃったクラブケーキがとても気になっていて、買ってみようと思っていたのです。ウチの夫婦はエビカニ好きで、ハワイのレストランでもクラブケーキはよく注文します。

6個入値段を見ると、6個入りで1,800円弱するので一瞬たじろぎましたが、初志貫徹でお買い上げ。早速今晩のおかずの一品になりました。

カニのほぐし身がシッカリ入っていて、なかなか食べ応えがありました。ウチの奥さんに言わせると、予想したよりうんと美味しかったとのこと。ヨカッタ。高いのに不味かったら私のお小遣いから支出することを覚悟しておりました。(冗談)

支払いを済ませた後、ご意見カードを見つけたので、パンケーキ・ミックスの扱いを再開して欲しいと書いて入れてきました。同じご意見をお持ちの方は、ゼヒ同様に投書してください。消費者の声を店側に届けましょう。 :emojigoo:

追記:tiさんのおかげで、コストコのクラブケーキをアップされていたのは、MOANA LANIさんの12月21日のブログだったとわかりました。ここをクリックしてください。

母と二人の台湾旅行 by ame妻 ②(1日目―12月20日)


Post-353台湾3回目の私の一押しの台湾料理屋は、欣葉(シンイエ)という店です。
どのガイドブックにも載っている店ですが、ここはお勧めできます。
店構えは立派ですが、日本の感覚で言うと安く、メニューの種類も豊富。何より、どれを食べてもおいし~い :emojiface_delicious: のです。

母と2人なので、そう多くは食べられなかったのがザンネン。
まずはしじみのしょうゆ漬け。台湾料理にしじみは外せません。


腸詰めも腸詰めも外せないし
ビーフンもおいしかった。


JC○JC○のクーポンブックの提示で、立派なデザートまで頂きました。

大満足でホテルに戻ります。 :emojiface_glad2: