モーハワイ☆コム

カテゴリー:フラ

フラ・クリスマス会


Post-811毎年、12月のこの時期に、フラ・クリスマス会と称して、気のおけないアットホームの雰囲気の発表会が催されます。今年は、クリスマスにはちょっと早めの今日、東銀座のホールで行われました。カネ・クラスは、日本橋クラスの女性の応援を得て「ノホ・パイパイ」を踊りました。

フラ

フォーメーションも取り入れ、踊りながら場所を入れ替わります。この写真は曲の最終形で「ハイナ」を踊っているところです。

クリスマス

クリスマスと言うことで、生バンドの演奏に乗って、チャーミングなサンタ達の踊りもありました。 :emojisnowman:

アロハ

今回の発表会のため、久しぶりにアロハを新調しました。グリーン系のシャツは難しい色かなとも思ったのですが、写真を見る限りでは悪くないようです。ポケットの柄もちゃんとあわせて素敵なアロハができあがりました。

冬にフラの発表会があるのも、一時寒さを忘れさせてくれるのでいいものだなと思います。私たちの踊りの出来栄えは、といいますと、小さなミスはあったものの、なかなかいい出来でした(自画自賛 :emojiface_delicious: 。)とにかく、楽しく踊ることができたのは何よりでした。 :emojiface_glad:

あわてて宿題する気分


Post-804今年は、仕事の都合で夫婦二人の休みが合わず、今年は夏のハワイ行きはあきらめました :emojiface_sad: 。そんな中、数少ないハワイイベントの一つが、フラ・グループのお仲間バンドでのステージでした。ウクレレ、ギターをはじめ、ベース、スチールギター、パーカッションまでそろった本格派のバンドが素敵な音楽を奏で、フラをリードしてくださいます。 :emojinote_eight:

8月4日、六本木のライブハウス、サテンドールは昼間から楽しいざわめきに満ちています。え、8月4日?!、そう、もう2週間も経っちゃいました。ハッと気づくともう8月も後半、遊び呆けた夏休みの最後に、あわてて宿題をする気分でブログ書いてます。

フラ

さて、お約束のフラ。それぞれのグループが美しさを競います。アラカイの先生の飛び入りもあり、声援が飛び交います。

アフリリ

カネ・グループの一曲目はアフリリ。最近習い始めたお仲間がいらして、今回がステージデビューでした。初ステージ、楽しかったんじゃないですか?

ノホ・パイパイ

中級クラス(?)3人は、お色直ししてもう一曲踊らさせていただきました。曲はノホ・パイパイ。出来はともかく、声援はタップリいただきました。たくさん撮っていただいた写真の中で、比較的そろっている瞬間を選んだ一枚から、私たちの雄姿を想像してください。

ドリンクとフードをいただきながら、ステキな音楽とフラを楽しむ。仲間と過ごしたご機嫌なひと時でした。 :emojibeer: :emojiface_glad:

Noho Paipaiの出会い(大桟橋、Ka Hula Hoa)


Post-799週に一度のフラ・レッスンと、昼休みに公園でつま弾くウクレレに癒しをもとめている毎日ですが、夏が近づいているというのに、この調子では生活からハワイが枯渇しそうです。 :emojisweat: そんなとき、大桟橋でフラ・イベントが行われていることに気づいたので、出かけてみることにしました。Ka Hula Hoa です。

ホールの状況

大桟橋ホールの状況は、他のハワイ・イベントとも似たような状況です。プログラムを見ると、フラのイベントだけあって、たくさんのハラウが出演するようです。ショップもたくさん出店されていたのですが、個人的に興味があるウクレレやCDを扱うお店が無かったので、私としては買いたいものが見つかりませんでした。 :emojiface_sad:

メレフラ

振り返ってガラス越しに外を見ると、バンドが演奏しています。こっちのほうが面白そうなので外に出てみました。バンドの方がリクエストを募り、その演奏に合わせて気軽にフラを踊っています。リラックスしてとてもいい雰囲気です。
そう思って見ていると、ある男性が、Noho paipai をリクエストし、三人で踊り出しました。(トップの写真です。) そのうち二人は子供です。あれ、私が習った振りとほとんど同じだ! :emojiface_gesso:

見事な踊りに「Hana hou!」の声がやまず、2曲を見事に踊りました。3人とも素晴らしい動きです。特に、サングラスのお兄ちゃんの踊りがしなやかで美しい!

踊り終わった3人がたまたま近くに腰かけたので、声をかけてみました。年代層が違いますが、家族ではなくてフラの仲間とのこと。「ハワイのダンサーから習った振りと、ほとんど同じなんですよ」と声をかけると「誰から習われたんですか?」と聞かれました。そこで「ケオラ」と答えると、皆さん「え、ケオラ!?」とビックリの反応。なんと、ケオラ先生とごく親しい方々でした。

しかも、フラの上手なサングラスの少年は、この振付(メリーモナークでも踊られた)を創ったハワイのクム(お名前覚えられませんでした :emojiface_koma: )のお孫さんだとのこと。同じ振付なので、どんなつながりがあるのかなと声を掛けさせていただいたら、このNoho paipaiのまさに本流のダンサーとお会いすることができたわけです。

「今日、この後も踊る機会があるから、ぜひ一緒に踊りましょうよ」と誘っていただいて、とてもうれしく一瞬心が動いたのですが、いろんな都合もあり、その場を失礼させていただきました。とくに名乗りもせず、ちょっと礼を失した振る舞いだったかもしれません。でも、どこかでまたお会いするチャンスがありそうな気がします。その時にはもっとゆっくりお話出来たらと思います。次の機会を楽しみに致しましょう。今日は行って良かったなぁ。 :emojiface_glad:

フラ発表会、本番!


Post-797つい一昨日、「本番間近」なんてエントリーをアップしたのですが、実は本日が発表会の本番でした。朝11時にスタートして4時ころまで、フラにひたる一日となりました。

コンバイン

前回のブログで書いたとおり、私たちは、女性とのコンバインでHa’a Hulaを踊りました。練習場の広さと実際のステージが全然違うので、立ち位置が少し不安でしたが、自分で言うのもなんですが、いい出来でしたよ。みんな、大満足です。 :emojichoki:

今回、サプライズ・ゲストとして男性のタヒチアンダンサーが踊りを披露してくれました。その際、なんと、私たちカネ・ダンサーも一緒に踊ることになったのですよ。そのことを聞かされたのが、ほんの2週間ほど前。しかも、彼が到着するのは発表会の前日(つまり、昨日)。ずいぶん以前に彼から2時間ほど教わった踊りなのですが、ほとんどぶっつけ本番です。

カール

タヒチアン・ダンサーのカールさん。身長2メートルはある巨体ですが、笑顔がとても素敵です。

戦士

その彼が、コスチュームをつけて踊ると、この迫力。

にわかタヒチアンダンサー

にわかタヒチアンダンサー達のダンスもおかげさまで好評でした。動きが激しいので汗をかきましたが、いい気分でした。 :emojisweat: (あ、ちなみに、この中に私はおりません :emojiface_delicious:
フラもうまく踊れたし、ちょっと心配だったタヒチアンも楽しかったし、いやいや、とても充実した一日でした。 :emojiface_glad2:

本番間近


Post-796月いちペースのブログです。いかんなぁ。生活に追われつつも、生活にハワイのエッセンスを取り戻さなければなりません。

ようやく春になり、私が所属するフラ・ハラウも発表会が近づいてきました。私たち、カネ・クラスはコンバインで Ha’a Hula を踊ることになりました。今年は久しぶりにアロハを新調して臨みます。 :emojiwear:


コスチューム

こちらが今回の衣装。女性の衣装とマッチしてなかなかグッドですね。あ、モデルは私ではありません。お仲間のKさん(大地主ではないほう)です。いつも自家製の農作物をくださる大地主のKさんは、四国お遍路の旅と日程が重なってしまったため、今回は不参加。残念です。 :emojiface_sad:

昨日は女性クラスに合流して、フォーメーションなどを再確認。手をとってダンス・スタイルで踊る部分があるのですが、参加できなかった男性がいたため、トップの写真では、手前のお二人が「エア・ダンス」の状態になってしまっていますね。でも、本番に強い(たぶん)私たちなので、きっと大丈夫でしょう。

発表会も近づいてきたので、近々本番の様子もアップさせていただきます。うん、今月こそ、「月いちペース」から脱却せねば。では、頑張って本番踊ります。 :emojigoo:

上出来の週末


Post-79023日の天皇誕生日から始まる3連休、おかげさまで充実した3日間を過ごすことができました。

連休に先立つ21日、帰宅してみると郵便受けに宅急便の不在伝票がありました。発送元は「サントリーキャンペーン」とあります。シメタ!何か当たったぞ。

ビール

23日、近所のヤマト運輸に行き、受け取ったのがコレ、どんなキャンペーンに応募したのか忘れちゃいましたが、プレミアモルツが12缶 :emojibeer: 。1日早いクリスマスプレゼントです。これでお正月のビールは確保できました。 :emojiface_glad2:

