モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年5月

6月で60歳を記念して、白内障手術です



「ごく軽い白内障症状があります」

そう言われたのは かれこれ4年半前、
仕事を辞め、Hilo留学を決心した頃でした。

留学前に 面倒なコンタクト生活から解放されたいから
レーシック手術を受けておこうと 名古屋金山駅前の
眼科専門医を受診した際に受けた 担当女医の話。

担女医「レーシックなんて とんでもない
     これだけの稀に見る強度近視の方は
     今の段階(技術)ではレーシック手術は無理ですね」

と言われ、おまけに 白内障宣告。

まっ、まじっ!!
白内障って、自覚無いんですけど・・・・


担女医「まだ、ごく初期段階ですから 自覚症状は無いと思いますが、
     あなたぐらいの強い近視の方ですと まれに
     白内障症状が早めに現れる事があります。
     今すぐ白内障手術の必要は有りませんが、
     2,3年後に 再度検査して様子を見ましょう」

ガックリ・・・・・ダブルパンチやん。。。。



そして今年2月、症状の進行状況を知る為に再度検査

検査予約する前(この病院は全て予約制です)
ホームページを確認すると、4年半前とは違って
今まで出来ないと諦めざるを得なかった 強度近視の人も
レーシック手術が可能になりました と表示されてました。

ふ〜ん・・・、日々進歩しとるんやねぇ。

が、白内障症状がある私には 酷なお達し(←まだ諦めきれてない)


果たして、症状は大して進行はして無かった

担女医「手術します? まだ、急がなくても大丈夫だけどね」

先生、私 白内障症状より 近視症状が進んでる
(遠くが見えずらい)気がするんですけど・・・・


担女医「まぁ、かなりの強度近視ですから近い将来 
     視力も落ちるでしょうね。
     今でも、充分落ちてますすが・・・」

近い将来って、いつ頃でしょうか?
(そこが知りたい)

担女医「時期は個人差が有るので いつとは言えないです。
     悪くなる事は有っても この先今の視力のままでいられる
     可能性は薄いです」

そ、そうなんですか。。。
手術・・・・早くするかなぁ。。。。んでも、ちょっと考えます。




そして、また3ヶ月後(5月)の検査受診を迎えました。


この3ヶ月間に 案山子がドライバーとして自信を無くす様な
出来事が いくつかありました。

案山子が運転出来無くなると、床球夫が不在の際
運転はアリ音任せになります。

案山子夫婦が、いつも楽しみに出かけている 5日間/週 の買い物
(毎回少しだけの食料調達←出かける事に意義が有るそうです)

近所に住む、案山子姉の通院送迎 水曜/週

案山子妻のお寺での行事 1〜2日/月

全部、(お年寄り時間)朝早くからの出発です

たまに発生する お互いの体調不良での通院etc・・・

お、多いなぁ。。。。

案山子は現在、これをこなしてる訳で・・・

案山子ドライバーの跡継ぎという大役と
年齢も考慮した介護と言う状態も 頭をかすめます。

これに自分の用事での外出を含めると、
アリ音の ゆったり・楽しいクッキングタイムや TVタイムが
チョー短時間になりそう。

でも、そんな不安を 何の対策も無しに迎える訳にはいきません。

案山子夫婦とアリ音一家の 楽しい・快適な老後生活を送る為にも 
運転条件の安定したドライバーは必要です。

案山子夫婦それぞれが、飛蚊症・白内障・視野が狭い・老眼
と、症状があります。

二人は 自分達が眼科手術を受けるなんて気は毛頭無いそうです。




ここでアリ音、決意しました。

6月に還暦60歳を迎える記念に(←なんじゃ、そりゃ?)
白内障手術を受ける

6/1 右眼
6/8 左眼

手術は日帰り(10分程)


ただ、アリ音の裸眼視力と挿入する眼内レンズの関係から
現在良く見えている手元は見えなくなります新老眼鏡で対応予定)

遠くは どの程度まで見える様になるかは 
術後の検眼安定後にしか判りません

眼鏡なしで、運転出来る様になると良いなぁ。
(見えない場合は、これも運転用の眼鏡で対応するか)

何しろ、稀にみる強度の近視なので、術前検査時に 
選択可能な眼内レンズが2種類しか無かった事が判明。
(↑これには担当医&検査主任も 戸惑ってました)

えっ、レンズ選択なんて言ってられないって事のような・・・?
(& アリ音も一瞬怯んだ)

まぁ、手術するって決めたから なるようになるやろ。



手術前後の当分の間 TV・読書・PC等 色々と制限されてます 

ブログアップも制限です

夕日ヶ浦



更に続くぞよ・・・・

から かなり経過した京都旅行の続きです。


棚田と看板激写(?)で時間を潰したものの
この日の宿泊先に着いたのは 14:45でした。

チェックインは15:00からなんですが、何しろ
時間をもてあまして・・・それに スポンサーの老夫婦は
何事にも早い行動をしなければ 何かと気になるお年頃です。

この日のお宿

料理旅館 夕日ヶ浦

ビーチ沿いに面したお宿です。


案内された部屋は6F(最上階)でした。

部屋からのビュー


到着直後に床球夫が、

あの岩場に行こうかと思う。

あの岩場・・・って



この岩場です。



何しに?

ホテルの方にお聞きした所、運が良ければ キスが釣れるかも・・・

と言う事でした。


床球夫は投げ釣り用の竿を 一本、自宅から持参しており
釣る気満々

準備中です


写真では判りにくいですが この岩と岩の間に

人一人通れる幅の通路があり、岩場突端に出れます。

アリ音も岩場には着いて行ったけど、すぐに

つまらん。。。

と思い、釣れそうもない釣りに没頭する夫を置いて旅館へ戻り へ。


2〜3時間糸を垂れてたけど ピクリともしなかった

釣竿を準備したのに 釣れなかった言い訳は”潮”が・・・だそうです。


旅行前、床球夫は職場の釣り仲間に
ちょっと、丹波に釣りに言って来るで!
と豪語したそうですが、釣り仲間への”ぼうず”の言い訳も”潮”が・・・
って言うんでしょうかねぇ。


夕日を撮りに来たのに、曇と小雨で肝心の夕日は撮れず。。。。



夕食

舟盛り(誰かの箸が 邪魔)



サラダ



鮑の踊り焼き



西京焼



牛陶板焼き×2(案山子妻の分も食べた)


他に、先付け・蒸し物・天麩羅・汁物・ご飯・香の物etc・・・

量の多さにギブ



翌日は朝から雨 肌寒い日で、
SA休憩をしながら 帰途に着きました。

******************************************************

この旅行 車中は往復 約10時間(長い・・・・)

2日間共に愛車ALLION内でBGM音楽を聞く事は一秒も無く
全て案山子夫婦の 思い出旅行談話でした。

何しろ案山子はドライブ大好き。

夫婦であちこち 数日を掛けて巡り、行った事が無い県は沖縄位で
殆ど日本中を制覇したとの事。

なので 喋る喋る思い出フル満タン状態。

何度も聞いた事のある話もいくつか含まれておりましたが、
話は尽きない様で御座いました。

会話の合間に 案山子の吹く途切れ途切れの口笛も
時々、後部座席から聞こえました。

ただ、何の曲かは 最後まで全く判りませんでしたけど。。。。
(若干、音が外れてた?

そんな 4年ぶりの4人旅でした。


我が家の長話にお付き合い頂き ありがとう御座いました。

・・・・・おしまい・・・・・・

お土産Tシャツ Kualoa Ranch 



一日の温度差が大きく 着るものに日々迷う。

前回の渡ハの際、Kualoa Ranchで目を付けたのですが 
当日はキャッシュの持ち合わせが足りず、カードも持って居なかったので
翌日、武闘派ジェフさんに頼んで連れてって貰ってゲットしたシャツです。

これ、生地薄め&長袖です。

色と背面ロゴデザインが気に入って購入。

ちょっと長袖が欲しい&半袖だとちと寒い時期に 着用してます。

ただ、日本人体系の私には 丈が長すぎ&袖も長すぎ、
なのに胴回りはOK(よくあるパターン↑)

腕まくりして着てると だんだん袖口が伸び、次に腕まくりしても
ストン、と 袖が手首まで落ちて来ます。

洗濯すると元に戻るんですけどね。

丈も長いので ちょっと出っ張ったお腹の膨らみ(シニアじゃもん)が
目立つ様な気もします。

この春 この赤シャツはパジャマ担当になりました。

夜はまだ 半袖パジャマでは寒いので、長い袖と丈がパジャマにバッチリ



グレーも購入したのですが、こちらはパジャマではなく
日中担当を維持しております。

どっちかって言うと グレーの方がお気に入りなのです。

棚田 と ビーチの看板



伊根湾めぐりを断念し、道の駅横のレストランでランチ。

近辺に食事処が無い様で ランチ時間に行った
レストラン”舟屋”は 割と混雑してました。

でも、ランチメニュー写真はありませんです。
(撮るほどでも無いと判断)


&emojiship;遊覧船で時間を潰す予定が無くなり、時間がぽっかりと空いてしまいました。

旅館に向かうにはまだ早すぎる

どうするだぁ〜ね。

ドライバーが指示を求めます。

ここで、数年前にこの辺をうろつき 一人車中泊した経験者
案山子から耳より情報が。

前んときゃ、探しても判らんかっただけんど この辺に棚田があるらしいでなぁ。けんど、あんときゃ道に迷ぉて わしゃぁ、田舎道にへぇり(入り)込んで どん突きまで行っちまって、バックするに えれぇ目に会っただけん、(道が)判らんといかんが どうするだや?

えっ、棚田!? 行こ行こ! 皆で探しゃぁ、いいやん 

レストラン”舟屋”に棚田の写真は有ったけど 町の名前しか判りません。

カーナビで入力検索しても 町の名前だけは出るけど
”棚田”なんて 出力しない。

んじゃ、その町付近に行ってみよぉ〜っ! 



目的地付近に到着しました。案内を終了します
と、カーナビに言われても 棚田らしき場所はなく。

????

こりゃぁ、判らんわぁ〜。

んじゃろぉ〜、わしも散々あっち行き こっち行きしたけぇ。

でも、町の名前は合っとるけん 海岸沿いの道テキトーにゆっくり走ってみてよ。

んでも、こりゃぁ わからんぞぉ〜。

そのセリフは さっきも聞いたけ、今度こっちの道は?

助手席から運転手の床球夫に アリ音の容赦ない指令が飛びます。

うろつくこと約10分・・・・・


あっ、これ そんな感じ! 棚田発見!!

おぉ、おぉ〜〜!! こりゃぁ、そうじゃ 


そこに広がっていたのは 正しく棚田。

以前、案山子が他県へ放浪した時に撮ったと言って見せてくれた
写真でしか見た事が無かった棚田と良く似ていました。

まるで海に続く階段の様でした。

田植えの時期なら 濃い緑色が そりゃぁ綺麗じゃけんどなぁ。

清々し気分で 田植えが出来るんだろぉねぇ。
(岸壁がどうなってるのか観てみたい気がする・・・・)





旅館への途中、綺麗なビーチがあったので下車して散歩。

このビーチはキャンプ場としても利用され 用具の貸し出しも出来る様で
こんな看板を 案山子が見つけました。



こりゃぁ、係のもんは 相当慌ててこの表示を作っただなぁ。
ちいっとばかし 使こぉとる字に統一感がないのぉ。


た、確かに。。。。いくつか・・・

”キュウ”か・・・英語ちゃぁ、カタカナにするにゃぁ 難しいでのぉ。

この後、車中では この看板と昔の英会話発音表示について 
大いに盛り上がりました。



・・・・・更に続くぞよ・・・・・

京都  伊根の舟屋



ゴールデンウイーク明けの月曜日、京都・西丹後に行ってまいりました。

先月、案山子夫婦からのお誘いを受け
床球夫がドライバーとして雇われたので御座います。

目的地には数年前の6月、案山子妻が宿泊した事があって、
料理も旅館もだった&以降、案山子妻宛に
招待状が毎年届くので また行ってみたいと選択。

何と! 宿泊費は全額 案山子妻がスポンサーだと言われれば 
二つ返事で 同行となりました。

数年前に行った時、案山子はまだ長距離ドライブの運転に自信を持っており 妻が友人と旅館で落ち合うと言うので アッシーとして妻を旅館まで送迎し 案山子本人は当時かなり凝っていた重い機材を車に積んで あちこち撮りに廻って一人車中泊したと聞きました。


目的の宿泊先まで 時間にして片道約5時間の道のり。

現在、案山子の愛車はカローラ・フィルダー、床球夫の愛車は箱型(軽)スクラム、どちらもアリ音の愛車よりは新しいのですが・・・。

今回、長距離の足に選ばれたのは 我が愛車ALLION。

長距離向きの楽なシート&広い後部座席&ナビデーターが3台の中でも最新(10ヶ月前に更新しましたの)&整備バッチリであると言うのが 案山子がALLIONを選んだ理由の様です。

私は、ドライバーの付き添い&愛車を提供すると言う名目で
am4:40起床、6:00出発の 慣れない早起き眠いモード全開での出発。

途中、いくつかのSAで休憩をし 11:00過ぎに伊根に到着しました。



日本海・伊根湾を見下ろせる 道の駅で


ほら、あの黄色い船が そうだよ。



伊根湾めぐりの 遊覧船&emojiship;

これに乗る予定だった。。。

が、



あれ〜ぇ!? そんなに手前でUターンするのぉ〜〜!

こりゃぁ、乗っても 舟屋にあんまし近ずけんねぇ。

と言う事で 遊覧船での見学は中止に。

乗ってる人達も 期待はずれ(?)だったかも。

ばいなら〜〜〜


上手く行けば こんな舟屋群を激写出来るかと思ってたのに残念ね。




続きます・・・・