モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年3月

センチミンタル・ガイ


Post-158ちょくちょく面白いものが見付かる食料品屋さんで、また、見付けてしまいました。

わたしの大好きなチャーリー・ブラウンのミント缶なんですが、缶には、SENTIMINTAL GUYと書いてあります。

へぇぇ、英語でも、こんなダジャレがあるんだぁ…。中ほどに小さく書いてある、”GOOD OL’ DEPENDABLE FLAVOR !”も、もしかしたら “GOOD OL’ FRIEND !”のもじりかな。

これは見過ごせません。おなじシリーズで、スヌーピーとウッドストックの絵がついたものもありましたが、迷わずこちらをチョイス。

ミントを食べ終わったら、缶は保管しておきます。今度ハワイに行ったら、ニーマン・マーカスであの有名なミントを買ってこの缶に入れるつもり。ちょっとひねくれた計画を楽しみにしているワタシでございます。

宴の前


Post-157昨日、東京都、神奈川県では桜が満開となったそうです。

お天気が下り坂だということなので、出勤途中、回り道して桜で有名なとある公園に寄ってみました。美しく咲き誇る桜の下には、すでに場所取りのブルーシートが。あれっ!その上に乗っかっているのはテントじゃないか :emoji!!:

ま、まさかっ、場所取りのために昨夜から野宿したのか?あるいは、夜の宴会まで、今日の一日をテントの中で過ごそうというのか?いずれにせよ、とんでもなく早く場所取りをしたことはマチガイありません。

しかし、午後から夜にかけては雨の予報が出てます。彼もしくは彼女 (まあ、タブン彼でしょうけど) の苦労が報われることを祈ってその場を後にしました。

果たして果たして、昨夜は寒冷前線通過のため、結構な雨降りとなりました。でも、降り始めが遅かったので、お花見の宴会はできたのじゃないかな。日中は思いのほかいい天気でした。少なくとも、彼はこの桜は楽しめたはずです。よかったね。 :emojisakura:

オーラ写真


Post-156先日、うちの奥さんが、「ねえねえ、横浜の地下街にオーラの写真を撮ってくれる店があるよ」と言ってきました。少なからず興味があるご様子。いままでならゼッタイ気にも留めず見過ごしていたはずですが、このお店が目にとまったということもモーハ・ブログ効果のひとつであることは明らかです。

先週の土曜日、お出かけの一環として、ついにオーラ写真の撮影を敢行しました。ここに手を置いてください、とか指示されたりして、撮影自体はあっけなく終了しました。で、出来上がってきたポラロイド写真をデジカメで撮ったのがこの写真です。(左の方に、デジカメが写りこんでしまいました)

ほとんど全体が真っ赤。 :emojifire: でも、細かく見ると、赤とオレンジとオレンジ赤が見られるそうです。多くの場合は、もっと多彩な色が見られるそうですが、妻の場合は、ご覧のとおり、赤系統の色が中心になっていました。

分析によると、現在エネルギーに満ち満ちて、活動的に活動しているそうです。説明は当たっているところもあり、どうかな、というところもありますが、なかなか面白かったです。わたしは、というと、今回は見送りました。撮って見たいな、という気持ちが高まったら、撮ってみてもイイかなと思っています。

美味しかったよ


Post-155先日、元町のHULA HAWAII で購入した「ハワイラーメン」、昨日いただきました。

トッピング(?)は、ゆで卵と白ねぎ、ほうれん草、海苔。それからせっかくの「ハワイラーメン」なのですから、チャーシューの代わりにスパムを入れて出来上がり。ありあわせのもので、シンプルなラーメンとなりました。

お味は、袋にはエビだししょうゆ味と書かれていましたが、しょうゆ味は控えめ。塩味に近い上品なエビの香り高いスープで、なかなか美味でした。麺は細めんでスープの乗りもよく、スープとあいまって、さっぱりとした好感の持てるお味でした。 :emojigoood:

今度ハワイに行ったら、ぜひサイミンを食べて、「ハワイラーメン」と通じるものがあるか、確かめてみたいと思います。

ラーメンが「ハワイラーメン」なのですから、お供のおかずにもハワイらしいものを、ということで、アヒポケを添えました。これで完璧なハワイご飯。かな?まあ、こんなものは思い込んだものの勝ちですよ。美味しかったから、よしとしよう。

ちょっと早めのお花見


Post-149昨日の土曜日、夫婦二人とも休日でお天気も良かったため、ちょっと早めのお花見に出かけました。都内のデパートに用事があったので、都心まで足を伸ばすことにし、目的地は靖国通りの桜並木と千鳥が淵ということにしました。

東西に伸びる靖国通りの両側には立派な桜の木が並んでいます。道の南側の桜はすぐ横に迫っているのビルの陰になるためか、北側の桜のほうが早く花をつけます。ちょっとした違いでもけっこう影響を受けるみたいですね。写真は、綺麗に咲いた桜の花と青空です。

少し歩くと少し歩くと靖国神社の土塀が見えてきます。横の桜といい、いい感じです。境内には立派な桜の木が沢山ありますが、まだ咲き始めたばかりです。桜は見ごろには少し早かったのですが、袴姿の女子大生が何人もいて華やいだ雰囲気です。近くの武道館で明治大学の卒業式があったらしく、その卒業生が沢山来ているのでした。境内を出たところでは大勢の人が集まって人だかりが出来ています。なんだろうと近づいてみると、なんと猿回しの芸を行っています。やはり、この季節は特別なんですね。

靖国神社から千鳥が淵はすぐ近くです。このあたりは皇居のお堀を挟んで、立派な桜の木が沢山あるので、満開になるとピンクの雲がたなびくような感じです。ところが、人出もまたものすごいので、思うように歩くこともおぼつかないような状況になってしまいます。昨日は、桜にはちょっと早かったですが、それだけに人出もそれほどでは無く、人ごみ嫌いの私としては、このほうが落ち着いて春の訪れを楽しめて、良かったです。

桜の花が咲くと、いよいよ春が来た、と、気持ちもうきうきしてきます。やはり桜は日本の春に欠かせない花ですね。

我が家のTiその後


Post-148以前、我が家のTiというタイトルで、我が家で順調に成長しているティの様子をご紹介させていただきました。その後、年末には花が咲いたりして楽しませてくれたのですが、根元から出てきた新しい芽がだいぶ成長してきました。


上下に葉っぱが上下に葉っぱが茂って、ヴィジュアル的になかなかかっこいいです。若い方も、しっかり一人前にティの形をしています。(アタリマエか)

ただ、小さな植木鉢に同居しているので、だいぶ窮屈そうで可哀そうです。暖かくなってきたことだし、分離手術をするべきか、ちょっと迷っています。現在、アレコレ調べたり、人の意見を聞いたりしているところです。

お気に入りCD”PURE HEART”


Post-147それほどCDのコレクションがあるわけでもないのですが、私のお気に入りのCDを、少しずつご紹介してみます。

ずっと以前に解散してしまった、PURE HEARTの最初のCDです。どこで買ったか記憶は定かではありません。新宿のヴァージン・メガストアだったかなぁ。「ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞」というシールが貼り付けてあったと思うので、2000年頃に買ったと思います。

ウクレレ、ギターとボーカル、それにラテンパーカッションというちょっとユニークな編成ですが、この三人のアンサンブルが絶妙。この当時は、ジェイクも有名になる前で、何の予備知識もなくショップのPOPにつられて買ったのですが、一度聴くとはまってしまいました。

ジョンの優しい歌声と、ロパカの絶妙のパーカッション、縦横無尽に駆け巡るジェイクのウクレレ。はつらつとした音楽を楽しめます。ジャケットの表情も若々しくてステキですね。

振り付けノート


Post-146週に一度、会社帰りにフラのレッスンに通っています。先日は、その前の週に見学に見えた方が正式に入会されました。カネのクラスもずいぶんにぎやかになってきてうれしいですね。

もうすぐ大きな発表会があり、今はそれに向かって練習中です。以前に比べると、多少はそれらしい動きができるようになってはいる(ハズだ)とは思いますが、まだまだです。

写真は、私が初めて教わった曲の振り付けノートです。自由に書いていいですよ、ということだったので、何とかわかり易く、しかも簡単にかけないかとあれこれ苦労しながら工夫しました。この写真は清書したものですが、最初のものは自分で見てもよくわかりません。以前のノートを久しぶりに眺めると、いろいろ思い出します。

それらしい動きができるようになった、などと安心していてはいけませんね。初心を忘れずに続けようと思います。日本じゃカネのダンサーは圧倒的に少数派です。こんなに楽しいこと、なぜ世の男性はしないのかな。フラを踊っている女性たちが、楽しさを独占するため、団結して秘密にしているのかな?

フラは、ハワイの人たちから私たちが預かっている大切なギフトです。その中にこめられたアロハを忘れず、大切にしていきたいと思います。

ケンタロウのハワイが好き!レシピ本


Post-145小林カツ代さん、ケンタロウさん母子のお料理レシピは、簡単で美味しいので、よく参考にさせてもらってます。そのケンタロウさんがハワイに触発されて書いた本です。

ハワイ料理のレシピ集というよりは、料理を切り口にしてケンタロウさんが感じたハワイを一冊の本にした、という感じです。もちろん、美味しそうな写真とレシピは満載されていますが、むしろ読み物として楽しんでます。と、言うのも、レシピ集である以上、日本国内で作る場合の食材の制約も考えなくてはならないでしょうし、一般的な日本人の口に合うようにするためのアレンジも必要でしょうから、どうしてもハワイっぽさが薄まっているような気がするのです。

それでも、実際に行くまではそれほど好きでもなかったハワイが大好きになって、自分なりの方法(料理)で、その気持ちを読者のみんなに伝えよう、というケンタロウさんの気持ちはしっかり伝わってきます。その気持ちを感じながら、美味しそうな料理の写真を見、レシピを読むのは楽しいですよ。

こ、これはっ…


Post-144先週の土曜日、朝からいろいろと家事のスケジュールをこなして二人ともよく働いたので、お互いへのご褒美に、夕方から元町散策に出かけました。

商店街のはずれにあった沖縄ショップが閉店していて、残念な気がしました。そう思って見るとけっこうお店の入れ替わりもあるようです。そんな中で、老舗のお店が変わらず頑張っているのは立派ですね。

元町に来る楽しみの一つは、いくつかあるハワイショップを覗くこと。今回も何軒か回ってみたのですが、あるお店で「これはっ…」というものを見つけました。その名も「ハワイラーメン」

袋の表に書いてある文面を見ると‥‥

『アロ~ハ!ハワイラーメン キャシー・マム
ワイキキ風 エビだししょうゆ味 本格生ラーメン ハワイアンソルト使用
スープ付 2人前』

ワイキキ風って何やねん :emoji!?: エビだししょうゆ味っちゅうコトは編集長向きやないんやな。

袋の裏には、キャシー・マムの説明があります。

『キャシー・マム ブランドとは?
ご存知、キャシー中島さんがスーパーバイザーの雑誌「キャシー・マム」(マリン企画より発売中)で編集部が企画し商品化したものをキャシー・マムブランドとして販売しています。』

さらに、原材料の表示を見ると、普通のラーメンの材料として通常見かける材料のほかに、「ハワイ海洋深層水」と誇らしげに記されています。

これは買わないわけにはいきません。早速ひとつお買い上げ。いやはや、雨模様の中、元町まで来た甲斐がありました。(ほんまか?)