デメル

23日の夜は、予約しておいたクリスマスケーキを受け取り、クリスマスイブを待たずに食べ始めちゃいました。今年はデメルのチョコレートケーキ。ずっしりと充実しており、食べ応えがあります。23日夜から4回に分けていただきました。美味しゅうございました。

眺望

翌、24日はame妻もお休み。桜木町のロイヤルパークホテルのレストラン、シリウスでクリスマスランチとしゃれこみました。お料理もおいしかったのですが、地上70階からの眺望が最高です。お天気もよかったので、スカイタワーや、羽田空港に発着する飛行機まで見えます。すぐ下に見える大桟橋には飛鳥Ⅱが接岸しています。いつの日か、のんびりクルーズを楽しんでみたいなぁ…。

25日は、久しぶりにフラのイベントです。フラ・クリスマス会ということで、私たちカネ・クラスはお嬢さんたちに助けていただいて、コンバインでホロホロカーを踊りました。音楽は生バンド!結構うまく行ったようで、ご好評をいただきました。 :emojiface_glad:

充実した3日間がすんだら、もう年末ですね。ハワイ度数を少し稼いで、いい週末を過ごさせていただきました。 :emojichoki:

8月8日、ワイキキ・コミュニティセンターのフラ・レッスン(ナラニ先生)


Post-779ワイキキ・コミュニティセンターのフラ・レッスン、フラに関心のある人たちの間では結構有名です。「ヤッテルハヤッテル2」でも採り上げられていましたね。滞在中にレッスン日があるので、ぜひ参加してみようと思い、ブレイカーズから、ワイキキの東側まで、朝の散歩気分でぶらぶらと歩いてやってきました。 :emojifoot:

コミュニティセンター

しばらく歩くと、コミュニティセンターの入り口に到着。念のため、男性もフラ・レッスンを受けられるか受付で聞いてみると、「問題無し」とのこと。

掲示板

受付の向かい側の壁には様々なプログラムの掲示がありました。左上、月曜9:00~10:30が、Nalani先生のフラ・レッスンですね。参加費は、在住者5ドル、非居住者は10ドルです。

レッスン中

レッスン中、一枚だけこっそり写真を撮らせていただきました。この日は50名あまりの参加者がいたのですが、約90パーセントがパウ(フラ用スカート)を着用した本気モードの日本人女性です。若い男性の参加者は0パーセント。中高年男性参加者が約2パーセントでした。つまり、男性参加者は私一人。イルカのツアーどころではない、究極の少数派です。

イプヘケのリズムに合わせ、ベーシックのステップでレッスンは始まります。ステップの練習が終わると、曲の練習に移ります。この日の曲は、Nani Wai’ale’ale でした。Nalani先生のウクレレと歌に合わせて踊ります。 :emojinote_eight:

レッスン中、「ここ、Kane(男性)はこのように!」という指示が2度ほどありました。たとえば、「スカートをちょっとつまんでカラカウア(ステップの名前)」なんてところで「男はどうしたらいいのかな?」と思っていたら、「Kaneは手を腰に」と声をかけてくださいます。たった一人の男性をも気にかけてくださっているのがよくわかり、嬉しかったです。


走り書き

途中、2度ほど休憩があり、いただいた歌詞カードに教わったばかりの振り付けをメモします。まるで暗号ですね。ほとんど手ぶらで出かけてボールペンすら持っていなかったので、近くの人にお借りしました。いやはや、心構えがなってないですね :emojiface_koma: 。練習会場はエアコンなど無く、動いている間はけっこう汗もかくのですが、休憩時間になると、さわやかな風が吹いて、とても気持ちがいいんですよ。

レッスン後

レッスン後、チャンスがあったので一緒に写真を撮って頂きました。このフラ・レッスン、今回の旅行で楽しみにしていたイベントの一つだったのですが、予想以上に楽しかったです。何より、Nalani先生の真剣で温かい指導が心に響きました。 :emojiface_settledown:

フラ発表会・2011年


Post-756今日は、私が教わっているフラ・ハラウの発表会でした。
今回、カネ・クラスの参加者は5名。ワヒネクラスのお嬢様たちとご一緒させていただいて、コンバインで踊ることになりました。 :emojiface_glad2:

9時半に集合し、舞台で場当たり。立ち位置を確認します。そのあとは発表会運営のお手伝い(雑用)をしながら、11時の開演を待ちます。

私たちの出番は午後3時頃でした。舞台のそでで出番を待っている間、突然、振りを確認したくなったり :emojiface_gesso: 。何度経験しても、多少上がるものです。

フリ

しかし、音楽に乗って踊りだしてしまえばこっちのモノ。「アナタ(男性陣)たち、踊りの出来はとやかく言わないから、とにかく楽しく踊ってね!」という先生の温かい激励を思い出し、Biiii-g Smile を絶やさずに踊りました。直前の「振り、度忘れ」の不安に襲われたことなど知らぬような、見事なフリでしょう?

今回踊ったのは、Ha’a Hula です。奇しくも、私がフレディ先生から最後に教わった曲です。フレディ先生のこと、ちょっと思い出して、思いっきり楽しく踊りました。

海辺でお気軽モーニング・フラ(四日目)


Post-751年もあらたまり、昨年からココロに引っかかっていた旅行記をさりげなく続けます。

今回のハワイ行きは久しぶりにJALを利用。ハワイに関して頑張ってきたJALだけあって、「わくわくアロハ計画」というJAL利用者向けのサービスプログラムがありました。(今年も継続中)いけだかさんのブログでそれを知り、利用できるプログラムを探したら、朝の海辺でフラを習うというのがありました。日程が合うのはそれだけ :emojiface_sad: だったので、迷わず申込み。え~っ、7月のプログラムには、私の憧れ、「プリンス・ロット・フラ・フェスティバル見学」なんてのもあるじゃないですか。うらやましいなあ。それにしてもJALさん、やりますね。(再建、頑張ってください :emojiairplane:

集合

早朝、ルワース通りの集合地点に集まり、時間になるとアウトリガー・リーフ前のビーチに引率されます。若い男女のインストラクターが待っていました。私以外に男性の参加者なんて居るかいな、と思っていたのですが、家族連れのお父さんらしい方が何人かいらして、チョット意外でした。
引率者からパウを受け取ります。ウチの姉貴、フラはスポーツセンターで楽しんでいるレベルですが、パウは前日にフラ・サプライ・センターで購入したお気に入りを持参。気合い十分です。

習ったのは、ハワイの自然の素晴らしさを歌った素敵な曲。振り付けもカホロ中心で、ちょっとヘラがあったかな、って程度のシンプルなものでした(既に記憶不確か :emojiface_koma: )。砂浜で踊るのは勝手が違って少しまごついたのですが、楽しく踊りました。どう見ても初めてらしいお父さんたちも、頑張って踊っていらっしゃいました。 :emojiface_glad:

115歳

プログラム終了後、インストラクターお二人と記念撮影。あわせて100+?歳のフラ・ダンサー姉弟です。 :emojiface_glad2:
JALわくわくアロハ計画 2011

夏の終わりの「ギター・ウクレレ合宿」


Post-744諸般の事情でブログが進んでおりません。8月の旅行記など、次回のハワイ旅行までかかりそうな勢い(むしろ勢いの無さ)です。

そんな中、先週は夏の終わりの恒例、ウクレレ合宿でした。ウクレレ合宿といえば、ウルトラマンなのですが、その話は後ほど。

毎年、夏の終わりに、新潟、山梨、東京のギター・ウクレレ教室が合同で合宿を行います。いつもとは違う先生のレッスンを受け、発表会で演奏するのですが、それ以外にもいろいろパフォーマンスの機会があります。

練習

こちらは、フラ・ダンサーと演奏者の最終打ち合わせ。気心知れた仲なので、ちょっと確認したらぴったり。楽勝ですね。

フラ

夕方、ホテルのプールサイドでカジュアルな発表会を開きます。これは、午後の自由時間に開催されたフラ教室の発表。私も参加しました。一緒に踊った赤いレイの彼は、フラは生まれて初めてとのこと。最高に楽しかったそうです。 :emojiface_glad:

宴会

その後は宴会になだれ込みます。ここでもいろんなパフォーマンスがあり、宴席でも、そこここで自然に歌の輪が広がります。新潟の美味しいお酒がいただけて、もう、サイコーです。

由屋

さて、合宿のプログラムも終わり、二日目の昼食は由屋のへぎそば。これも毎年の恒例です。由屋といえば…

ウルトラマンズ

居ました!ウルトラマン達。今年もご健在で、一階玄関脇と二階御座敷への階段上で地球の平和と由屋のお客様を守っています。

へぎそば

ウルトラマンに守られていただく由屋のへぎそば。今年も変わらず美味しゅうございました。 :emojiface_glad2: