モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年1月

忘れがたい誕生日


Post-109今日は私の誕生日。健康にこの日を迎えることができてまずは良かった。
と、言いたいところですが、昨日の午後から急におなかを壊してダウンしてしまいました。
点滴を受けたりして、ちょっと良くなったのですが、まだ本調子ではありません。
でも、せっかくだから無理してもケーキだけは食べよう、と、果山のショートケーキを買って帰りました。

そんなわけでそんなわけで、食事の方は、レストランの予約はキャンセルして、お粥ディナーとなりました。せめて変化をつけるため、中華粥。トッピングは、蒸した鶏、松の実、ピータンに香菜など。それから、今、話題の I LOVE HAWAII が小さく写っているのがお分かりでしょうか。高島屋横浜店の玩具売り場で買いました。「大人買い」する度胸がなくて2個だけ買ったのですが、お目当てのウクレレをゲットしましたよ。 :emojinote_eight:

なんともトホホな誕生日と言えなくもないのですが、それでもうちの奥様が精一杯お祝いしてくれたので、忘れがたい誕生日になりました。

ところで、モーツァルトの誕生日は昨日でしたが、私とは200歳違いです。

フルー


Post-105今日、昼食を食べた後、体調が悪くなってきました。なんとか頑張れるかと思ったのですが、4時頃、とうとうギブアップ。仕事を早引きさせてもらいました。よれよれになって横浜までたどり着き、奥さんに診察券を持ってきてもらって、近くのクリニックに直行しました。

診察の結果、風邪がおなかに来たもの、との診断で、恐れていたインフルエンザではありませんでした。点滴を受けることになり、最初は気分も悪く、おとなしくしていたのですが、気分も落ち着いてくるに従い、ちょっと退屈してきました。

点滴点滴など、明日で満○○年の生涯で2度目です。クリニックの処置室の中で携帯いじってたら叱られるかな、と、ちょっとどきどきしながら、自分の腕を写したのがこの写真です。
(実は、最初はこの写真をトップにしていたのですが、あまり趣味のいい写真でも無いので、ここに移させていただきました)

携帯カメラの音に看護士さんが気づいて「あら!」という顔をされたので、「ちょっとブログ書いてるので記録しようと思って」と、言い訳すると「ブログの名前教えてください。また、見させていただきます」とおっしゃってくださったので、ほっとしました。

意を強くして意を強くして、遠慮しながら撮ったのが、この、頭上にぶら下がる点滴袋。自分でも「ようやるわ」と思ったほどですから、看護士さんたちはあきれていたかも知れません。

私が治療を受けていたしばらくの間だけでも、風邪やインフルエンザで体調不調を訴える人がどんどん来ます。看護士さんたちは、大忙しの中、てきぱきと準備して患者の面倒を見ていきます。

「今日はブログをアップする元気、出ないかも知れません」「わかりました。明日以降、覗いてみますね」とおっしゃって頂いていたのですが、おかげさまでだいぶ具合もよくなりました。○○○クリニックには、いつもお世話になっております。

新年会


Post-104昨晩は、去年のクリスマス会で一緒に踊ったワヒネクラスと、私たちカネのグループの合同新年会でした。ワヒネクラスの練習場所近くのお店で、14人ほど集まりました。お刺身、から揚げ、カニとブリの寄せ鍋と、おいしいお料理とお酒で楽しく過ごしました。


小さなお小さなお店だったので、私たちで貸しきり状態。わざわざウクレレを持ってきて弾き始める人間も複数出現。(一人はワタシ)最後にはあっちこっちで勝手に盛り上がる、という飲み会特有の状況となり、盛会のうちにお開きとなりました。

当面、4月の発表会を目指しての練習となります。しっかり練習して、上達を目指すぞ :emojichoki:

今度こそ、Charlie Brown


Post-103前回のアップで、チャーリー・ブラウンとライナス・ヴァンペルトを取り違えるという大失態を、インターネットを通じて全世界にさらしてしまいました。 :emojiface_sad: 最も遠隔地のアクセスとして現時点で私が把握しているのは、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島、カポレイ在住のAさんです。

チャーリー・ブラウンファンとしての名誉回復(?)のため、私が職場で愛用しているマグを紹介させていただきます。昨年のお誕生日ディナーの後、みなとみらい21のスヌーピー・タウンで買ってもらったものです。

このマグこのマグ、後ろっ側には後頭部がプリントされているんです。ちょっと面白いでしょ。仕事の途中で一息つく時など、チャーリー・ブラウンの顔をみてホッとしています。

それにしても、リビングで何年も見ていながら、ライナスとチャーリーを勘違いしていたとはどうしたことでしょう。一目瞭然なのに、我ながら不思議です。

で、で、今の気分はと言えば、このとおり。

Charlie Brown


Post-102ちょっと調子に乗って、チャーリー・ブラウンを続けます。(変化をつけるために、タイトルは英語表記にして見ました)

だいぶ以前、UFJ銀行の営業担当の方からいただいた、チャーリー・ブラウン、スヌーピー、ルーシー、ウッドストックのお人形です。「ウチの支店にも、もうあんまりないんですよ」と軽く恩を着せられました(?)が、確かになかなか立派です。非売品のノベルティなので、箱も含めてきれいに保存しておけば値打ちが出るかも知れないのですが、私はコレクターではないので、喜んで飾っております。

