モーハワイ☆コム

カテゴリー:ウクレレ

六日町、ギター・ウクレレ合宿


Post-805もう一週間経ってしまいました。 :emojiface_koma:
先週の金~日は、毎年恒例の六日町ギター・ウクレレ合宿でした。私はいつも通り、土曜日の早朝に家を出、午前のプログラムからの参加です。

私がウクレレを習っているT先生にゆかりのある先生方にギター、ウクレレを習っているメンバーが、8月の終わり、六日町に集合して合宿するのです。普段教わる機会の無い先生のクラスに参加したり、毎年おなじみのメンバーが集まったり、それぞれに小グループを作って練習し、日曜日の朝、発表会を行います。ウクレレ、ギター、歌、それに今年はフラのクラスもありました。東京、新潟、山梨のからの参加者、総勢70名余り。盛況です。 :emojichoki:

自主練習

土曜日の午後は、自主練習をする人あり、近くの地ビール園に行くグループありと、それぞれに楽しく過ごします。そして、夕方からは、ホテルのプールサイドでコンサートです。

プールサイドコンサート

なんといっても芸達者の集まりですから、フラ、ハワイアン、はもちろん、シャンソン、ボサノバ…、盛りだくさんです。オープンエアでの演奏は、また一味違って夏の雰囲気満点!去年は、夏の営業が終わってしまい、プールの水が抜かれていたのですが、今年は水辺でのコンサート。いい感じです。

宴会

プールサイドコンサートに引き続き、お待ちかねの宴会です。宴会場に場所が移っても音楽が途切れることはありません。まだみなさん、この時点ではおとなしく席についていますね。

銘酒

米どころ、酒どころの新潟ですから、美味しい料理に旨いお酒。酒飲みには堪えられないひと時です。おいしいお酒が進むとともに…、

デュオ

宴会の雰囲気も大いに盛り上がってきました。すでに、会場中エネルギーに満ち満ちています。

ボサノバ

けだるいボサノバを弾き語る美女と取り巻きの野郎ども。 :emojiface_glad: 宴会場のそこここで、ギターやウクレレに合わせて歌声が上がっています。

宴会後半

そろそろ宴会も後半。早めに切り上げて温泉に向かう人、まだまだ飲み足りず、歌い足りない人、それぞれの楽しみ方で夜は更けていきます。

発表会

そんな宴会の翌日ですが、皆さん、発表会ではきっちりと昨日の成果を披露します。さすが、やるときはやる集団です。

へぎそば

合宿最後のプログラムが、十日町のへぎそばの老舗、由屋での昼食です。年に一度しか食べないのですが、これなしでは合宿が完結しない、って感じに刷り込まれています。というわけで、トップの写真がへぎそばなんですよ。幹事のご苦労のおかげで、行列のできる人気のお店で大人数が待ちもせずへぎそばをいただけます。ありがとうございます。

この合宿が、私にとっての夏の終わりです。まだ、暑い日が続いていますが、もうすぐ秋らしくなるのでしょうね。楽しい合宿の終わりとともに、ちょっとさびしさが感じられる週末でした。

久しぶりの布哇庵夜(ハワイアンナイト)


Post-758仕事に追われ、ハワイ指数不足気味の毎日が続きます。久しぶりに、新宿三丁目の布哇庵を訪れました。周りの町並みが変わっても、このお店のたたずまいは変わりません。

ドアを開けて中に入ると、木曜の夜というのに、マスターとママさんはお店の模様替え(?)の真っ最中 :emojiface_gesso: 。「いやあ、客も来ないし、ちょっと片付けしようと思ってね」と、マスター。椅子やテーブルの上に、アンプやレーザーディスク(!)が出ています。

ウクレレ

お店の奥に手早く座席をセットしてくださいます。テーブルの上にはウイスキーの水割りと軽いおつまみ。それとウクレレ :emojiface_glad: 。この日手渡されたのは、カマカのコンサート。
他のお客さんが居ないので、マスターの演奏とお話を独占できます。申し訳ないような、でも嬉しいような気分。ここ、布哇庵は、ハワイアンミュージックの超ベテラン、清水峰生さんのお店です。チャーミングな奥様がママさんとしてお店をしっかり切り盛りしていらっしゃいます。(お店については :emojion: をクリック)

マスター

マスターにギターで伴奏していただいて、ウクレレを弾きながら何曲か歌わせていただきました。いやぁ、ゼイタクな時間。でも、変な歌い方をすると、優しく、しかしはっきりと指摘してくださいます。参考になってとてもありがたいんですが、ちょっと緊張します。
このときも、「1番は良かったけど、2番の歌がちょっと怪しくなったところで、8ビートが崩れて4ビートになっちゃったよ」と、ご注意をいただきました。

「ヴァンプのあと、セブンスを入れることが多いけど、必ずしもいつも入れる必要はないんだよ。」とか、「曲の終わりに不揃いなトレモロ入れるより、ピシッと終わらせたほうがカッコいいこともあるからね。」とか、雑談の折々にも深い蘊蓄が語られます。日本のハワイアン草創期の頃のお話など、「へぇ、そうなんですか!」としか答えようのない話題が次々出て、時間のたつのも忘れます。

結局私がいた間は他の客は来ず、マスターとママさんと3人で楽しく話したり歌ったりして過ごしました。お店的には不景気な話で申し訳なかったのですが、私としてはとても楽しく過ごすことができました。でも、お客さんが何人もいて、交代しながらみんなで演奏や歌を楽しむのもこれまたいいものです。今度お邪魔する時は、ぜひそのようににぎわっていてもらいたいものです。また、近いうちに行きますね。 :emojinote_eight:

フレディ☆ミヨシさん


Post-755カイマナヒラさんのアップで、フレディ☆ミヨシさんが急逝されたことを知りました。
あまりに急な、あまりに早い悲報です。

チャーミングな笑顔と迫力の歌声。楽しいMCで皆を引きつけるエンターテイナーでありながら、普段は物静かでむしろシャイな雰囲気の持ち主でした。

短い期間でしたが、ご縁があって、ウクレレを教えていただく機会がありました。出来の悪い生徒でしたが、いつも穏やかな笑顔で、レッスンを楽しくリードしてくださいました。時々、さりげなく見せるテクニックの数々、しっかり理解する能力がなかったのが残念です。

お願いして書いて頂いたリクエスト曲のコード譜。ちょっと照れながら書いて下さった直筆サイン。大切な宝物です。

ありがとうございました。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

弾き初め(こっそり始動)


Post-750お正月の松飾りを飾っておく「松の内」とは、本来小正月の15日までを言うらしいですね。年賀状もお正月のあいさつもそこまではOKらしいのですが、最近は1月7日までとするところが多いようです。まあ、いつまでも「お正月」の気分でいるのもいかがなものか、ということもあるのでしょうね。世の中万事、スピーディになっているようです。 :emojirunner: :emojisweat: というわけで、皆様、寒中お見舞い申し上げます。

まる1か月以上ブログをおさぼりしておりました。昨年7月に受けた研修の自宅学習で、半年にわたり、毎月おびただしい量の書きモノをする必要があり、ブログを書く余力が無かったんです。研修プログラムはまだ継続中なのですが、ホームワークに追われる時期はとりあえず過ぎました。初春のおとずれにあわせ、ブログもこっそりと始動することにしました。 :emojiface_glad:

特別なイベントがなくても、毎日の生活にハワイとアロハを見い出すのが当ブログの趣旨です(今、思いついた)。このところご無沙汰していたウクレレを今年初めてポロポロと弾きながら、多忙な毎日だからこそ、気持ちのゆとりを失ってはいかんなあ、と年の初めに思った次第です。 :emojinote_eight:
ともあれ、ほったらかしの昨年8月の旅行記、残りもわずかなので、きちんとまとめてまいりましょう。 :emojipencil:

夏の終わりの「ギター・ウクレレ合宿」


Post-744諸般の事情でブログが進んでおりません。8月の旅行記など、次回のハワイ旅行までかかりそうな勢い(むしろ勢いの無さ)です。

そんな中、先週は夏の終わりの恒例、ウクレレ合宿でした。ウクレレ合宿といえば、ウルトラマンなのですが、その話は後ほど。

毎年、夏の終わりに、新潟、山梨、東京のギター・ウクレレ教室が合同で合宿を行います。いつもとは違う先生のレッスンを受け、発表会で演奏するのですが、それ以外にもいろいろパフォーマンスの機会があります。

練習

こちらは、フラ・ダンサーと演奏者の最終打ち合わせ。気心知れた仲なので、ちょっと確認したらぴったり。楽勝ですね。

フラ

夕方、ホテルのプールサイドでカジュアルな発表会を開きます。これは、午後の自由時間に開催されたフラ教室の発表。私も参加しました。一緒に踊った赤いレイの彼は、フラは生まれて初めてとのこと。最高に楽しかったそうです。 :emojiface_glad:

宴会

その後は宴会になだれ込みます。ここでもいろんなパフォーマンスがあり、宴席でも、そこここで自然に歌の輪が広がります。新潟の美味しいお酒がいただけて、もう、サイコーです。

由屋

さて、合宿のプログラムも終わり、二日目の昼食は由屋のへぎそば。これも毎年の恒例です。由屋といえば…

ウルトラマンズ

居ました!ウルトラマン達。今年もご健在で、一階玄関脇と二階御座敷への階段上で地球の平和と由屋のお客様を守っています。

へぎそば

ウルトラマンに守られていただく由屋のへぎそば。今年も変わらず美味しゅうございました。 :emojiface_glad2:

ひさしぶりに布哇庵 :emojiwine:


Post-700昨晩、ウチの奥さんは会社の飲み会だったので、夜は自由行動となりました。このところ仕事に追われてハワイ不足の毎日なので、久しぶりに新宿三丁目の「布哇庵」に行きました。
お店のホームページは :emojion: です。

ドアを押してお店に入ると、先客がお二人。今晩はマスターはお休みのようです。
「お久しぶりです」いう私の声にかぶせるように、「あら、いらっしゃい」とママさんが歓迎してくださいました。まる一年ぶりなのに、先週も来たんじゃない、っていうくらいの気安さです。

ウクレレ

お店の奥の壁際にはたくさんのウクレレがぶら下がっています。もちろんオブジェではなく、楽器として置いてあり、自由に手にとって演奏することができます。 :emojinote_eight:
演奏

小ぢんまりとした店内、壁際にぐるっと席が設けられ、真ん中には譜面台とマイク。マスターや当番 :emojiface_glad: でいらっしゃるベテランミュージシャンがギターやスチールで伴奏してくださるので、生音をバックに歌うこともできます。カラオケも置いてあるようですが、一度も聴いたことことありません。 :emojiface_delicious:
楽譜

居合わせた客も、ウクレレで伴奏に参加したりします。ややこしいコードが出てきたら、そこは弾くのをやめて歌を聴いていればいいので、ごくお気楽。カラオケみたいに他人が歌ってる間、自分の曲探しに没頭するなんてことがないのがいいですね。ごく自然に一緒に音楽を楽しみます。

先日誕生日を迎え、一歳年齢を加えたワタシもここでは若手 :emojiface_gesso: 。マスターもママさんも、もう、あまりあくせくお店を宣伝しようという気は感じられないのですが、かと言って敷居が高いお店では決してなく、だれでも大歓迎してくださいます(これ、ホント)。日本でのハワイアンの歴史を直接見てこられたお話が聞けて興味深いです。30代、40代のアナタなら超若手。レトロなハワイアンを味わうのもいいですよ。ドアひとつ隔てただけで、新宿の喧騒は1000キロぐらい遠くに行っちゃう感じです。 :emojiface_glad2:

六日町でウクレレ合宿


Post-665毎年9月最初の週末、わたしが通っているウクレレ教室の、ギター・ウクレレ合宿があります。先生方が懇意の、東京、新潟、山梨のギター・ウクレレ教室のメンバーが、六日町のホテルで合宿して懇親を深めます。今年、現地はNHK大河ドラマの「直江兼続」の生誕地として、大いに盛り上がっていました。

