今日は失敗談、終らせます!(。ノuωu)ノ≡【。*†*。☆長いっすよ〜☆。*†*。】



前回の話は、こちら→ 

 

 

人を探してるおっさんは・・・

 

 

なんと「タクシーの運転手」さんでした!Σ(*・д・ノ)ノ゛ナニュュュュ!!
えっ、ダラーの人が持ってきてくれてるのではないの?(゚ー゚*?)オヨ?

 

スペアキーを受け取り、「せ、せんきゅ〜(;´∀`)ゞ」と言って戻ろうとすると・・・
何か言ってるではないですか!?(。´・ω・)ん?

 

おじさん、早口英語でよくわからないけど、どーも「ここまでの料金を払え」と言ってるような・・・(;;;´ェ`;;)ナンノコト?

 

ここで、またもや携帯日本語サービス
電話して、おじさんの話を聞いてもらい・・・
で、結局「ふらりーさん、ここまでの料金を払わないといけないみたいですよ〜」と言われ・・・

 

(゚Д゚`*)エ〜 とは、思いながらも、まぁ日本でJAF呼んでもそんなもんかな〜とは思ってから・・・
しかし、金額は・・「約100ドル(多分この頃の1ドル=120円ぐらいの時)」と言われ・・・・

 

il||li _| ̄|○ il||li   3回目のがーーーーーーん・・・  il||li _| ̄|○ il||li

 

 

 

そして、持ち合わせもなかったため・・・カードで支払うことに・・・・(T-T*)ウウウ

 

まぁ、いろいろありましたが、やっと2時間後、車のロックを開けれて、めでたし〜めでたし〜((ヾ(≧▽≦)ノ゙))

 

 

・・・・・のはずが・・・・・(*´・д・)アン?

 

 

 

次はエンジンがかからない!!(゚△゚;)え?

 

 

 

(∇°;;;;)ノェェエエ工ェェエエ工ェェエエ工・・・・・

 

 

ことの発端は、振られパパが、スペアキーで、ロックを開けたのですが・・・・
エンジンずーーーーとかけっぱなしだったのも、切ったのです。
切って、苦々しく、そのキーを抜き、車内に投げつけました(#`゚д´)ノ∴;’・,キー!!!!・・・・(パパは肥後もっこすなので気が短い・・・

 

で、パパの気が治まって、さぁ出発しようと、スペアキーを挿して回したのですが・・・
「キュルキュル、キュルキュル・・・・」って言うだけで、エンジンがかかりません・・・・< ;`∀´>マジっすヵ!!

 

 

疲れ果てた大人たちは、「バッテリー切れやん・・・・(llll´(ェ)`llll)ズーン・・・」と、思ったのでした・・・・
よく考えたら、エンジンかけっぱなしだったから、バッテリー切れるわけないのにね〜・・・・(A´;Д;`))

 

il||li _| ̄|○ il||li がーーーーーーん と、きてると、となりに車を停めていた女性の白人さん2人組が戻って来られました。

 

 

英語はできないが・・・母は子供を守る為、またもや必殺技の・・・
ヘルプミー・・・人(・ω・;)」

 

彼女達は訳のわからない日本人のカタコト英語(ほとんど単語・・・(´・ω・`;A))を理解してくれたようで・・・
わかったわ〜バッテリー切れね。私の車のエンジンから補充しましょう。しかし、私の車には車からつなぐコードがないから、それを買いに行きましょう(ふらりん式英語)」
と、見知らぬ私を乗せて、ハレイワの町まで連れて行ってくれたのです!(。TωT)ノアリガテェ〜

 

この日は休日だったので、ほとんどのお店がお休み(この頃のハレイワは・・・)
その中を、車の工具を売っていそうな何件か廻ってくれて、車のバッテリーコードを購入。

 

はい、持ち合わせのないママは、カードで支払おうとすると「IDを出せ」と言われる・・・(*゚△゚)ウッ!!
この時、パスポートも何も持ってないママを、白人さんが「彼女は観光客だから〜(ふらりん式英語)」と、フォロー(_´Д`)ノ アリガテェ〜

 

この時買ったコード・・・確か「約150ドル」・・・・il||li _| ̄|○ il||li がーん・・・→もう何回目のガーンかわからず・・・

 

コードを持ってママを乗せて、またラニアケアビーチに戻ってくれる彼女達・・・・(●人´д`)アリガテェ〜
戻って、コードを繋ぎ、さあバッテリー充電!とエンジンをかけるが・・・
全く入らず・・・・(今思えば、当たり前・・・(;Α´∀`))

 

何度も何度も、トライしてくれたのですが、結果は同じ・・・(;´・д・`Å

 

もう、申し訳なくて、ママは「もういいですよ。ありがとうございました」で伝えました。(*´;ω)oo(アリガトネェ・・)

 

しかし、彼女達も「でも、あなたたち困るでしょ〜(ふらりん式英語)」ととっても気にかけてくださって、(´ノω;`)その優しさにホロリ・・・

 

携帯でワイキキに助けを求めますから〜」と、ママが言って、やっと納得してくれたようで、ハグをして
ママ、パパは、「Thank you〜Thank you! 」と言って別れました・・・・

 

この時、感謝の言葉を「Thank you」でしか表せない自分をどんなに悔やんだことでしょう・・・・(P´’ω“q)…ぅぅぅッッ

 

トラブル続きでしたが、アロハの心に癒された出来事でした・・・

 

で、ですが・・・・(lll-Д-)ハァ・・・

 

携帯で連絡し・・・「はぁ?(またかこの夫婦って空気・・・)今度はバッテリー切れですか?また連絡します」(-ω-:)ハ、ハイ・・・

 

もう、疲れ果てて寝てしまったノーツインズ・・・・(つ`ω´=)o.。oOOグゥグゥzzzZZZ
はぁ〜⊂⌒~⊃;-ω-)⊃ 疲れ果てた夫婦・・・

 

ふと、パパが投げつけたキーを取り、車に挿しエンジンをかけると・・・・

 

ブルン、ブルン!!」とエンジンがかかるではないですか〜〜〜Σ(;。`゚ω゚。)お゙—-ッ

 

ヤッター゜*☆○o。..:*・ヾ(●´∀`人´∀`●)・*:..。o○☆*゚♪

 

 

そう、キーレスエントリーもない古い車だったのですが、イモビライザーは付いてる様で・・・スペアキーのくせに、スペアキーでは反応しなかったのです・・・・
(-公- ;) チッ
((σ`・∀・)σイモビ・・・車の信号とキーの信号が一致しないとエンジンがかからないという盗難防止の装置、日本の車の保険では、これがあることによって割引もあったりします!

 

イタイ出費もしましたが、これで正真証明、車も動き帰る事ができました!

 

あ、そうそう、帰ってるとき電話があり、

今から、ダラーがですね〜別の車を持ってくるそうです〜えっ、かかったんですか!?(早く言えよ〜的な空気・・・・)

 

す、すみません・・・ 柱 |ヽ(-公-;) 反省
平謝りするママでした・・・・

 

長々と、お読み頂きありがとうございました・・・
アホな夫婦の、失敗談、完結です・・・・フリフリ ヾ(・д・。)♪
はぁ〜疲れた・・・・⊂(_ _⊂⌒`つドテッ

・・・・・・・↓こちらのブログランキング・・・・ポチっとよろしくお願いします<(_ _*)>

(他は→こちらのポチをお願いします!)

★いつもありがとう!あなたのポチが私の励みこっちもポチしてもらえたら、うれしいです!応援よろしくお願いします★
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村