モーハワイ☆コム

カテゴリー:'11年8月一人旅

8月9日、昼食後、ゆっくり帰国準備(最終回)


Post-786最終日、ゆっくり散歩して、欲しかったウクレレケースも手に入れました。荷物を片付けて早めの昼食にします。そういえば、まだ高橋果実店のアイスクリームを食べていません。アイスクリームの昼食というのもちょっと変ですが、まあ、最後だし、良しとしましょう。今回の旅行での「食べたいものリスト」については、これでほぼミッション・コンプリートです。

ブレイカーズから高橋果実店は歩いて30秒。選んだのはやはりマンゴーアイス。コーヒーとパンダエクスプレスのフォーチュン・クッキーを添えて、最終日の昼食です。 :emojiface_glad:

フォーチュン・クッキー

フォーチュン・クッキーのおみくじにはこのようなお言葉が記されていました。なになに、投資すれば儲かるってことかな?よし、チャンスがあればチャレンジしましょう。 :emojigoo:

スタッフのおかげ

エアポートシャトルのピックアップが午後4時。チェックアウトが12時なので、荷物を預かってもらって、ワイキキで時間をつぶそうと思っていたのですが、スタッフに勧められて、レイトチェックアウトが可能かマネージャーに聞くと、4時まで部屋を使って良いとのこと。おかげでプールサイドでゆっくりと午後を過ごし、出かける前にシャワーも浴びることができました。ブレイカーズのスタッフのホスピタリティは本当に素晴らしいです。

HNL

名残惜しいですが、今回のハワイ旅行もいよいよオシマイ。ホノルル空港では、例によってガーデンで時間を過ごし、旧管制塔のAlohaの文字に再会を誓います。

ダイヤモンド・ヘッド

空港から遠くにダイヤモンド・ヘッドが見えます。また、来るからね。今回の旅、夫婦二人で来れなかったのは残念でしたが、一人なりに楽しく過ごすことができました。今度はいつ来ることができるかな?その時を楽しみにしながら、旅行記を終わることにいたします。 :emojipencil:

8月9日、朝の散歩(続き)


Post-785カピオラニ公園を突っ切って、海の近くまで来ました。

シャワーツリーとモンキーポッド

公園の端っこの大きなシャワーツリーとモンキーポッド。周りが広いからのびのびと思うままに育った、って感じですね。カピオラニ公園には競馬場やポロ競技場があったと聞かされたら、その広さも納得出来ます。そういえば、カイマナ・ヒラの3番では、カピオラニ公園の競馬場が歌われていますね。

カピオラニ

公園の一隅に、カピオラニ王妃の像があります。たくさんのレイで飾られています。今でも多くの人から大切にされているのでしょう。

海辺

海辺に出てみました。ライフガードも、まだ出勤前のようです。 :emojiwaves:

プルメリア

プルメリアの淡いピンクがなんとも素敵。

ヤシ

ヤシの葉が朝のさわやかな風に揺れています。いい気持ち。の~んびりホロホロして、ワイキキに戻ってきました。 :emojifoot:

今回、私のカマカのためにちょっとマシなウクレレケースを買うつもりです。カピオラニ公園のすぐ近く、パシフィックビーチホテルのThe Ukeboxに来ました。ジェイクの弟、ブルース・シマブクロのお店です。サインには9時オープンと書いてあります。2時間あまり歩いてちょっと疲れたので、休憩がてら開店を待つことにしました。


営業時間

しかし、何故かこの日に限って(?)誰も来ません :emojiface_sad: 。急ぐ用事もないし、ホテルの通路を行きかう人々のマン・ウォッチングを楽しみながら待っていましたが、さすがに退屈してきました。こんなこともあるんでしょうね、こちらは諦めて別のお店に行くことにしました。昨日、ジェイクの大きなイベントがあったので、その関係で開店が遅くなったのかな?

ハードケース

モアナサーフライダーのウクレレぷあぷあさんで気に入ったケースが見つかりました。36ドル。3,000円しませんやん。安っ!これで、安心して持ち歩きが出来ますね。残る問題は腕前だけです。 :emojiface_glad2:

8月9日、朝の散歩


Post-784気持ちいのいい朝の空気の中、モンサラット通りをぶらぶら歩いてワイキキに戻ります。

ワイキキ・シェル

ワイキキ・シェルの裏手のあたりでカピオラニ公園に入り、公園の芝生を踏みながら散策。スプリンクラーから撒かれる水で、人工の虹ができています。

コダック?

ワイキキ・シェルを回り込んだところ、木立の向こうにスタンドが見えます。おぉ!もしかしてココはかつてのコダック・フラ・ショウの会場でしょうか!?

