アロハ〜、ピヨコです。
極寒のパリよりお送りします。

先週木曜から降り続く大雪で
パリはどこもかしこも真っ白、もふもふ。

当然、朝になると、
路面は凍ってつるっつる。

そんな時、細めのヒールのブーツを履いて出かけると
滑った時に、ストッパーの役割を果たしてくれたりして。
石畳の底力を思い知る瞬間です。


日曜日に、日本に帰る友達を空港まで見送りに行ったのですが

・雪のため、タクシーがつかまらない
・地下鉄で空港バスの乗り場へ行くも、バスが雪で欠航
・地上のバスは全滅
・電車で空港へ向かうも、のろのろ運転

という四段重ね!

電車の外はこんな感じ。



さらに彼女のフライトは、4時間Delayしたそう。
ともあれ、無事帰国できてよかったです。

ヨーロッパ発着便は全便欠航していて
電光掲示板はCanceledの文字で真っ赤でした。

ピヨコ、ほんとうは
太陽が燦々と降り注ぐ、ビーチのある場所が好みなのですが
人生は、いろいろなことが起こるものですね。

せめてハワイのPeacefulな写真を、
寒さでポッキリ折れそうな心の支えにしようと思います。

Top写真は、朝のランニングが最高なカピオラニパーク。
冬のパリは、寒過ぎて、鼻と耳がもげそう。
もはや走る気なんて起きません…。。