アロハー、ピヨコです。
極寒のパリよりお送りしています。

相変わらず、寒さは緩んだり戻ったり。
でも最近は雪が積もることもなく
時々太陽と青空がのぞく毎日です。


機内販売や免税販売でもおなじみの
南仏・プロヴァンス出身のブランド
ロクシタン。

ハンドクリームやボディクリームは良く使っていたのですが
シャンプー類は、最近まで使ったことがありませんでした。

というのは…

以前お店でいただいたサンプルを使ってみたところ、
あまり泡立たず、キシキシしてしまい
乾燥がひどいピヨコの髪には
あまり合わないなー、と思ってしまったためです。
日本では価格がちょっと高めということもあり
その価格なら、と、別の美容室系ブランドを使ったりしていました。

ところが

前回のハワイ滞在(2012年9〜10月)で
ホテルオークラ カイマナビーチに宿泊しました。

備え付けアメニティは、ロクシタン。(トップ写真)
初めて、5 Huilesシリーズのシャンプー&リンスを使ってみることに。

すると、日焼けで傷んでいるはずの髪なのに
するするまとまる!+艶も出た!
驚きの髪質変化を体験することになったのでした。

実はパリに来てからも、この5 Huilesシリーズを愛用しています。
前回のパリ滞在(4カ月ほど)では、
いろいろなダメージヘア用シャンプーを試したものの
ボロボロ&ゴワゴワになってしまったピヨコの髪も
今回は5 Huilesのおかげで、しっとりつやつやしています。
香りもピヨコ好みで、とても気に入っています。

ロクシタン、フランスではもともと
価格が海外よりもお安く設定されている上
パウチに入った詰め替えタイプも販売しているんですよ。

日本でも、詰め替えタイプが発売されたら良いのになー。。