ギター・ウクレレ合宿も負けずに盛り上がります。金曜日の夜にホテルに入り、土曜日の午前中はクラスに分かれて課題曲を練習。ここで、普段習っている先生とは違うクラスを受講するのがミソです。私はいつもどおり、土曜日の朝から合流です。

午前中で集合練習はおしまい。午後は自由時間になります。自主練習をする人、八海山の地ビール園に行く人など思い思いにすごします。今年は、直江兼続ブームということで、「愛・天地人博」のミニツアーも開催されました。

フラレッスンこちらは、参加者のフラの先生が開いてくださった、初心者向けの即席フラ・レッスン。パウも人数分用意して下さり、短い曲を練習して仕上げました。(写真はステップの練習。先生、ちっちゃなお嬢ちゃん連れでしたが、お嬢ちゃん、離れようとしません :emojiface_koma:


フラ夕方から、ホテルのプールサイドでミニ・コンサート。ハワイアンやフラ、さらにはフラメンコなどを芸達者なメンバーが披露してくださいます。先ほど練習したフラも、ばっちり揃ってました。ちなみに、音楽はフラメンコギターも含め、すべて生演奏です。


宴会会場を宴会場に移し、美味しいお料理を食べながら宴会です。ここでも歌や演奏が続きます。もう、最初から最高潮です。

(ココで業務連絡)宴会での山梨グループ演奏の写真をお送りすることになっているのですが、家で確認すると少ぉ~しピンぼけなんです :emojiface_coldsweat: 。もし、「私も撮ったよ :emojicamera: 」という方がいらっしゃったら、メールアドレスを入れて何かコメント送ってください。折り返しご連絡いたします。(もちろん、直接山梨メンバーに写真を送って下さればマッチベターです。)なお、メールアドレスはオープンにはなりませんからご安心を。


〆張鶴いつも楽しみなのが、新潟の皆さんがご用意くださる銘酒の数々。有名な八海山、越乃寒梅、〆張鶴、等など。酒飲みの天国です。さらに翌日、自分用のお土産に、隠れた銘酒「鶴齢」を購入いたしました。



発表会翌日、日曜日にはグループごとの発表会。昨晩、あんなに飲んで騒いだ皆さんとは思えない、見事な演奏が続きます。






由屋日曜日は、十日町のお蕎麦屋、由屋さんでへぎそばをいただくのが恒例となっています。







ウルトラマン昨年発見したウルトラマン。今年も元気そうでした。左のウルトラマンは正面入口の脇が持ち場、右のウルトラマンは、2階への階段を上がりきったところで客を出迎えます。子供の時ウルトラマンとはあまり親しくしていなかったので、ここに居る理由とか、詳しい事情は聞けませんでした。(由屋さんのウルトラマンについての去年の自由研究は :emojion:

へぎそばがこちらが名物へぎそば。つなぎに海藻(ふのり)が入っていて、腰が強く、美味しいんです。量もたっぷり。 :emojiface_glad:






稲お店の裏の田んぼでは、稲が色づいていました。ウクレレ合宿が終わると夏が終わります。祭囃子も聞こえていました。もう、そろそろ秋ですね。

ウクレレ・レッスン


Post-610昨日は月に一度のウクレレ・アンサンブルの日。場所は都内のヤマハです。

ヤマハのレッスンでは、Low-Gチューニングで、基本はオータサン奏法。私のウクレレにもオータサンのサインがあります。Aloha Herb Ohtaの文字、見えます?(見えませんね。写真をクリックして大きくしてみてください)このウクレレのことは、以前こちらで書かせていただきました。

こちらで、オータサンの直弟子、T先生に教えていただいています。来週、T先生の生徒たちが集まって、懇親会があり、昨日のレッスンはそこで演奏する曲の練習が中心でした。 :emojinote_eight:

アンサンブルなので、ちょっとぐらい間違えてもバレないや、とたかをくくっていたのですが、いろんな都合で参加できないクラス仲間が多く、私たちのグループは結局4名となっちゃいました。さらに2名ずつ2パートに分かれます。これじゃごまかせない。しかも、私が大の苦手とするトレモロがたっぷりあります。えらいこっちゃ。 :emojiface_gesso:

