モーハワイ☆コム

カテゴリー:以前の話

海辺でウクレレ


Post-209前々から、ハワイの海辺でのんびりウクレレを弾きたいなあと思っていたのですが、2004年の夏、実現しました。

ハレイワのジョバンニでエビを買い、ハレイワ・アリイ・ビーチパークのベンチで美味しく頂き、そのあと波打ち際の近くに移動して、まったり。の~んびりとひとときを過ごしました。

海のそばは、ウクレレにとってあまりいい環境じゃないので、その日のお供は気軽に連れ歩ける“マイ・ウクレレ#3”。最近は、会社のロッカーで「置きウクレレ」として控えていて、時折、昼休みにお相手して貰ってます。

静かな波の音を聞きながら、木陰で感じるさわやかな風。ああ、また早く行きたくなってきた。

4 Way Stop


Post-198日本人にとって、ハワイの道は運転しやすい、と、よく聞きます。他所でドライブしたことが無いので比べられませんが、確かに運転しやすいと思います。でも、あくまでアメリカなのですから、日本とは違うことが多々あることをわきまえなくてはなりません。

日本には無い 4 Way Stop もそういうことの一つ。これは交差点に入るすべての車が一時停止して、先に一時停止したクルマから順番に発進する、というものです。

初めて 4 Way Stop の交差点をスムーズに通過できたとき、アメリカのモータリゼーション文化の奥深さみたいなものを感じて、感動すら覚えました。(ちょっと大袈裟)

ワイキキの近くでは、カラカウア・ストリートを東にどんどん行って、ダイヤモンドヘッド・ロードに入る四つ角がそうだったと思います。また、カリア・ロードとサラトガ・ロードの合流点(ヒルトンに向かう方向)もそうなっていたような気がします。こちらは、2 Way Stop かな。

ハワイでは、解放感から、ついスピードを出しすぎたりするケースも多いと聞きます。世界中どこでも安全運転。これで行きましょう。

レンタカー


Post-197ハワイ滞在を楽しむため、我が家でもレンタカーはmustです。

空港到着時、空港でレンタカーを借り、帰国時に空港で返すというやり方の味をしめると、他の方法は考えられなくなりました。

空港からワイキキへのルートは、H-1より二ミッツ・ハイウェイのほうが好きです。特に、アロハ・タワーを過ぎ、ケワロ湾やアラモアナの横を通ってワイキキが近付いてくると、「ああ、また来れたなァ」と、わくわくしますね。

幸いなことに、レンタカーを利用していて、事故や違反、車上狙いなどのトラブルは今まで経験したことがありません。唯一、小さなトラブルは、パンク。

その時は、補助タイアに取り替えたあと、アラモアナの修理屋さんに行きました。そしたら、おじさんが「レンタカーなら、金を払ってウチで修理する必要は無い。レンタカー会社に連絡すればオーケイだ」と、親切に教えてくれました。そんなことも知らなかったのですね。早速、ホテルに帰ってからレンタカー会社に連絡し、翌朝行ったら、タイアを交換しないでクルマを交換してくれました。 :emojiface_glad2:

夏のハワイ旅行が近付いてきました。エアー、ホテル、レンタカーの予約はバッチリです。ただ、夫婦の休暇獲得という大仕事が残っています。予定通り、行けるといいなぁ。

ワイピオ③(スペルミス?)


Post-20ワイピオ番外編です。どちらかというと、ホノカアの話題です。ワイピオの手前、ホノカアの町は、のんびりしたいい雰囲気の町です。道の両側にいろいろなお店が並んでいて、お店のひさしが歩道に伸びてずっとつながっています。(ワードウェアハウスみたいな感じですね)

ところで、「ワイピオ②」で触れたジョリーンズ・カウカウ・コーナーですが、「あ、この人、スペル間違ってる」と思った方、いらっしゃいませんか?ジャーン!写真をアップにしてください。ね、ちゃんと”KAU KAU KORNER”と書いてあるでしょう。

考えてみたのですが、ハワイ語にはKはありますがCはありません。ですから、ジョリーンさん(?)は自分のお店の名前にあえてKORNERと付けられたのではないかなあ、と想像しています。そうだとしたら、これもいかにもハワイだなあと私は思うのですが。さて、本当のところはどうなのでしょうか?

ワイピオ②(ルックアウトでお弁当)


Post-19ワイピオバレーワゴンツアーは、出発地のLast Chance Storeに戻っておしまいとなります。私たちはワイピオ渓谷の眺めをもう少し味わおうと思い、渓谷を望む展望台でお昼にしました。

写真は、展望台のベンチでプレートランチを食べているところです。ランチはホノカアの町の、ジョリーンズ・カウカウ・コーナー(Jolene’s Kau Kau Korner)で買いました。まあ、普通においしいランチだったかな。

実は、この時(2003年2月)は、私たちの新婚旅行でした。写っているのは今回初めて世界に公開するわが愛妻です。 :emojiheart:
次回行く時には、Texドライブインや、ニック加藤さんのお店にも立ち寄ってみようと思っています。

ワイピオ①(ミュールワゴンツアー)


Post-18ワイピオ渓谷についてはいろいろと紹介されていますが、私たちが参加した、馬車(正確にはラバ車)に乗って見学するツアーがなかなか面白かったので、ご紹介させていただきます。

先日ご紹介した「ハワイイ紀行」の中で、池澤夏樹さんが誉めていたガイドブック、Moon社の「Big Island Handbook」にこのツアーが紹介されているのを見て興味を持ちました。予約は日本語のサイトもあって簡単です。(URLは遠慮しますが、ワイピオバレーワゴンツアーで検索すればヒットします)
レンタカーでホノカアの町を過ぎ、ワイピオ渓谷に向かいます。展望台の少し手前にLast Chance Storeというお店があるので(名前がイイですね)、そこでチェックインします。
続きを読む »

編集長との出会い


Post-92002年8月の、第3回イルカ合宿が私とへなちょこ・しゅん編集長との出会いでした。
新婚旅行で初ハワイを経験したあと、月日が流れ、独身生活に戻った私は、その年のハワイ一人旅をどうするか考えていました。そんな時、モーハワイコム編集記のイルカ合宿の紹介を読み、「これだ!」と思って連絡したのがきっかけです。
合宿については、編集長の「合宿レポート」(http://www.minshuku.us/dolphin/003/top.html)に詳しく書かれていますが、
この中で「ウクレレ持参の謎の40代」と記されているのが私です。
続きを読む »

モアナルア・ガーデン


Post-4さとりんさんの、「この~木何の木 気になる木~♪」に触発されてワタシも書かせていただきました。
あちらのコメントにも書いたのですが、お気に入りの場所の一つです。
2000年8月、6回目のハワイ旅行で初めて訪れました。実は、それほど期待していなかったのですが、実際に訪れてみて自分が間違っていたことに気づきました。
木そのものもモチロンいいのですが、モアナルア・ガーデン全体のかもし出す雰囲気が実に素晴らしいのです。ハイウェイのすぐ横なのに、のんびりとした空気が流れています。
で、ここにきたら、ぜひ、履物を脱いで裸足で歩いてください。

続きを読む »

「メリーモナークフラフェスティバル」のビデオ


Post-3二度目にハワイを訪れたのは、初ハワイから4年経った1992年でした。安いツアーを探して出かけたました。あてがわれたホテルの部屋は、というと、ラナイも無い狭い部屋で、セミダブルベッドが一つ部屋の真中にあったのを覚えています。(今なら黙っちゃいないカモ)
どんな旅行だったのかはっきりとは覚えていないのですが、このときに何気なく買って帰った「メリーモナークフラコンペティション」のビデオが私のハワイに対する見方を大きく変えました。
余談ですが、実はこのビデオを購入したのは最初の旅行のときだと、ここ数年思いこんでいたのです。今回ブログを書くにあたり、ビデオをのパッケージを見直してみたら、第28回(1991年)大会のもの。思い違いをしていたことが分かり、自らの記憶のあやふやさにちょっとショックをうけました。
余談はさておき、
続きを読む »

初ハワイ


私が初めてハワイに上陸したのは、1988年の10月でした。新婚旅行で初めての海外旅行で目的地はハワイ、という、ある意味で絵に描いたようなパターンです。
ハワイに対する思い入れも特になく、皆がいいところだと言うから,無難なハネムーン先だろう、ということでハワイを選びました。特に何も知らず、定番の観光地を観て回りました。しかし、多くの皆さん同様、この最初のハワイ旅行でハワイの魅力にハマッテしまったのです。
訪れたのはマウイとオアフ。シェラトンマウイとプリンセスカイウラニに泊まりました。特にオアフではレンタカーを借りて島を半周し、ワイキキをはなれた場所も楽しみました。以後、レンタカーはハワイ旅行では必須のものとなりました。