モーハワイ☆コム

思い出のサンフランシスコ・湾岸クルーズ編  坂道



海上から坂道をズームアップ。

この道は、シティ観光ツアーの時 ガイド兼ドライバーがスピード出してジェットコースター紛いの体験をさせてくれた坂道。

サンフランシスコの街中は 多少の高低差は有るものの こんな坂道だらけ。

お年寄りには堪えるウォーキング。

テクテク歩き好きのアリ音も さすがに後半はケーブルカーやストリートカー利用が増えた。

当分は勘弁して欲しい道になってしまった。

思い出のサンフランシスコ・湾岸クルーズ編 アルカトラズ島



PCとの同期で スマホ内部に大量の写真が取り込まれた件。続きを前ブログの下に”追記”しましたので、興味の有る方は 宜しければ ご覧ください。


さて、思い出のSF湾クルーズです。

ゴールデンゲートブリッジ下を通過した船は
アルカトラス島に大接近し、周囲を一周しました。

海外ドラマ のクライムサスペンスシリーズで
“アルカトラズ”のシーズン1を事前に観てたので
船の着岸する場所の風景は 頭に焼き付いてました。

確かに、島周囲の海流は複雑な流れで 水温もかなり低そう。

脱出不可能と言われた 有名な監獄。

けど、実際には脱出に成功した囚人が居たとか。

ただ、対岸までは辿り着けなかった?

島内見学ツアーも有り 見学者も大勢 着岸した船から降りてました。

思い出のサンフランシスコ



霧のゴールデンゲートブリッジ。

さ、寒い。。。

冷たい強風の中、ひたすらシャッターを押す。

この写真を撮るために乗ったサンフランシスコ湾岸クルーズ。

約1時間 デッキに立ち尽くし 水上クルーズを楽しみました。



床球夫にスマホ内の写真をPCに取り込んで欲しいと頼んだ。

PCに取り込み完了後、スマホ内のギャラリーを確認したら
何と! PC内の写真が全てスマホに入っとる ( ̄▽ ̄;)

何でぇーー??

あっ、同期したからかなぁ? だって!?

同期じゃなくて、取り込みをお願いしましたけど‥‥?


↑と言った訳で、これからも一枚写真アップブログが続くのです。

暫くは 思い出のカリフォルニアシリーズが出没します。

固まるスマホ 時間が無い!?



日本時間9/25 19:35セントレア着 成田経由 JAL便で帰国しました。

サンタモニカのホテルで持参してたwi-hiの繋がりがかなり遅かった事もあって、スマホが帰国日早朝に固まり リュックサックの中に放置状態。

LAX発JAL便が 遅れ、乗り継ぎ時間減。

初のビジネスクラス搭乗にも関わらず カメラの撮影枚数は限度一杯。

昼過ぎに やっと電池切れしたスマホ充電は、携帯用充電器に繋いで またしてもリュックサックの中に放置しなければならない程の ドタバタ帰国でした。

今日は 溜まった家事に終われてます。
(写真はグランドキャニオン)

自分で自分を撮る



ランチに入った ビア桟橋にあるレストラン店内で、ふと気が付いた。

あれ? あそこの画面に自分が映ってる。

んで、撮ってみました。

判るかなぁ?

日曜も 大盛況 サンタモニカ・ビーチ



昨日に引き続き、いや 昨日以上に人口密度の高いサンタモニカです。

歩いていると 多国籍の言葉が聞こえてきます。

昨夜は、耳栓をして寝ました。
(ティッシュペーパーを小さく丸めただけですが)

朝7:00は とても静かでした。

今夜も 煩いです。

今日のランチ



サンタモニカでのランチ。

新鮮野菜&マンゴー&アボガド&海老のソテーサラダ。

サーブされた時の彩り、香りも良くて 今回のLAでのミールの中で 上位に入る旨さでした。

ビアのアーチ



ビア出入り口の目印

このすぐ横で 色んなパフォーマンスをする若者が居ます。

エンターテイメント修行中ですね。

現在、00:05ですが 滞在ホテルはビーチから2ブロックしか離れてないので、未だに音楽のバスドラが聞こえ、車やバイクの騒音が響いてます。

多分、朝方まで続くのかも。

わたしゃ、寝ますです。

サンタモニカに移動



現地時間9/22 朝、ダウンタウンのWestern Bonaventureをチェックアウトし、サンタモニカのHotel Carmelへ ホテル移動しました。

土曜日だからかな? 凄い人出。

実は、昨日のロケ地ツアーの第一観光地がサンタモニカで20分程、サンタモニカビア周辺に居たのですが その時よりも 格段に人が多いです。

広いビーチの一画にはテントが立てられ、ライブコンサートをやってるみたいで 音の大きさも かなりなものです。

写真の奥は サンタモニカビア、右側の白いテント回りがライブコンサート開場です。

ワーナー・ブラザーズ・スタジオ前



VIPツアーだと、2時間程の内部見学が出来るらしい。

けど、アリ音は 映画ロケ地(セカセカ)ツアーなので 入り口でセキュリティチェックを受けて入り、土産物コーナーと トイレをお借りしただけでした。