T先生は、クラシックギターの演奏家でもあり、レッスンでは奏法だけにとどまらず、歴史や音楽理論を基礎に、さまざまなことを教えてくださるので、毎回とても勉強になります。

とはいえ、せっかく教えていただいたことを身につけるのも普段の練習次第。とにかく、同じパートのお仲間に迷惑かけないよう、しっかり練習します。 :emojipaa:

へぎそば「由屋」のウルトラマン


Post-579ウクレレ合宿から帰って、ウチの奥さんに写真を見せていると、

ame妻:「何よコレ」
ame:「ウクレレ合宿の二日目、へぎそばを食べた由屋の階段登ったところに居たのよ」

そう、私たちは大人数なので、2階の部屋を予約してへぎそばをいただくのです。

ame妻:「ふーん、何でウルトラマンが居るのだろうね?」


全景といいながら由屋さんの全体像を撮った写真を見て、

ame妻:「大変、ここにもウルトラマンが居る!」と叫びます。


平成20年本当だ、1階の入口、灯籠の陰にウルトラマンが居ます。

もしかして、と思い、去年と一昨年の写真もチェックしました。
ちなみに、 去年のウクレレ合宿での由屋についてはここ 一昨年はここです。

はたして、


平成19年去年(2007年)の写真にもウルトラマンは写ってました。

はやる心を抑えて一昨年(2006年)の写真を見ると…、


平成18年何と、お二人のウルトラマン様がいらっしゃるではないですか。

左側のウルトラマンが翌年までの間に右の灯籠脇に移り、もう一人は人事異動で2階の階段上に居場所を替えたのでしょうね。年月の移り変わりを感じます。

以前から、お店の玄関で堂々と迎えてくださっていたのに、どうして今まで気づかなかったのでしょう。というか、地元で人気の老舗のへぎそば屋さんとウルトラマンの関係は…。謎です。

ギター・ウクレレ合宿 in 六日町


Post-578この週末、今年も新潟の六日町で行われた、Sギター教室の「ギター・ウクレレ合宿」に参加してきました。

何度かブログに書いたので、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、私が通っているウクレレ教室の先生と懇意な先生が新潟にいらっしゃって、毎年この時期に合同で合宿を行うのです。新潟のメンバーが中心になって受け入れてくださり、東京と山梨のメンバーが参加して楽しく練習をします。

トップの写真は、日曜日朝の発表会の様子。その前日の土曜日、グループに分かれて練習した成果を二日目に発表するのです。普段とは違う先生、違うメンバーで練習するのが、、また面白いんですよ。


コンサート真面目にやれば、結構音楽漬けです。こちらは土曜日の昼食前のミニ・コンサート。申し出てエントリーすれば、みんなの前で演奏できます。舞台度胸を付けるには場数を踏むのが一番ですからね。


フラ公式練習は土曜日の午前中で一応おわります。そのあとは、近所のマイクロブルワリーに地ビールを飲みにいくのもいいし、メンバーによるフラ教室に参加するのも楽しいですね。


自主練習一方では、グループごとの自主練習を続ける人もいて、思い思いに過ごします。


お酒夕方になり、適当に切り上げて温泉に入った後は、お待ちかねの宴会です。雨のため、外のプールサイドで行う予定のコンサートが宴会場の金屏風の前で行われることになりました。

そして、もう一つの楽しみはコレ。毎年、皆さんのご厚意で美味しいお酒やビールがふんだんに揃います。


「フラメンコ「金屏風コンサート」も見ごたえアリ。去年に引き続き、見事なフラメンコや、美しいフラ、ジャズボーカルなどの芸達者が次々とタレントを披露してくださいます。


カネ調子に乗って踊りだすカネ・ダンサーも一人いたりして…。 :emojiface_koma:


宴会その後も、夜遅くまで宴会は盛り上がりました。


へぎそばそして、翌日の発表会のあと、今年も昼食は十日町の由屋でへぎそばをいただきました。これがまたおいしいんです。おそばの手前に林立する冷酒の徳利は、八海山です。もう、言うことナシですね。 :emojisake: