モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年5月

昼食のお仲間


Post-190お天気のよいときなど、時々お弁当を買って近くの公園で昼休みを過ごします。そんなときは、ロッカーの「置きウクレレ」を持って行き、のんびりと爪弾いたりします。昼休みの公園は、読書をする人、友達と話す人、はたまた単に寝てる人、と、皆サマさまざまに休憩時間を過ごしているので、邪魔にならないように遠慮しながら弾いています。

えさをやる人が多いのか、食事をしていると、ハトやスズメがおこぼれを期待して寄ってきます。いじめる人もあまりいないのでしょう、警戒しながらも食べ物に惹かれて結構近くまでやって来ます。

ご近所の迷惑になってはいけないので、いつもはえさはやらないのですが、今日は、すぐ近くまで寄ってきたスズメがあまりに可愛いので、つい、お弁当のゴハン粒をやってしまいました。

すぐ前にあるゴハン粒を食い入るように見つめています。欲しくてたまらない様子なのですが、ちょっと私に近すぎるので警戒しています。でも、写真を撮った次の瞬間、ゴハン粒のかたまりをくわえてさっと飛んでいきました。

3年前に泊まったワイコロアのホテルのレストランでは、食事中でも、あるじが料理を取りにテーブルを離れると、何匹ものスズメが殺到して、ウェイターがスズメを追うのに苦労していました。それに比べると、いじらしいまでに遠慮深いですね。

ファスナー・トップ


Post-189ウチの奥さんの職場のお友達に、ディズニー・ファンがいらっしゃいます。妻がスティッチ・ファンだということを知って(携帯ストラップ見たらわかる)、ディズニーのファスナートップをプレゼントしてくださいました。 :emojipresent:

「どうせなら、揃っているほうがいいですよね」と、ご親切にも三つ揃えでいただきました。これ、三つ揃えるのはなかなか大変ですよね。こんな貴重なものをいただいて、感激です。落としたり、傷をつけたりしちゃ大変なので、とても使えません。

リロは何処へ?


Post-188東京ディズニーリゾートでは、スティッチが大暴れしているようですね!

でも、カウアイ島のハワイアンガール、リロはどこへ行っちゃったのか、気になっているのです。ディズニーショップを覗いても、スティッチはいっぱい居るのにリロは見あたりません。カウアイ島に引きこもって、クムフラになる修行でもしているのかな。

と、思っていましたら、先日テレビで東京ディズニーリゾートの紹介(CMだったかな)で、元気な姿を見かけました。おぉ、リロもフロートに乗って踊っているじゃないですか。

それに、「リロ&スティッチのフリフリ大騒動」と、ちゃんとリロの名前も入っていますね。よしよし、さすがはディズニー。少し安心しました。

写真は、私がいつもお世話になっているハワイアンショップで店番をしているリロです。社長のお嬢さんからお父さんへのプレゼントなんだそうです。すてきですね。私も、このサイズのリロがほしくって、いろいろ探しましたが、見つかりませんでした。

リロリロが持っているバッグの中には、ちゃんと例のカメラやら、ヘアーブラシが入っているんですよ。

軍神クーカイリモク


Post-187妻の父親に頼まれてネットで購入したサントリーのサプリメントが届きました。商品と一緒に会報みたいなパンフレットが入っていたのですが、なんとその特集が「ハワイの宝物」。

さらに、ハワイモチーフのシールがおまけで入っていました。う~む、ハワイの神は私を見捨てなかった(?)。このシール、買うとけっこうなお値段がするのですよね。無料でゲットできてラッキー!お父さん要らないでしょうから、ちゃっかりいただいて、さっそくティキを一つ、ケータイに貼り付けました。

シールをみると、クーカイリモクと書いてあります。おや、戦いの神ではないですか。これで24時間闘える(古っ)。いやいや、幸せな生活のため一所懸命生きてまいりますが、出来れば闘いたくないっ。何かのご縁で我がケータイにいらしたからには、持ち主を戦いから守ってくださるとうれしいなあ。

訂正!
シールはサントリーではなく、同じ日に届いたヒルトンのタイムシェアのDMに入っていたものでした。
仕事から帰って、今しがたブログを見たame妻により指摘されました。
お詫びして訂正させていただきます。

気になるイベント


Post-186今週末、ちょっと気になるイベントがあります。ハワイウェディングをプロデュースしている会社のイベントです。縁もゆかりもない者が紹介していいモノか、ちょっと迷ったのですが、迷惑かけるわけでもないと思いますので…。あ、今も言いましたように、私、縁もゆかりもありませんので、ブログの商業使用にも当たらないと思います。

詳細はトップの写真を見てください。細かいところも読めるように、縮小しないで乗せておきます。裏面はこちら。二日間のスケジュールがのっています。

面白そうなイベントが盛りだくさんに予定されています。何よりびっくりしたのが、ロバート・カジメロさんのライブ。日本で無料で聴けるチャンスなんて、そうそう無いと思いますヨ。

ここにURLを載せるのは控えますが、社名で検索するとすぐに出てきます。詳しいことはそちらで確認してみてください。

くじ引きなんかもあって面白そうです。どなたか、いらっしゃったら様子を教えてくださると嬉しいなあ。

食後のコナ・コーヒー


Post-185先日、みなとみらいに行ったのは、パンパシフィックホテルのメインダイニング、クイーン・アリスでの食事のためでした。ここは、料理も悪くないし、食後のコーヒーがコナ・コーヒーだということも気に入ってます。考えてみたら、月に一・二度は来てるかなあ…。

と、いうのはと、いうのは大嘘!年に何度か、特別な機会の折に行くことにしています。
席に着くと、テーブルセッティングはこんな具合です。

ここのここのコースは、プレフィックスで、いくつかのチョイスの中から料理を選べるようになっています。で、温野菜で必ず頂くのが、「フォアグラのソテー大根添え」。コレばっかりは外せません。写真はあまり美味しそうに見えませんが、ホントは美味しいのです。

で、で、コナ・コーヒーとともに頂いたデザートにジャンプしますが、ameが頂いたのは、「アリスのカスタードプリン」。やわらかいプリンとフルーツ、アイスクリーム、シャーベットの盛り合わせです。

ameame妻のチョイスは、「キャラメルのパルフェ」。三角帽子みたいな焼き菓子がお皿にそびえ立っています。

美味しい食事とデザート。それからコナ・コーヒーもしっかりおかわりして、大満足!本当に月に一・二度来れたら言うことないんだけどなあ。 :emojiface_glad:

Queen’s Square


Post-184みなとみらい21のクイーンズスクエアに遊びに行きました。いつも行くのは、ディズニーストアとスヌーピータウン。なんと、この2軒が隣りあっているのです。女性比率、若年比率が高く、ちょっと場違いですが、ものともせずに入店します。

みなとみらい線のみなとみらい駅の上は、巨大な吹き抜けの空間になっています。その空間の、ちょうどスヌーピータウンのまん前に、飛行士姿の巨大なスヌーピーが空中に浮かんでいます。座高4メートルくらいありそうです。


吹き抜けの吹き抜けの向かい側から見ると、こんなふう。


スヌーピー越しにスヌーピー越しに吹き抜けを見下ろすと、ホームが見えます。ちょうど電車が入ってきたところです。


逆に逆に、ホームからスヌーピーを見上げると、こんな感じです。

マンゴーフェア


Post-183出勤前、会社の近くのコンビニ(am○m)に立ち寄ってみると、ジュースの冷風ケースの棚に「マンゴーフェア」と書いた小さなPOPが遠慮がちに付けられていました。そのPOPに吸い寄せられて見るとマンゴー関係のジュース類が並んでいます。で、昨日、買って帰りました。

さきほど、並べて記念撮影。左から順にご紹介します。

①大塚ベバレッジ、ジューシーナ。\120
名称:30%マンゴー果汁入り飲料
マンゴー初心者にはちょっときついくらいのマンゴーの香りのする濃厚なジュース。飲みごたえがあってなかなか美味しいです。

②オハヨー乳業、マンゴーがおいしいヨーグルト。\105
種類別:発酵乳
ヨーグルトということで体によさそうなので、朝、時々会社で飲んでます。お値段が安いのもウレシイ。

③小岩井乳業、トロピカーナApple & Mango。\157
名称:果汁ミックスジュース(濃縮還元)
アップルマンゴーじゃなくて、アップル&マンゴーなのがザンネン。でも、濃縮還元ですが、100%ジュースでおいしいです。去年の夏、とらねこさんも書いていらっしゃいましたね。この中で一番お値段高いですが、確かに美味しいです。

④カゴメ株式会社、フルーツモーニング、アルフォンソマンゴーブレンド。\105
品名:果汁ミックスジュース(濃縮還元)
現材料は、果実(オレンジ、マンゴー、りんご)となっています。こちらも濃縮還元ながら100%ジュースです。値段も財布にやさしくてイイですね。

⑤日本ルナ株式会社、マンゴーラッシー。インド産アルフォンソ種使用。\137
種類別:乳製品乳酸菌飲料
これは初めて見ました。インド料理店なんかでよく見る飲み物ですね。なるほど、アルフォンソというのはマンゴーの種類のことか。マンゴーの味が強く出ているわけではないですが、これも美味しい。

専門家にとっては常識でしょうが、こうして見てみると、品質表示欄の書き方もいろいろ決まりがあるみたいですね。見比べてみると面白いです。

それにしても、マンゴーがこんなにポピュラーになるなんて、日本の食も変わりましたねぇ(大げさ)。私が子供の頃、キウイなんて無かったし、グレープフルーツが輸入解禁になる折には、日本のみかん農家保護の立場からの反対が大変だったような記憶があります。

さあ、どれからいただこうかな。

あ、こんなところにハワイが


Post-182毎日通勤に利用している東京メトロ(地下鉄)の駅で配っているフリーマガジン、メトロポリターナの最新号です。

昨晩、帰宅の途上、ちょっと疲れた目にアロハの文字が飛び込んできました。

写真がきれいで、内容も大人向きに落ち着いているので、いつも好んで読んでいるのですが、「アロハ」といわれて読まないわけにはいきません。いそいそと一部いただいて帰りの電車内で読みました。

ハワイに関する記事は誌面のほんの一部でしたが、とても良かったです。一つはハワイ島のヒロで花屋さんを営む日系二世のおばあさん五姉妹のお話。いろいろ苦労をされたはずなのに、売り物の花に負けないすてきな笑顔がすばらしい。もう一つは同じくハワイ島に住むフラ・ダンサーが語る、レイに関するお話です。自然なアロハ・スピリットにあふれています。

一日の疲れが軽くなったような気がしました。地下鉄の駅で見かけたら、ぜひ手にとってみてください。(注:残念ながら、東京地区限定。こちらをご覧ください

我が家のTi分離手術


Post-181以前にもご報告しましたように、我が家のTi 、根元から二つ目の芽が伸びてどんどん育ってきたため、小さい植木鉢に同居させるのは気の毒な状況になってしまいました。

5月に入って気候も暖かくなったので、思い切って分離手術を断行することにしました。植木鉢から取り出して、カチカチに固まった土をほぐしていくと、地上の茎の2~3倍の太さの根茎がまっすぐ下に伸びています。

どうやらこの下に伸びる圧力で、だんだん根が上がってくるようです。この真ん中の太い根茎から細い根がいっぱい出ています。

5年ほど前、ABCストアで買った、長さ7~8センチのちっぽけな丸太から、こんなに立派に育つとは。あらためて驚きました。


さてさて、そのABCストアのちび丸太の部分で二つに切り離します。強引で乱暴な作業ですが、強い植物なのできっと大丈夫でしょう。

とりあえず手元にあった植木鉢に植え替えました。荒療治だったけど、当人たちは結構満足しているようですよ。(自己満足か?)