アロ〜〜〜ハ、ピヨコです

お久し振りです。

豚さんのウィルスのせいで
5月のハワイ行きが中止になってしまい
ショックのあまり、ブログをお休みしてしまいました

日本のハワイに触れて、ちょっと元気を出そうと
先日、横浜ワールドポーターズにある
Leonard'sへ行ってきました

カパフルのLeonard's Bakery(写真)の
海外初出店 店舗。
(写真撮れなかった
と、イイタイミングでへなしゅんさんのブログにあったので、気になる方はコチラへ)
あまりミーハーなお店ではない(と思う)ので
何で初出店先が日本だったんだろう…と
不思議に思っていたお店。

オープンからだいぶ経ってしまったけれど
テレビ放送があったとかで、なかなかに混み合っていて
ゆったりカフェスペースでお茶しながら…という感じではなかったけれど
並んでいても、列がさくさく進むのと
店員さんたちの手際が良いので
あんまり『待った』感はなかったかも。

正直なところ、
マラサダはハワイで食べるからおいしいのであって
日本で作っても、違ったものになるんじゃないかと
あんまり期待をしていなかったのですが。。

これが、おいしかった。。。


モチモチフワフワの生地、カリカリの外側。
ハワイのものとは100パーセント同じではないけど、
なかなかにおいしかった

[比較]
・ハワイの方が、周りのカリカリ度合いが高い
・1つ1つのサイズが、日本の方がちょっと大きいような気が。
 (ハワイのものは、2〜3個くらいペロリなのに、日本のは
 1つでいいや、って思ったので、多分。)
・お値段も日本の方が倍くらいする。
・日本にはフィリング入りのものが売っていない(シュガーと、シナモンのみ)
 もちろん、大好きなHaupiaクリーム入りもナシ

こんなところでしょうか。

どちらが好きかと聞かれれば、間違いなくカパフル圧勝なんだけれども
日本で食べるマラサダも、なかなかに良い感じでした。

ちなみに、何で日本が海外初出店だったのかについてですが、
日本店の店長さんたちが、
プライベートで訪れたハワイでマラサダを食べて
あまりのおいしさに、『日本にぜひとも持ち帰りたい』と
口説き落としたらしいです。
アツくて素敵な方々ですね。
おかげで日本でもおいしいマラサダが食べられるんですね。

日本でハワイの風を感じて
元気をもらった ピヨコなのでした