コダック・フラ・ショウ、1998年に母を連れてハワイに来た時、一度だけ見ました。明るい太陽の下、本格的なフラを見ることができました。おばあちゃんバンドの達者な演奏に驚き、ワヒネ達の優美なフラを楽しみました。また、力強く踊るカネ・ダンサー達の健康的な日焼けが陽の光に輝いていました。伝統あるショウが終了と聞いた時は本当に残念で、もっと行っておけばよかったと悔やみましたねぇ…。そんな思い出も今は昔です。


モンキーポッド

モンキーポッドの木が花をいっぱいつけているので、近づいてみました。

日立の樹

日立のCMで、「見たことも~無い木ですから~、見たこともない~、花~が咲くでしょう~ :emojinote_eight: 」と歌われている花ですね。大きな木に、思いがけない可憐な花が咲いています。

カピオラニ公園

まだ、朝が早いので、公園はほぼ独占状態です。先に見えるヤシの木の下に、やはり散歩途中と見受けられる若者が居たので、目であいさつ。 :emojiface_glad:

一方、公園の端のほうには、毎晩ココで過ごしていると見受けられる方が何人か居るので、じろじろ見ないようにします。 :emojiface_gesso:


パイオニア・サルーン

公園に入る前、パイオニア・サルーンの前を通りかかると、ちょうど食材等を運び込んで開店の準備をされているところでした。ちょっとためらったのですが、開店前のお店に押し入り、オーナーのノリさんを呼んでいただき、「私、オーナーの友人の41751さんの知り合いなのですが、戻ったら、彼にお土産を送るつもりです、417さん、3月の地震で被災されて苦労しているので、良かったら417さんへのメッセージをください」と一気に言いました。いやはや、ノリさん、驚いたでしょうね。どちらかと言うと慎み深い私(誰?)は普段ならこんなことよう言いません。それでも、快く41751さんへのメッセージをくださいました。ノリさん、驚かしてスミマセンでした。(ここで謝っても目に届かないと思いますが :emojiface_koma:

さて、カピオラニ公園を横切って、引き続きビーチ沿いを散歩します。

8月9日、最終日の朝食


Post-783いよいよ最終日となりました。今日、帰国です。でも、19時発の羽田便なので時間はタップリあります。まずは、ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリルに向かいます。先日食べて気に入ったので、スコーンを持って帰ることにしたのです。スコーンを買って朝食を食べましょう。

スコーン

お店に入って左手奥にスコーンのケースがあります。ブルーベリー・クリームチーズ($3.5)を2枚、バナナ・クリームチーズ($3.75)を1枚買いました。値段のところに紙が貼ってあり、金額が手書きされています。持ち上げて見る、な~んて品の悪いこと(?)はしませんでしたが、最近値上げしたのかな。 :emojiface_sad:

キッチン

スコーンを確保して、朝食です。今回は、ココナッツパンケーキにしました。Short Stack(2枚)$6.5です。それとコーヒー。向かって左側の窓口で注文し、お金を払います。番号が印刷された紙切れを渡されて、しばらく待つと…、

受け取り口

ナンバーが呼ばれるので、向かって右側の窓口で受け取ります。

ココナッツ・パンケーキ

ココナッツ・シュレッドがたっぷり入ったパンケーキに、ココナッツ・シロップをかけていただきます。見た目より結構ヘビー。何とか完食いたしました。

ハイビスカス

お腹もいっぱいになったし、スコーンも無事ゲット。左手にダイヤモンドヘッドを見ながら、満ち足りた気分でぶらぶらとモンサラット通りをワイキキに向かって歩きます。早朝のキラキラした日差しの中、そこここに綺麗な花が咲いています。最終日も、いい出だしです。 :emojiface_glad2:

8月8日、ジェイクのライブ、サムと2ショット。


Post-782午後いっぱい、ホテルのプールサイドでのんびりタイムを過ごしていましたが、夕方になったので、再び行動開始です。まずは早めの夕食。ロイヤル・ハワイアン・センターの道楽寿司にハッピーアワーがあると聞いたので、行ってみました。

ハッピーアワ

ハッピーアワーメニューはカウンターでいただけます。一人旅やカップルにはぴったりですね。スパイシー・ツナ・ロールとシュリンプフライ。どちらも5ドルしません。一皿が小さめなのもちょうどいいです。まだまだ活動するつもりなのでビールはガマン。チップを含めて10数ドル。大満足です。

ジェイク・デー

この日はDFSギャラリアでジェイク・デーのイベントがありました。午後7時からジェイクの無料ライブです。編集長ほどではないですが雑踏が嫌いなので少し迷ったのですが、ジェイクを生で聴けるチャンスなのでやはり行くことにしました。既に会場は人であふれかえっていましたが、大小のスクリーンが用意され、どの場所でも楽しめるよう、配慮されていました。

ブルース

ジェイクの迫力ある演奏と、温かい人柄が感じられるステージ、結局、最後まで楽しみました。途中、ブルースとのデュオ演奏もあり、結構長時間のライブでした。この日の様子は名犬ゆかさんもレポートされてますね。イベントが終わり、観客も帰り始めた時にブルースを見かけたので、お願いすると快く写真をとらせてくれました。ジェイクとはまた違ったキャラですが、いい笑顔です。

この日は、CDでもTシャツでも、何かグッズを買うとジェイクにサインがもらえるとのことで、沢山の人がショップに群がっていました。それを尻目にギャラリアを出て1ブロックほど行ったところで、「やっぱり何か買ってサインをもらおう」と思い直し、Tシャツ(CDは売り切れ)を買いました。急ぎ足でサイン会場に向かうと…


行列

逡巡して出遅れたため、長蛇の列。8時半からスタートしたのですが、2時間ほど待つことになりました。 :emojiface_gesso:

私たちはただ待っているだけでいいのですが、ジェイクはその間サインを書き続けていると考えると、何とも申し訳ないような気がします。でも、順番が来てみると、ジェイクは疲れた様子など全然を見せず、元気いっぱい。愛想よく写真に収まっています。


2ショット

Tシャツにサインをもらい、スタッフにカメラを渡して一緒に写真を撮ってもらいました。「わたしもウクレレを弾いています。あなたのことは、Pure Heartのときから聴いていますよ」というと、「ホント?Thank you」と力強く握手してくれました。なんとも素敵な笑顔ですね。私も我ながら嬉しそう。

この夜はもう一つ再会を果たすことができました。

4年前、ホクレアが横浜に来た時、、支援船カマヘレのクルーとして参加した「アロハ天国」のキャラクター、サムに会いました。その時の様子は :emojion: :emojion: にアップしています。そのサムがギャラリアの近くにプレートランチのお店を出したと聞いていたので、ライブの後行ってみました。


サム

お店に近づくと、大男の姿が見えます。あ、サムだ。「私のこと覚えてますか?」と無理を承知で聞いたら「なんとなく」と応えます。あ、覚えてないな。当然ですよね、こんな質問いっぱいされるんだろうな、と気の毒に思いながら、「カマヘレで横浜に来た時会ったんですよ」というと、「あ、奥さんと二人で来ましたよね。ブログに写真をのっけてくれましたね」と言います。思いだしてくれたことがわかり、ちょっとびっくりです。記念に写真を撮って、今度二人で来た時にはお店を訪れると約束して別れました。

今回の旅行で過ごす最後の夜も結構充実していました。帰る途中、増えた荷物を入れるバッグをABCストアで買い、ホテルに戻りました。 :emojizzz:

8月8日、午後~昼下がり


Post-781朝からフラ・レッスンと口座開設をこなし、すっかり満足してブレイカーズに戻りました。お昼ご飯は高橋果実店のサンドウィッチ(ツナ)とフルーツ盛り合わせ。プールサイドのテーブルを確保し、ホテルの無料コーヒーを添えたら完璧です。その上、昼間っからビール!完璧です。 :emojibeer: :emojiface_glad:

別世界

素朴な手動のゲートを越えたらそこは別世界。ゆったり流れる時間を楽しむのもこのホテルならではの味わいです。

頭上

頭上を見上げると、見事な青空。

去年の部屋

去年の5月、二人で泊まった部屋(2階)を撮ってみたりして。 :emojicamera:

午後のプール

今日もまた、ウクレレ弾いて、本を読んで、暑くなったらプールに入り、ウクレレ弾いて、本を読んで、暑くなったら…。

8月8日、口座開設


Post-780フラレッスンの後、すぐ近くのマップビジョンに顔を出しました。昨日食事の折、岩佐社長が「折角ハワイに来てるんやから、銀行口座を作っといたらどうや。付きおうたるで」と言ってくれたので、その気になったのです。非居住者が簡単に銀行口座が作れる地域は、世界でもそう多くないと聞きました。

連れてきてもらったのは、ファーストハワイアンバンク、ワイキキ支店です。日本語堪能、イケメンのR君が担当してくれました。アロハシャツも決まってるし、ジャケットもいい趣味です。

店内

口座の説明を受け、最小残高の制限が無いチェッキング・アカウントにしました。彼が書類を作っている間、周りを見回して「写真撮ったらダメだろうね?」と岩佐に聞くと、「なんで?別にええんちゃうの」とのこと。R君に聞いてみると「差し支えないですよ。」え、そうなの?何枚か撮らせてもらいましたが、イイよと言われたものの、おそるおそる撮った感が出てますなぁ。 :emojiface_sad:

笑顔

彼にもカメラを向けて、「ブログに載っけて、FHBに来たら、イケメン君が日本語で対応してくれる、って書くよ」と言うと、「イケメンじゃありませんよ」と、爽やかな笑顔で応えてくれました。そうこうしてるうちに、難しいこと何~んにもなく、口座開設完了です。

さて、朝からふた仕事すませました。ホテルに帰ってお昼ご飯にしましょう。

8月8日、ワイキキ・コミュニティセンターのフラ・レッスン(ナラニ先生)


Post-779ワイキキ・コミュニティセンターのフラ・レッスン、フラに関心のある人たちの間では結構有名です。「ヤッテルハヤッテル2」でも採り上げられていましたね。滞在中にレッスン日があるので、ぜひ参加してみようと思い、ブレイカーズから、ワイキキの東側まで、朝の散歩気分でぶらぶらと歩いてやってきました。 :emojifoot:

コミュニティセンター

しばらく歩くと、コミュニティセンターの入り口に到着。念のため、男性もフラ・レッスンを受けられるか受付で聞いてみると、「問題無し」とのこと。

掲示板

受付の向かい側の壁には様々なプログラムの掲示がありました。左上、月曜9:00~10:30が、Nalani先生のフラ・レッスンですね。参加費は、在住者5ドル、非居住者は10ドルです。

レッスン中

レッスン中、一枚だけこっそり写真を撮らせていただきました。この日は50名あまりの参加者がいたのですが、約90パーセントがパウ(フラ用スカート)を着用した本気モードの日本人女性です。若い男性の参加者は0パーセント。中高年男性参加者が約2パーセントでした。つまり、男性参加者は私一人。イルカのツアーどころではない、究極の少数派です。

イプヘケのリズムに合わせ、ベーシックのステップでレッスンは始まります。ステップの練習が終わると、曲の練習に移ります。この日の曲は、Nani Wai’ale’ale でした。Nalani先生のウクレレと歌に合わせて踊ります。 :emojinote_eight:

レッスン中、「ここ、Kane(男性)はこのように!」という指示が2度ほどありました。たとえば、「スカートをちょっとつまんでカラカウア(ステップの名前)」なんてところで「男はどうしたらいいのかな?」と思っていたら、「Kaneは手を腰に」と声をかけてくださいます。たった一人の男性をも気にかけてくださっているのがよくわかり、嬉しかったです。


走り書き

途中、2度ほど休憩があり、いただいた歌詞カードに教わったばかりの振り付けをメモします。まるで暗号ですね。ほとんど手ぶらで出かけてボールペンすら持っていなかったので、近くの人にお借りしました。いやはや、心構えがなってないですね :emojiface_koma: 。練習会場はエアコンなど無く、動いている間はけっこう汗もかくのですが、休憩時間になると、さわやかな風が吹いて、とても気持ちがいいんですよ。

レッスン後

レッスン後、チャンスがあったので一緒に写真を撮って頂きました。このフラ・レッスン、今回の旅行で楽しみにしていたイベントの一つだったのですが、予想以上に楽しかったです。何より、Nalani先生の真剣で温かい指導が心に響きました。 :emojiface_settledown:

8月8日、やっと出会えた!スパム・カツ・ムスビ


Post-778さて、ハワイで終日過ごすのも今日が最後。明日は帰国です。のんびり、かつ、しっかり楽しまないと。

そのためには早起きして、ちゃんと朝ごはんを食べて一日を始めることが肝心です。

朝食

今日の朝ごはん、昨晩のサイドストリート・インのドギーバッグです。朝ごはんをちゃんと食べると言ったものの、朝からちょっとヘビー、かな。

右手前、普通のスパム・ムスビに見えるかも知れませんが、Non non, 違うんですね。以前から食べたいと思っていた、スパム・カツ・ムスビです。


「ハワイのセブン・イレブンはスパムが充実していて、その中にスパム・カツ・ムスビというものがある。それはスパムにコロモをつけてフライにし、ソースで煮しめたものをご飯に乗っけたもので、いわばカツ丼のオムスビ版である」

という話を何年も前に読み、ずーっと食べてみたかったんです。しかし、ハワイでの私たちの通常の行動範囲にセブン・イレブンはありません。わざわざそのためにセブン・イレブンをたずねるところまではいかなかったので、私にとって幻のスパム・ムスビだったのです。一般的にはごくフツーのものかも知れません。 :emojiface_glad:

スパム・カツ・ムスビ

ビーチウォークの入口に、新たにセブン・イレブンが開店したと聞き、勇んで買いに行きました。スパムの売り場をのぞいてみると、おお、一つだけ残っていました。長年の憧れが現実になった瞬間です。

かぶりつく前に、ナイフで切って断面図を確認しました(Topの写真)。本当に、スパムがコロモで包まれてスパム・カツになっています。お味は、と言うと、私は好きですね。お米の味もなかなかグッドで期待は裏切られませんでした。

朝のプールサイド

朝のプールサイドで、こんなアホなことをしながら朝食をいただいています。朝の光を受けたヤシの木の影がプールを横切っています。これまた、なんとものんびりと幸せなひと時です。
でも、いつまでもこうしてはいられません。最初にも書いたとおり、明日は帰国です。のんびりしつつも今日も楽しみな予定がありますので、ガッツリとした朝食を食べて元気いっぱいになったら、行動開始です。 :emojigoo:

8月7日、飲んで食べて話して


Post-776ハワイ在住の友人と夕食をご一緒することになり、ホテルで拾ってもらいました。向かったのは、サイドストリート・イン・オン・ダ・ストリップ。カパフル通りに昨年出来た2号店です。

待つこともなく、すぐにテーブルに通されたのですが、広い清潔な店内はすでに結構にぎわってます。まずはビールで乾杯。ハワイではドライバーにもアルコールを1杯までは出してもいいそうです。彼の顧客に飲食店を出そうと計画している人いる関係で、そうしたことも勉強することになったんだとのことです。

ポークチョップ

ぜひ、食べたいと思っていたポーク・チョップ。カリカリ、サクサクとしたトンカツという感じ。ケチャップが添えられていますが、そのままで十分美味しいです。お皿に山もりで、嬉しくなっちゃいます。 :emojiknife:

マッシュルーム

彼が選んだマッシュルーム・ソテーも、これでもか、という感じで出てきます。なかなか上品な味付けで、食が進みます。美味しいマッシュルームをぱくぱく食べるのは、チョット贅沢した感じ(普段が質素なものですから :emojiface_koma: )。

もう一皿、グリーン・サラダをいただいたのですが、話に興が乗っていたので、写真を撮ることも忘れて食べ始めてしまいました。結構バランスのいい食事ではないですか。

ビールと食事を楽しんだあと、場所を移すことにしました。少し残ったポークとマッシュルームはドギーバックにしてもらいます。この時間になると、入口にはたくさんの人が並んでいました。


アイリッシュローズ

一般の観光客はあまり来そうにないバー、ということで連れて来てもらったのは、Ena Rodeのアイリッシュ・ローズ・サルーン。小さな入口から階段で2階に上がります。
(注:スペル間違いを岩佐社長にご指摘いただきました :emojiface_glad: 。Rode → Road(略すると Rd)下のコメント参照のこと)

店内

店内は思いのほか広く、バーカウンターの向こうにはダーツが並んでいます。毎晩演奏があるらしく、左奥のステージではギタリストがごそごそと準備をしています。ドリンクを持って来てくれたときにお金を払います。久しぶりにアイリッシュ・ウイスキーのオンザロックなんぞをいただきました。

このお店、入口には「法律によって禁煙」なんて看板がかかっているのに、店内で「灰皿ちょうだい」と言うとさっと持ってきてくれるそうです :emojiface_gesso: 。誰かが「ココでたばこ吸ってますよ」なんて警察に通報しても見に来もしないそうで、こう見えて、なかなか筋金の通ったお店みたいですな。 :emojiface_glad:


演奏

しばらくすると演奏が始まりました。「いま、何が流行っているか知らないが、俺たちはコレだぜ :emojiflash: 」といった感じの昔ながらのロックンロール。演奏もなかなかのものですが、まだ早いのか、日曜の夜のせいか、客が少なくて、この時点での盛り上がりはいまいちでした。

バンド演奏を聴くともなく聴きながら、取りとめもない話しを交わします。同じ高校で同じ時代を過ごしたということが、共通の基盤というか、自然な安心感を与えてくれます。(このあたりは私の感じたことで、彼がどう感じたかは訊いてみないとわかりません)

それにしても、今回の、故郷を遠く離れたワイキキでの30数年ぶりの出会い!満たされた気持ちで帰路につきました。