モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年11月

やっと、準備完了!



我が家恒例の ベランダ・イルミネーション ボケボケですね。


瀬戸際まで 取りかかって無かった渡ハ準備。

2日前に スーツケースを1Fの部屋に運び、衣類を詰め、今夜 他の荷物を詰め混み、(2Fで荷詰めすると 1Fに運ぶのが大変なんで) バタバタと準備完了

最初は スーツケース1個にギュウギュウ詰めで 少し入りきれない 友達へのお土産は郵送しちゃおうかと思ってたけど・・・

Baggege1個についての重量制限があるから、ギュウギュウだと重量オーバーで追加\になったりする可能性が。。。。

そんなことになったら 郵送料とでダブルパンチ\\

結局、2個のBaggegesにして ローカルな食材と土産を入れ(大した物じゃ御座いません) 中途半端な隙間にティッシュBoxを詰めた。。。。が、

多分、運んでる間に 中身が移動する気がするわ

一人で2個のBaggeges・・・・

前回、空港で大変だったから 出来れば避けたかったんだよなぁ。。。。

私って、なんで何処に移動するにも こんなに荷物多くなるんやろか?

Hawaiian Airは9月から 預けるBaggage1個目から料金が要る様になったらしい。
勿論、重量制限もある。

でも、日本から荷物を郵送するよりは 安い。


明晩、セントレアから出発です。

今回は  の予定。

んじゃね〜

釣ったど〜!!



今朝6:00に 家を出て、床球夫は
今季(10月から)4回目の釣りに行きました。

前3回は 三重県へ筏釣り→全く、釣果なし

帰宅の度に アリ音の冷やかな視線を浴び、じっと耐えておりました。

本日は場所を変え 知多半島から&emojiship;船で 篠島へ。

また行く!? 懲りないねぇ〜。
朝早いのね。まぁ、頑張ってちょーだい。

(私、どーせまた釣れないんだから・・・と、見送りの為に
朝6:00前になんか起きる気は さらさら有りません)

床球夫、密かに リベンジ(4度目の正直)を誓い 出発




午後3:00過ぎ、床球夫から

晩御飯のおかず GET! 

あら、釣れたのね。オメデトウ!
帰宅したら 裁いといてね。
(って、感動が薄いか・・・?)

こん時、アリ音は 毎日残業続きで 帰宅の遅いSwing息子の家で
母業(掃除・洗濯)に ふけっておりました。

相変わらずの Tシャツ、靴下、タオルの山に洗濯機は
5回のフル回転

アリ音が帰宅した18:30、床球夫は台所で 魚と格闘中でした。

釣果 お披露目〜



平目の煮付け(皿手前・大、奥・小) 
天麩羅(皿中央、メゴチ3・キス5<椎茸とピーマンも揚げました>)

裁いて、天麩羅を揚げたのは床球夫
平目の煮付けは アリ音の担当(床球夫は煮物は作れません)



アリ音に大きいほうの平目の煮付けをくれた 床球夫の
得意満面の釣り談義を聞きながら 美味しく頂きました。

ご馳走様



 

みかん好き



囲まれてた日(前ブログ)、いつもの様に また引きこもり。

パンやピザを ひたすら作り続け、休憩の度に みかんを食べる。

今年は 小さめみかんが お気に入り。
皮が薄くて ジューシー



本日2回目の 残骸(5ヶ分です)
5ヶ×2回目=10ヶ

一日に 10ヶ。

食べすぎやろうか?

うぅぅ・・・・囲まれてる。。。。



愛車ALLIONが。。。。囲まれてます。

ALLION(赤)の 前には 案山子義父の愛車ティーダ。
脇を固めてるのは 工事業者さんのトラック2台。

何処にも 行けんやん。。。。行かんけど。


実は今朝8:00、案山子夫婦使用の物置き小屋の 解体が始まったのです。



物置き小屋の屋根・床が剥ぎ取られた状態(手前)


この小屋を壊し、一台分の駐車場を造るそうです。

アリ音の愛車か、床球夫の愛車ミラの車庫になるのです。

取り壊す小屋の 傍に有った水道管が邪魔になるので 水道工事も行われ 
暫くの間、断水しました。 

慌てて ペットボトル(キッチン用)や バケツ(トイレ用)に水を確保したのに
なぜか、トイレに行くのをチョット我慢。

と、・・・・思ったより早く3時間程後に 水が使える様になりました。
水が自由に使えるのは 本当に有り難いです。

解体と、水道工事、周りに低くブロックを積み、コンクリートで整地。
見積もりでは 約30万円程らしい。高いのねー!!

スポンサーは案山子義父。10年来の 念願の駐車場です。 

ありがとう。(←多分、アリ音の愛車のスペースだと思うから)


でも、アリ音がHawaiiに行くまでに 出来るんやろか?
完成したら アリ音自身で 車庫入れしたいな〜。

留学の虫



昨年 Hiloに留学していた頃、仲よくしてくれてた
マッスルYukaちゃんから 日本へ一時帰国するというメールを貰って
名古屋まで 会いに出かけた。

彼女は 今年5月にUH卒業後、アリ音の留学してた学校 
HCC IEPのオフィースで 事務全般を 一人でこなしてるそうです。
今まで EmiさんとMiyukiさんがやってた仕事2人分を 一人で。

今回は 日本からの留学希望者の為の セミナー活動の為に
名古屋、大阪、東京へ一時帰国としか聞いてません。

名古屋でのセミナー活動場所は 名古屋ルーセントタワー16F

ルーセントタワーにも セミナーにも行った事無いんで、
インターネットで場所調べしたら 名古屋駅の傍でした。

セミナーって・・・どんなん?

そう思いながら、エレベーターで16Fへ昇ったら。。。。
受付に数人の 若い方達が。



どうやら日本の留学斡旋会社(ISS)主催による 
各留学受け入れ国(地域)の 学校担当者が集合しての 説明会でした。
アリ音、こん時に初めて ISSなる会社を知りました。

入口で アンケートを書かないと入場させて貰えない様で 用紙を渡されました。でも・・・・”どのようにしてこのセミナーを知りましたか?” とか、”留学するなら どの地域に興味が有りますか?” とかの、返答に困り・・・・ISSの受付にいた 感じのいい青年に

あのー。。。私、中に居るHCC の友達に会いに来たんですけど。。。。
と、正直に告白。

彼は、私が留学経験者である事などを聞いて 要領よくかつ、適当にアンケート記入し、Yukaちゃんの要るブースへ案内してくれました。が、Yukaちゃんは、相談に来てた女性に 懇談中。しばらく 待つ事に。

15分以上経過しても 終わりそうにない。。。。

そうしたら 先程の 感じのいい青年が、気にしてくれてたらしく
なかなか終わりそうに無いですねぇ。 
宜しければ、どこかの説明を聞いて見ませんか?


アリ音も待ってる間に 色んなブースの人達を眺めながら
同じ時間潰すなら 聞いてみようかなぁ・・・ と思い始めてたので
んじゃ、シニア留学受け入れしてる学校に 紹介して貰えます?
と、イギリス・カナダ・オーストラリアの中から カナダの学校のブースを選択。



カナダの学校 ILac担当の 20〜30代の日本人女性と30分以上も
留学について 語り合ってしまった。

アリ 自己資金が苦しいので 留学するとしたら短期しか行けれないんです 

カナ坦 大丈夫ですよ。2週間から出来ますし、1ヶ月位が多いですよ 

と言われ気持ちが傾きかけ・・・必死で抑えた。
ん〜・・・旅行に行くつもりで なら 行けるよな・・・
まぁ、旅行よりゃ 費用は高いけど。。。

気持ちが どっぷり留学モードに切り替わらない内に 話を切り上げて
相談者が居なくなった Yukaちゃんの元へ。



IEPの 今の状況等 色々と話をして会場を出ると

出口で また セミナー体験結果アンケートを渡された。



アンケートと引き換えに頂いたのがこれ。
\1200 なり。ちょっと得したかも。


帰りの車中、貰った資料に目を通した。

出来れば(資金捻出可能なら) 次は、Hawaiiじゃない 
違う国・学校へ留学したい・・・・
そんな気持ちが 湧きあがって来るのを感じながら。。。。
 

観て来たーー♪



THIS IS IT” 観ましたよ-♪

やっぱ、最高です〜 


2週間前、私が 前売り券を買いに行き→1週間前、床球夫に 座席指定券と引き換えに行って貰い→本日11/1、14:00からの上映を観ました。

床球夫は 座席指定券交換に行った後
指定席、凄い空いてて がらがらだった。前売り買う必要なんて 無かったんじゃない?
と、私に言い放ちました。

この言葉に マイケル 大・大・大好きな私は 少しムッ!として
でも、日曜だし もしかして当日入場が多いと 
良い席取れないかも知れないじゃん
と反論。

私は11/2の平日に観たかったけど、床球夫が 
その日は筏釣りに行くから 前日にして 
と言うので変更せざるを得なかったんです。

先月から すでに2回も筏釣り行ってて ボウズ続きなのに
また行く・・・・気がしれんわ。。。。



そんなこんなの今日、座席指定購入してるので余裕! と、
指定間際の30分前に シアター到着

ところが
広い広〜いシアターの駐車場は 果てしなく満車状態。
シアターから かなり離れた場所に やっとスペースを見つけ、
降りだした雨の中を シアターまで 駆け足

なぜこんなに 映画館に人が溢れてるのか? 
ここ最近、こんなに混んでる日に来た事が無かった。
でも、その原因は すぐに判明。

入口にーーー映画の日 1000円ーー
と 表示されておりました。

知らんかった・・・・


15分前から入場開始の ”THIS IS IT” 
指定スクリーン前は長蛇の列。
勿論、一番人気。 ほぼ満席状態。


放映中は こんなに才能に溢れたマイケルを 突然この世から奪った何かに怒りを感じたり、素晴らしいスタッフ・選びぬかれたダンサー・ミュージシャン達が マイケルと共演出来る喜び・誇りを話すたびに 羨ましかったり・・・・・いろんな思いが駆け巡った。

エンディング近くには 涙が出てきて。。。。。 

ロンドン公演、実現させたDVDを 観たかったなぁ・・・・・・



観終わってから、グッズを 購入。



マグカップ・スタンド



ペンダント



2010年 卓上カレンダー



白Tシャツ(レディス・フリー)


明日から、このマグカップでコーヒー飲むもんね 

記念なんだから 全部、使わんで飾っとかな、折角の色が禿げるよ

エーッ、そんなぁ〜・・・・

Tシャツ着たい!
ペンダントも、カップも、カレンダーも 使いたいよぉ〜

使わんで 眺めとる方が ええんかなぁ・・・・・どうしよう。。。。。