皆さま ご無沙汰しておりました。

良い新年をお迎えの事と思います。

年末年始の ご挨拶もしないまま 
前ブログから 20日が経過してしまいました。

アリ音は どうしたんじゃ? とお思いの方、
ご心配をお掛けして申し訳ありません。

アリ音、風邪も引かず ピンピンしております。


冒頭の写真は 北九州の兄嫁作 ”ちゃんぽん” です。

美味しそうでしょ? 美味しいかったんです。


今日は この”ちゃんぽん”について・・・・・

アリ音の母は アリ音が中学生の頃、
自宅付近の 大衆食堂で働いておりました。

店の名は ”よだれ三尺”
「長ーいヨダレを流す程 美味しい」 と言う意味だと思います。

この店の名物の一つが ”ちゃんぽん”でした。

母が この店で働くようになってからだと思うのですが、我が家でも 食事メニューに”ちゃんぽん”が度々登場するようになり、料理上手な母の 看板メニューの一つになりました。

どんぶりの中の ちゃんぽん麺を覆い隠す様に
海老・豚肉・イカゲソ・椎茸・かまぼこ・さつま揚げ(平天)・もやし・キャベツ・青葱・玉葱・人参・ピーマンetc・・・が これでもか!と うず高く盛られ、あまりの盛りの凄さに 母の作る ちゃんぽんは別名
殺人ちゃんぽん”と 呼ばれておりました。


その母が 昨年末12/28に 二度目の脳梗塞で入院後、
12/30に 亡くなりました。

97歳でした。 


なので、年末年始は チョー忙しかったのです。

1/1 通夜、1/2 葬儀。

年末ですから 12/31迄 新幹線は空席無し。

1/1 新幹線で駆けつけ 即、通夜。

かろうじて見つけた 1/2夜の新幹線グリーン車で 
床球夫とSwing息子は とんぼ帰り。

名古屋から N鉄道の最終電車で
自宅に辿り着いた と、連絡があった時には 
時計は24:00を周っておりました。


アリ音は・・・1/2夜から 1/9昼迄、山口の兄宅へ滞在。

その北九州・山口滞在9日間の間に 
北九州市のショッピングモール内 麺専門店で 1度。

山口の兄宅で 1度。

北九州の兄宅で 1度(冒頭写真)。

計3度 ”ちゃんぽん”を食べました。

二人の兄嫁は 母の味を自己流に 美味しく工夫して
秘伝の味を守っており、とても美味しかったのです。

が、娘の私は・・・
この麺を使って作った事が 無い。。。。。

「自分の家でも作ってみたら?」 と、山口の兄の勧めも有り、
今回 愛知に戻ってから作ってみました。




アリ音作 ”ちゃんぽん”アリ音風
(仕上げに 隠し味の牛乳を入れ忘れた・・・



麺は 指定の細麺(アリ音の生家近くのK製麺所で購入)

スープも 山口の兄嫁が分けてくれました。

味は・・・・
実はこれが、初めて作ったとは思えないほど
美味しかったのです。

ん〜、癖になると思うの。

麺もスープも まだまだストックしてあるので、
この後も メニューに登場する事になるでしょう。

「婆々、また作るけ 見とってね!