モーハワイ☆コム

カテゴリー:身辺雑記

自家製マーマレード


Post-816水曜日、フラ仲間、大地主のKさんから頂いた甘夏、新鮮なうちにマーマレードにするため、昨晩よなべ作業をいたしました。苦みを残す、という言い訳でちょっと手抜きでしたが、なんんたって材料がイイので美味しく出来上がりました。


準備

帰宅途中、グラニュー糖とレモンを購入。これで、煮始めてから「アレが無いっ!」というってあわてる必要がなくなります。

下ごしらえ

皮の苦みを取るため、煮こぼしている間を利用し、ナカ身をムキ身にします。種と房の皮は、小鍋で煮てペクチンを取ります。

鍋

だいぶおいしそうに煮えてきました。 :emojifire:


最後にレモン汁を加え、味を調えて出来上がり。しばらく、朝食の楽しみが増えますね。 :emojiface_glad2:

Kさんからいただいた夏ミカン


Post-815今日はフラのレッスン日でした。練習場所に行くと、お仲間の「大地主のKさん」が、ご自宅の畑で収穫された甘夏ミカンをくださいました。 :emojiface_glad:

文字通り、「生産者の顔が見える」農産物ですから、安心して皮まで食べられます。以前にいただいた時もそうしたのですが、今回もマーマレードにするつもり。さて、うまく出来上がりますやら。新鮮なうちに加工しようと思います。Kさん、有難うございます。

ハワイのお土産(ありがとうございます)


Post-814最近ハワイを訪れたお友達から、お土産が届きました。
みなさんよくご存知の、the Cookie cornerのフルーツバーです。
フレーバーは、リリコイとレモン。大好きです!いただくのが楽しみ。 :emojiface_glad:

お土産くださった方、ハワイ滞在の折は編集長のブログにも登場されました。その折は、気付かないでコメントするタイミングを逃してしまいました。ゴメンナサイ :emojiface_koma: 。お土産、ありがとうございます。では、さっそくいただきます。

結婚10周年


Post-813今からちょうど10年前、2003年2月3日、マノアのワイオリ・チャペルで結婚式を挙げました。つまり、今日が結婚10周年にあたります。
せっかくの記念日なので、目黒の都ホテルで一泊二日の滞在を楽しむことにしました。、ディナーをいただき、短い時間ですがホテルライフを楽しんできました。ディナーも、繊細な味わいのお料理ばかりで、美味しくいただきました。写真は、「アニバーサリー・プラン」のサービス、記念のケーキです。
おかげさまで、順調に10年を過ごすことができました。これからも、健康を支えられ、二人揃って結婚記念日を重ねて行けたらと願っています。

デジタル一眼レフ


Post-812前々から欲しかったデジタル一眼レフ、ついに購入しました。

数年前まで、20年以上前に買ったNikon FM2 をメイン・カメラとして愛用しておりましたが、ブログを始めてデジカメを購入しました。その後、時代の流れもあり、フィルムカメラは引き出しの奥で眠ったままになりました。

コンパクト・デジカメの手軽さに驚嘆する一方、レンズの暗さと撮りたいタイミングで撮れないことに不満を感じ、デジタル一眼を欲しいと思うようになりました。重いカメラを持ち歩くことへのためらいはあったのですが、後継機が発売されたこともあり、狙っていたNikon D-5100をお得にゲットするチャンスが来たので、ついにこの度、手に入れました。 :emojicamera: :emojispark:

まだ、分厚いマニュアルと格闘している段階です。早く使いこなせるようになりたいものです。 :emojisweat:

人生初の3週連続


Post-810いや、ナニ、ここ3週間で鰻を3回食べたという他愛もない話です。

決して狙ったわけではないのですが、このところシアワセなことに、続けざまに鰻をいただく機会がありました。ハワイには関係ありませんが、モーハワイの編集長が鰻好きと伺っておりますので、アップさせていただきます。 :emojiface_glad:

最初は先々週の16日、社員旅行で名古屋に行ってきました。初日のお昼にいただいたのが、「うな善」のひつまぶし。トップの写真です。わさびを少し乗っけて、おだしでいただくお茶漬けふうが初めての味わいで美味しゅうございました。


大作

そうしたところ、先週の水曜日、会社でお世話になっている保険代理店の方が、「たまにはお昼でも」と誘ってくださったのがこちら、お堀端は竹橋のパレスサイドビルにある「大作」です。もともと銀座にお店があったそうで、誘ってくださった社長さんは銀座生まれの銀座育ち。幼馴染のお店なんだそうです。お食事をいただきながら「2週間で2度も鰻を食べるなんて、覚えないですよ~」なんて話してました。

小柳

昨日、浅草に遊びに行きました。ame妻の同僚のご実家が浅草寺界隈の商店街にあり、詳しい情報をいろいろ教えていただきました。昼食におススメのお店をいくつか挙げてもらったのですが、混み具合等も勘案し、伺ったのが鰻のお店「小柳」。いつも行列のお店らしいのですが、グッドタイミングでさほど待たずに入れました。ふっくらと焼きあがった鰻がこれまた美味でした。

タワーズ

好天に誘われて、浅草は大変な人出でした。快晴の青空をバックに、浅草寺の塔とスカイツリーの2ショットです。

寅さん

そういえば、こんなものもありましたよ。ぶらぶらと、下町散歩を楽しみました。 :emojifoot:

海上保安資料館横浜館


Post-809この週末、横浜の赤レンガ倉庫に行きました。実は、映画を見に出かけたのですが、少し時間があったので足を延ばしたのです。海辺にでて左手を眺めると、海上保安庁の巡視船「しきしま」が停泊しています。桟橋の横の建物には「工作船展示館」という文字。そういえば、テレビで爆笑問題が訪れていました。それが、赤レンガ倉庫のすぐわきにあるとは知りませんでした。

募金箱がありますが、入館は無料。写真撮影禁止の表示があるものの、係の人は「撮ってくださって結構ですよ」と、ずいぶんのどかです。しかし、そこに展示されているものは、のどかとは程遠いものでした。

工作船

2001年12月、奄美大島のさらに東の海上で不審な船が発見されました。海上保安庁の巡視船が追尾し、船型から判断して工作船の可能性が高いと判断しました。停船命令を出し、威嚇射撃を行いましたが逆に銃砲で攻撃を受け、負傷者がでて巡視船の船体や機器に損害をこうむりました。正当防衛の攻撃を行ったところ、自爆と思われる爆発を起こし、不審船は沈没し、乗組員が死亡するという事件がありました。

工作船

沈没した船を水深90メートルの海底から引き揚げ、回収した船体や武器、装備品を展示しているのが、この「工作船展示館」です。

小型船

工作船の船内にはこんな小型船が格納されており、水中スクーターや爆発物が搭載されていました。

回収した物品などから、この船は北朝鮮国籍の工作船であると判断されました。日本の周囲の海が、必ずしも常に平和な状況にあるとは限らないことがよくわかります。私たちが毎日平穏に暮らすことができるのも、海上保安官をはじめとする、こうした人々の不断の努力のおかげであることを知ることは無駄ではないと思います。休日に人々が集う赤レンガ倉庫のすぐ横に、こうした施設があることは、まことに意味のあることだと感じました。

永山裕子水彩画展


Post-808横浜高島屋で明日(9日)まで開催されている、「永山裕子水彩画展」に行ってきました。

永山先生は、深みを感じさせる中に透明感のある色彩で、美しい花や風景、人物や人形など数々の作品を描き、飾り気のないお人柄もあって女性を中心に圧倒的な支持をあつめています。今回の個展はそれほど大きな規模では無いのですが、アットホームな雰囲気で、素敵な作品をゆっくりと鑑賞することができました。

本

今回の展覧会は、『もういちど透明水彩を始めよう。』『もっと透明水彩を楽しもう。』出版記念、ということで、最近出版された2冊の本が販売されています。「もういちど透明水彩を、ってったって、一度も描いたことないんだけど…」と思いながら本を手に取ると、「ほとんどの方が、小学校や中学校で“水彩画”を描いたことがあるでしょう。」という作者の言葉がありました。なるほど、そういうことですね。

もちろん、だからと言って気軽にもういちど始められるほど水彩画はお手軽なものではないのですが、全く無縁のもの、という感じはなくなりました。ページをめくると、ふむふむ、そうやって描くのか、と理解するとともに、水彩画でこんな素晴らしい表現が出来るんだ、という驚きを感じます。

会場には、この2冊の本に載っている水彩画の実物が沢山出品されており、本の説明を思いおこしながら鑑賞できるのが、新鮮で楽しい経験でした。

じつは、永山先生のことを知ったのは、日曜午前10時のTBSラジオ、「安住紳一郎の日曜天国」がきっかけでした。なんとも破天荒というか、浮世離れした方がいらっしゃるのだなと気になり、ネットでいろいろ拝見していたところ、今回の個展を知ったというわけです。日曜天国で永山先生のことが紹介された番組は、ポッドキャストで聴くことができます。ちょっと時間がかかりますが、だまされたと思ってぜひ聴いてください。おススメです。下のリンクから、「試聴する」をクリックすると聴くことができます。

「散骨イラストレーターの正体」

朝のハイビスカス


Post-807今年の夏、我が家のハイビスカスちゃんは絶好調でした。次々に花を咲かせてくれ、時には、小さな体に二つ、三つの花を同時に身にまとうこともありました。

ところが、前回のエントリーにも書いた通り、私が朝出勤する朝6時半ころは、まだ花が開いておらず、つぼみの状況。夜にはしぼんでしまいます。タイミングよく週末に咲くときだけ、花を楽しむことができました。

今朝、身支度をしようとカーテンを開けると、早朝にも関わらずしっかりと花を開いているではないですか。うれしくなって朝の忙しい時間に一枚パチリと写真におさめたという次第。

以前、第5回サラリーマン川柳の第一位、「まだ寝てる 帰ってみれば もう寝てる」にいたく感心ました。その作品を本歌取り(?)させていただいて「まだつぼみ 帰ってみれば もうしぼみ」という気分だったのですが、今朝はちょっとうれしい感じ。さあ、今日一日頑張れば、週末です。 :emojiface_glad:

Ti 第4世代


Post-806我が家に、現在鉢植えのTiが5株あります。10年あまり前、ABCストアで買ってきたお土産のTi第1世代が順調に育ち、脇から芽が出てきたので、2006年5月に二つに株分けしました。第2世代ですね。 :emojichoki:

その後、第1世代の脇からさらに4つの芽が出てきました。中心の第1世代の葉っぱの元気が少し無くなってきたので、今年の7月4つの株を分離し、第1世代の幹は小さく切り分けてお友達に差し上げ(押しつけ)ました。少し名残惜しかったのですが、命は新しい株に引き継がれたので、別のところでまた育ってほしいと思ったのです :emojibye: 。うれしいことに、引き取られた先で、新しく芽を出しているというお話も伺いました。さて、この時の4株は、第2世代の弟、妹ですが、まあ、第3世代と言うことにしましょう。

最近気づいたのですが、第3世代の株の脇に、また新しい芽が伸びてきました。いよいよ第4世代が顔をだしたようです。

第4世代

まだ、10センチにも満たない背丈ですが、生意気にもちゃんとTi の形をしています。 :emojiface_glad: よしよし、元気に育つんだぞ。

おまけ

おまけの画像です。我が家のハイビスカス、今年はすこぶる元気で、次々と花をつけてくれます。ただ、私が出勤するころはまだ花が開ききっていないので、休みの日に咲いてくれないと綺麗なハイビスカスの花を見ることができません。今朝はタイミングよく一つ咲きました。まだ、膨らみかけのつぼみもいくつかあります。夏ももうすぐ終わりですが、もう少しの間、楽しましてくれそうです。 :emojiface_glad: