モーハワイ☆コム

カテゴリー:'06年8月ハワイ旅行

リリコイ・クリームチーズ(自宅用ハワイ土産)


Post-314ちょっと前にAzureさんが書いていらっしゃいましたね。MADE IN HAWAII STORE社のISLAND PRESERVEブランド、リリコイ・クリームチーズです。

MADE IN HAWAII STORE社って社名、大きく出ましたね。なんか高い志が感じられていいですね。私たちは、カピオラニ・コミュニティカレッジの土曜の朝市で買いました。ジャムやプレザーブが各種出ていて、試食が出来るんですよ。いろいろ食べ比べて買ったのがコレです。重くなるから、と、一つしか買わなかったのですが、もっといろいろ買っとけばよかったかな。

買ってきたハワイ土産を、惜しみながら大切に味わっています。このリリコイ・クリームチーズも、つい先週封を切りました。リリコイの香りと味のいいクリームチーズがマッチして、たいへんONOでございますね。

レインズ・ラック(ame妻の場合)


Post-306レインズ・ラックには、私のアロハシャツを買いに来たのですが、店内を見てみると、レディースやキッズ用もいろいろあります。

ウチの奥さんもその気になって、いくつか試着。なかなか素敵な一着がぴったりでした。キッズ用( :emojipunch: ボカッ)、じゃなくてレディース用です。

シンプルだけど、大胆な柄が可愛くて、なかなかイイです(あ、ドレスの描写です)。セールでお安くなっていたこともあり、迷わずお買い上げ。

日本から持ってきたドレスを押しのけ、最終日、アラン・ウォンズでのディナーにてご着用となりました。

レインズ・ラック(自分へのハワイ土産)


Post-305シルクの高級アロハシャツじゃないですが、気軽な普段使い用として気に入ってます。

ダウンタウンのマーチャント通りに面している、レインズ・ラックで買ったアロハです。ここは、レイン・スプーナーのアウトレット。サイズや柄でイイ物が見つかれば、お安くゲット出来ます。

ハワイ旅行二日目、ここをAzureさんとの落合い場所に決めたのですが、「この辺かな?」と歩いてみたところが、なかなかお店が見つからず、ちょっとアセって来た :emojisweat: ときに、ウチの奥さんがめざとく見つけてくれました。思ったよりこぢんまりしたお店です。

レインズお得意のリバース柄はなかったのですが、まず決めたのはコレ!派手な黒(?)です。

この際この際、イメージが違う物をもう一着くらい買おう、と、いろいろ物色して選んだ2着目がコレ。日本のお店で買うとしたら、なかなか選ばない色合いかもしれません。でも、着てみたところ、特に違和感ありませんでした。こちらもお気に入りです。

その後、Azureさんとも無事会えて、順調な滑り出しとなりました。

KUKUI NUT COCONUT OIL(ハワイ土産)


Post-303ハワイ土産、第2弾。引き続き、自分たち用のお土産です。

アバサ・スパのカバナでロミロミ・マッサージを受けた後、アバサのショップで買った、マッサージ用のオイルです。ココナッツのいい香りがします。

オイルの横にあるのは、粗品の携帯ストラップです。前回来た時は、アバサのロゴ入りのマグを貰いました。気に入って使っているうちに一つ割ってしまったので、今回、マグの補充が出来ると皮算用していたのですが、マグじゃなかったのでちょっとガッカリ。 :emojiarrow_curvedown:

このマッサージオイル、実は2年前に来た時にも買ったんです(私は知りませんでした)。ですが、ウチの奥さん、もったいなくてよう使わず、大事に2年間保管されておりました。今回もう一つ買って帰ったものですから、ようやく2年前に買ったものから使用する許可が下りました。(先入れ、先出し)

このオイルをつけてマッサージすると、ココナッツの香りがしていい感じです。ハワイの香りを感じながら、お互いの肩なんぞ揉んで、日頃のストレスを解消してオリマス。 :emojiface_glad:

ハワイアンソルト、ほか(ハワイ土産)


Post-301私、台所用品売場を見て歩くのが大好きなんです。機能的なものがあったり、王様のアイデア的な、ちょっと面白い :emoji!?: なものがあったり、見ていて飽きません。それに、台所用品なら、本格的な高級品も買おうと思って手が出ない金額じゃないですからね。とは、いうものの、見てるだけでめったに買いはしません。

そういうわけで、エグゼクティブ・シェフとコンプリート・キッチンは必ず行きます。今回もいろいろ面白いものを見つけましたが、探していたのは、ハワイアン・ソルトでした。エグゼクティブ・シェフで見つけて購入しました。横に並んでいるマンゴー・スプレッドは、ついでに衝動買いしたものです。

このソルト、実はまだ使っていません。何に使おうかな~、ポケも良いでしょうし、コレで味付けした豚肉で、ラウラウを作ってみたいという密かな野心もあります。 :emojipig:

ちなみに、マンゴースプレッドは、マンゴーとマーガリンを混ぜたような、ちょっと愛想の無い初めて経験する味でした。あ、不味いという意味ではありません。毎日喜んで食べています。

見るべしニイハウ島 :emojireg: (8月6日)


Post-294ホノルル空港を飛び立ち、しばらくしたところで何気なく窓の外に目をやりました。あれ、見慣れない島が見えます。どこだろう?

「ああっ!ニイハウ島じゃないか!」

ハワイに何度か来ていますが、飛行機からニイハウ島を見たのは初めてです。うっそうとした緑につつまれ…、というか、緑とビーチしか無いじゃないですか。レフア島が見えますから、へなちょこ・しゅん編集長が上陸したところは、この写真の左上の方ですね、きっと。

あわててカメラを手に取り、写真を撮りました。カメラを下ろして窓に顔をくっつけて見つめるうちに、ニイハウ島は視界の外へと去っていきます。いやぁ、なんというタイミングで外を見る気になったのでしょう。幸運に恵まれた今回のハワイ行きを締めくくるにふさわしい、ラッキーな体験でした。

さて、時間の流れに沿って書いてまいりました「旅行記」も今回でおしまい。旅行を追体験しながらブログを書く私は楽しかったのですが、長らくお付き合いくださいました皆様、どうもありがとうございました。後は旅行でゲットした品物をご紹介したりしながら、また、身の回りのハワイを綴っていくことにいたします。それにつけても、早くハワイに戻りたいなぁ。

また来る日まで(8月6日)


Post-291名残惜しいのですが、いよいよハワイともお別れ。ジェットウェイを通り、機内に乗り込みます。ホノルルとワイキキに最後のお別れが出来るよう、左側シートをゲットしました。ほどなく機は動き始め、ランウェイに向かいます。こう(29)さん命名の「バスクリンの海」越しにダイヤモンド・ヘッドが遠くに見えます。薄曇りのせいか、海の色がイマイチくすんでいます。

いよいよ

いよいよ離陸。あ、上昇中はデジタルカメラは使用できません。ですので、愛用の銀塩カメラが活躍です。こちらは滑走路のすぐ先、Sand Island です。
アロハ・タワー

アロハ・タワーが小さく見えます。Azureさんと行った二日目の飲茶、おいしかったなあ。
ワイキキ

ワイキキが近づいてきました。5日間楽しかったよ。ありがとう。
ダイヤモンド・ヘッド

ダイヤモンド・ヘッドを見下ろして飛び、しばらくすると機は旋回してオアフ島から離れていきます。またきっと来るからね~。A hui hou e Hawai’i. :emojibye:

ホノルル空港のガーデン(8月6日)


Post-290ホノルル空港では、スーツケースの一つが重すぎて、このままでは追加料金がかかると言われ、あわてて荷物の入れ替えをするハメになりましたが、それ以外はこともなくチェックインが終わりました。出発まではカードのラウンジでゆっくり待つことにします。

ラウンジはグラウンドレベルにありますが、その外には庭園が広がっています。ハワイアン、チャイニーズ、ジャパニーズの各ガーデンがあります。


ハワイハワイの青空の下ですから、ジャパニーズガーデンもちょっと無理があるかもしれません。でも、こんなふうにマルチカルチャーの庭園を造ってしまうところがハワイらしくて素敵です。


池が池が広がっていて、その周りには、


こんなこんな花や、


こんなこんな葉っぱ、(全然説明が出来ん :emojisweat:


これはこれはジンジャー(わかったのはこれだけ)

等がすくすく育っています。


こうしたこうした池や植物も素敵ですが、私、ここから見上げる管制塔の景色が好きなんです。タワーに書かれたAlohaの文字を見るたびに、また、ハワイに戻ってきたいなあ、と心から思うのです。

まったくあほらしい in Hawai‘i(8月6日)


Post-2895泊、お世話になったワイキキ・ビーチタワーのチェックアウトも無事終わり、いよいよ帰国の途につきます。ビーチタワーの名物パーソン、エドさんに別れを告げ、まずはレンタカーの返却に向かいます。

到着日と帰国日の空港からの行き帰りには、H1ではなく、ニミッツ・ハイウェイが私のお気に入り。左右の景色に別れを告げながら空港に向かいます。Azureさんに「ここヨ」と教えていただいた、New Eagle Cafe の前も通りました。今回は行ってみるチャンス、なかったなあ。

空港近くの空港近くのアラモに着き、レンタカー返却手続き。こちらもまったく問題無し。ふと見ると、オドメーターが9999マイル!わぉ!そういえば昨日、もうすぐ一万マイルだな、と気づいてはいましたが、まさかレンタカーオフィスに着いたところでこんな数字になるとは思っていませんでした。トクした気分。レシートによると、借り出したときが9778マイルだったので、今回221マイル走ったわけですね。

あと1マイルで10000マイル、というのも、余韻を残して今回の旅を終える、という意味で、なかなか奥床しいです。(なんじゃそれ、という声も聞こえますが)

レンタカーの中に入れておいたコックローチ捕獲シートをチェックしてみましたが、幸い、このクルマにはいなかったようでした。よかったよかった。

ちなみに、今日のブログのタイトルは、昨年7月の武闘派ジェフさんのブログ、「まったくあほらしい」にちなんで付けました。その後、私のブログ、「ほんまにあほらしい? 」、と、その後の「とってもあほらしい(でも、内心は自慢)」と続いたあほらしいシリーズ(なに、それ?)、こうしてハワイの地で思わぬ発展を遂げたのでした。(タイトルにリンク貼ってますので、お暇なら見てね)

帰国の朝(8月6日)


Post-288今回の旅行もいよいよ帰国の時が来ました。昨晩は財布騒ぎの後で荷造りもちゃんとすませたので、最後の朝をゆっくり過ごします。

ふと外を見ると、大きな虹がかかっています。そういえば、先ほど細かい霧のような雨が降っていました。

「また、ハワイにおいで」 

虹がそう言ってくれているようで嬉しかったです。

日本に帰ってからこのとき

日本に帰ってからこのとき撮った写真を見ていると、つなげてパノラマ写真に出来そうな二枚を見つけました。そんなつもりで撮ったわけではないので、なんちゃてパノラマ写真ですけど、どうですか?悪くないでしょう?
大きな写真は、ここをクリックしてください。