キャップキャップをかぶったチャーリー・ブラウンをアップにしてみました。みんな可愛いけど、私はやっぱりチャーリー・ブラウンが一番お気に入りです。

追記Azureさんのご指摘のとおり、彼はチャーリー・ブラウンではなく、ライナスです。大ポカをお詫びするとともに、謹んで訂正させていただきます。2006年1月17日

チャーリー・ブラウン


Post-1017日の夜、食事の後、みなとみらいのSNOOPY TOWN で買いました。チャーリー・ブラウンのファスナー・タグ。(か、何かそんな名前)

スヌーピーも可愛くて大好きですが、ピーナッツのキャラクターの中では、チャーリー・ブラウンの優しさが一番好きです。そもそも、ピーナッツは彼が主役だったんじゃなかったのか、と、ここで力んでもしようがないのでおとなしくしていますが、日本人は特に動物に弱い!スヌーピー・タウンのお隣のディズニー・ショップでも、スティッチはいろいろあるのに、リロは何にもないじゃないか! :emojiangry: (もちろん、スティッチは大好きです。私がモンダイにしているのはショップの企業哲学の問題で‥以下、省略)

ウクレレを買ったときにおまけで付いていたウクレレケースがだいぶ傷んできたので、去年フェイマスが出しているウクレレケースを買いました。いろいろ工夫されているスグレ物なのですが、布張りなので、ステッカーが貼れません。今までは、他人のウクレレと一目で区別が付くようにハワイのステッカーを貼っていたのですが、そういうことで、何か区別をつける工夫が必要になったのです。それで今回これを買ったわけ。

実際実際につけたところはこのようになります。なかなかゴキゲンです。

アボカド・トースト by Azure recipe


Post-100今日は日曜ですが、ウチの奥さんは出勤。昼前に、気晴らしを兼ねて買い物に出かけました。夕食の材料を買うのが主目的ですが、ついでに自分の昼食も調達します。

麺類で簡単に済ますつもりでしたが、目の端に入ったのが、かごに盛られたアボカド。大部分が若い緑色でしたが、中にはちょうど食べごろの色をしたのも交じっています。そうだ、Azureさんの書いていたアボカド・トーストにしてみよう!

と、いうわけで買って帰りました。ナイフでぐるっと切れ目を入れ、ぐいとひねって種を出し、スプーンですくってボールに出し、フォークでつぶします。その間にパンをトーストし、焼けたところに乗せて塩をパラパラ。あっという間に出来上がりました。

ハワイアンをかけ、アバサ・スパでもらったマグにコーヒーを入れたら、一人さびしいお留守番も、あっという間にハワイアン・ランチタイムとなりました。(貧しい?そんなコトないよね!)これでコーヒーが100%コナ・コーヒーだったら言うことナシなのですが‥。でも、コストコのレギュラーコーヒーだから、まあ、良しとしよう。(威張るな!)

みなとみらい21


Post-99みなとみらい21のパシフィコ横浜で開催されているミナミスポーツのバーゲンに行ってきました。買いたいものは防寒用具だったのですが、サーフィン関係の売場のそばに(どちらかと言うと、トホホな)ハワイ関連雑貨が脈絡なく置いてあったりして、結構面白く楽しんできました。なかなかステキなLocal Motion のTシャツもバーゲン価格で手に入りました。そのうちフラの練習で使うつもりです。

買い物買い物のあと、ちょっとゼイタクしてパンパシフィックホテルのレストランで食事をしました。今月末に私の誕生日が来るので、ちょっと早めの誕生会というのが大義名分です。おいしい食事のあと、寒く冴え渡った空気の中で見る大観覧車や帆船日本丸は、とても美しかったです。

初詣


Post-98年末年始のお休みも今日まで。桜木町の伊勢山皇大神宮に、妻と妻の母親とともに三人で初詣に参ってきました。

車を置いて、神社の近くに来ると、驚いたことに鳥居の外まで参詣の人が列をなしています。「お賽銭は、ご縁があるようにって、五円だよ」「えっ、そんなケチでいいの?始終ご縁があるように四十五円ではどう?」「じゃあ、十五円」「十五円って何の語呂合わせよ?」などとひそひそ(の、つもり)話していたら、すぐ前にいらっしゃった年配のご夫婦が振り返って「十分ご縁がありますように、って言う意味ですよ」と、教えてくださいました。あちゃー、くだらん会話を聞かれていた、と、赤面しているうちに参詣も済みました。

今日今日ばかりは初詣の人で込み合っていますが、桜木町の繁華街のすぐ近くにありながら、丘の上の静かなところです。でも、振り返って見ると鳥居と一緒にランドマークタワーが目に入り、横浜の中心街からすぐ近くだということがよくわかります。

戌年


Post-97年のはじめにあたり、戌年にちなんだグッズ、なにかウチにあったかなあ?と、見回してみると、ありました。ディズニーの陶製ダルメシアン一家です。ディズニー映画の「101」(ワン・オー・ワン)が公開されてから、早いもので、もう10年が経とうとしていますが、実はこのワンちゃんたち、その「101」のオリジナル版、1961年の「101匹わんちゃん大行進」を観た時に親が買ってくれたものなのです。私も観たハズなのですが、さすがに映画の内容の記憶は全くありません。(年齢がバレちまいますね)

その頃から今までを考えると、本当にいろんなことがありました。良い出来事は思い出になって残っています。悪い出来事は、あったことは覚えてますが、その時感じた悲しい思いは忘れちゃいました。このワンちゃんたちには、これからもたくさんの我が家の良い出来事を見て貰いたいなあと思います。