モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年9月

鳥たちとの 会話?



金曜午後 Listning/Speaking の時間に Zooに行きました。

Patrickの提案で行く ミニTripは 実生活の中で授業を体験するのが目的ですが、
行先はLevel2の生徒の希望で Zooになりました。

Zooに行って、動物と会話する?
そんな〜ァ、無理!

生徒は 単に、セッション授業終了の ご褒美Tripだと思ってます。
会話なんて これっぽっちも考えてませーん。

3週間前に Farmars Marketsに 行った時は Patrickの提案で行き先も決められてて Special Mission($2渡され Farmars内で目的の店で物を値切って買う)が課せられてましたが、今回はそれも無いので 気楽(?)

Patrickが バンを借りて来て生徒を乗せ運転します。
今回は、Level4の Karenのクラスも一緒。

Zoo内には 色んな動物が居るのですが、今回は鳥達に注目してみました。




嘴を金網に引っ掛けて 移動する芸をひたすら披露する オウム。
左の片足を上げて 「ようっ!」と挨拶してくれます。




Level4のY君に向かって 騒ぎ立てるアヒル達。
「キャー!」じゃなく、「グァー、グァー、グァー!」
すんげー ウルサイ。
Y君 何処に行っても人気モンです(違うか?)




White Tigerは 爆睡中でした。




白オウム 「ちょっとアンタ、最近よく来るわねぇ。もしかしてアタシ目当てかい?」
Patrick 「ハァイ〜! 元気だったかい。僕をおぼえてる?」
      (Patrickは 2ヶ月前にも 別のLevelの生徒を連れて来てます)




白オウム 「折角来たんだから、
      こっちの女(アリ音)に アピールしてあげようかしらん。
       ほら、嘴をプラカードに掛けると
       バタバタ音がするでしょ。アンタ出来る?
       無理よねぇ〜、だって 嘴ないからねぇ〜。
      ギャー、ギャー!(笑い声)

馬鹿にされた気がしても 写真を撮るしかない アリ音・・・。

アリ音 「何か、会話出来た気がするし。。。」


  

Hilo Down Town のお祭り♪



土曜の PM5:00からライブが有りそう。
昼間、アリ音はファーマーズに行った時 下見して来ました。
ステージ設置準備中で、どうやら、レゲエの様子。

PM6:00前に アパートから歩いてDown Townに向かいました。

Kamehameha St.を通行止めにして 夜店と ライブステージを設置。
(ステージは3か所と 新聞には案内が出てたけど アリ音が見たステージは2か所)

“15th KWXX Hilo Ho'olaulea”

15回目。毎年この時期にやってるんかな?
NISSANも スポンサーか?




中央の でかい兄ちゃんは ウクレレを弾いてるようですが 演奏曲はレゲエです。
良い感じに演奏中。




次のステージ、彼らはプロの様です。演奏曲の何曲かは、FMで聞いた事が有りますが、アリ音は レゲエはあまり詳しく無いので グループ名は知りません。
(かなりボケてますね、すみません)





観客もノリノリ(若者が多い)。”Yo,Yo,”と叫び声が 響き渡ります。

一つのステージ回りだけでカメラに収まる範囲に こんなに観客がいます。一体、皆どこから来たのでしょうか?Hiloの住人だけでは無いのは 確実です。歩く時はかなり人にぶつかりました。それ程 物凄い人出です。

スピーカーの傍に立ってたので 体にビートが響きます。
この感触、大好きです 




このグループは ヒップ・ホップ。(ステージ横から撮ったので 見にくくてごめんなさい)
お兄さんは ヒップ・ホップ独特の ウオーキングとジャンプを繰り返し汗だくです。




おじさんも ジャンプこそしませんが 良いノリです。
スピーカーに隠れてますが、左手前でアンプかミキサーを操作し、歌ってる女の子も 良い声してました。





夜店で買ったイルミネーションネックレス。$4

これを首に掛けて ステージ回りをうろついてたオバサンは アリ音位だった気がします。
かなり目立っておりました

光が点滅し、グルグル回ります。何時間光続けるのでしょうか?
もうすぐ寝るので 確かめられないのが悔しい気もします。

プリン 作ったよ



一昨日、睡眠3時間30分で 宿題をやり揚げ、疲れてる時に
翌朝、雨に濡れてしまったせいか 授業中は一日中 ノーズ・ランニング(鼻水ダラダラ)。
帰宅後は 熱も出てぐったり。
風邪薬を飲んで早めに寝たのに・・・やっぱ、朝もダメ。

と言う事で、また休み。
食欲無いけど フルーツは食べちゃったし。。。。

で、気を取り直して プリンを作りました。
冷蔵庫で冷やしておいた。

お〜、Hiloに来て 初めてのプリン。

ちょっと、カラメルの色が薄かったかな?




器に出して見たら こんな色。

まっ、これはこれでいいかっ。

ん〜、なめらかで冷たくて美味しい。。。。 

$2 で買えるよ



食欲の無い時は Fruitを食べるに限ります。

土曜のファーマーズに行って仕入れたので 大きくたって5個で $2。




んで、この太い ひと房で $2。

お腹に優しいのよ。

けど、急速にカラーチャンジします。

食べ時は 全てが同時進行。

ん・・・安いからって ちょっと買い過ぎたかも。。。

Pahoa いいなァ〜



大家さんが Pahoaに お引越ししてしまいました。

んで、引越しの忙しい中、お願いして Pahoaに連れてって貰いました。

アリ音は Pahoaを知りません。
どんなところ?

そこには Hiloとは違う避暑地の様な 風景が広がっていました。
空気も美味しい気がしました。

大家さんは Hiloで喘息が酷くて お仕事に行けない日が多かったけど ”Pahpaは快適だよ”と教えてくれました。

いいなァ〜、アリ音もここなら もっと違ったハワイ島を 体験出来ただろうに。

先週の水曜から また下痢っぴ続きで おまり食欲が無いアリ音は 空気が美味しいだけでも御馳走です。

大家さん家で 娘さんが
”ここに体重計が有るけど Poundじゃなくて ?のメモリなんだよ”と話したので 
”へぇ〜、懐かし〜”と 何気なく乗ってしまった。

“はっ?。。。ええぇぇ〜〜〜!!! うそやん”

体重計は 47.5?を示しておりました。
(また、痩せとるし。。。

Hilo到着時 55?→Pahoa到着時 47.5?。。。。約7ヶ月で マイナス7.5?
(マジ!?)

娘さん”服の分も マイナスすると もっと少なくなるよ”

アリ音”大したもん着てないから 引かない・・・”


写真は Pahoaの海岸際に立ってた 他人様の家、
大家さん家ではありませぬ


  

後ろの町の?



来週は Final Speechです。また、Speech、早っ!

Topickを何にするかと Patorickに聞かれ 何も考えて無かったアリ音は
「ん〜・・・Sing a Song とか。。。」と言ってしまった。

その話に乗って来たのが 傍にいた Level1の An君。
(彼は このセッションからIEPに参加。モンゴル出身で モンゴル語、中国語、日本語をしゃべれます)

「ボクモ、ウタ ウタオカナァ!」

「えっ、英語の歌だよ?どんなん 知ってる?」

「エエット・・♪You %$#”" 〜  %#$$&”~〜♪ シッテルカ、An ウマイヨ」

「???、何? 誰が歌ってる曲?」

「ウタッテル、エットォ。。。ウシロノ マチノ オトコタチ ッテイウヒトダヨ」

「後ろの町?男達?誰じゃ、それ???」

「エット・・ウシロ ハ ウシロネ(背後を示すポーズ) デ、マチニ イル オトコ5ニン ダヨ」

「ハッ」(ますます 訳判りません、でも このフレーズどっかで聞いたような・・・?)

「どこの国の人?中国?モンゴル?」
(Anは先日、モンゴルのお母さんの歌を モンゴル語で歌ってくれました)

「コッチノ ヒトネ、バックノ 5ニンデ イツモ ウタウヨ ♪You%$#”"〜

「♪?・・・・・」横に居るTakashi君と
「判る?ちょっとこれ、英語より難しくね?」
アリ音と Takashi君は ひたすら二人で悩みます

あっ、もしかして Back Street Boys?」

「オ〜、ソノ ボーイズネ。

「え〜っ、An、Street は マチ(町)じゃなくて トオリ(通り)だよ。

「ソウ、Street、トオリネ♪」

「・・・・・・」ぷっ。

この後、アリ音は An君を見ると 可笑しくて可笑しくて (笑いのツボにはまってしまった)
笑い過ぎて 涙が出て来ました。

国が違うと 表現(文字)も違うから。
そう、中国語だとそうなるのかも。。。。

アリ音 小学校へ行く♪



IEP授業の プログラムとして 生徒&先生と一緒に Waiakea Weana Elementary School を訪問しました。

IEPの生徒は 3グループに分かれ、3クラスの授業を体験します。

事前に 作った Language Lesson用 日本語(童謡)のポスター。
手を叩くところは イラスト入りにしてみました。




“手を叩こう”の 箇所だけ 入れ替えて歌えるように パーツ別のポスターも。
Hagしてる コアラの目つきが 何かいやらしとIEPクラスでの評判でした。
(そう思います?)

アーティスト(?)アリ音は Junkoちゃんに手伝って貰って 居残りして作りました。

視覚、聴覚、アクションで子供達の 心を捕らえようと 頑張ったつもり。

実際の歌の時は S君とYさんがリードして 子供達も先生も一緒に歌い、動作します。

以外に 評判が良かったのが Jump と Hag
(アリ音は傍にいた男の子や 一緒のグループになった女の子とHagしました)




一緒にランチも食べました
(写真↑↓は別の生徒とKids)




給食を体験出来ると言う事で オーダーしてみました。今日のメニューはビーフシチュー。
が、野菜が無いのにビックリ!

ん〜・・もうちょっと 子供達の健康面を考慮して欲しいかもねぇ。。。




特別出演、”I'm eat machine“と ポーズをとってくれた男の子
ホント、全部食べてる。沢山食べて 大きくなってね




一緒のグループになった 女の子達。可愛いかったな〜。




この後、午後からは IEPへ戻って 各ClassでListning/Speakingの授業。
それから、UHの生徒とのConversationも。

はっきり言って、午前中だけで 誰もが、めっちゃ疲れた一日でした。
でも、楽しかったよ

IEP Trip  KONAのお祭り 長編



Mauka Food & Fun Fest 地元のお祭りです。

近くの坂の上にある 学校の駐車場に バンを停め 
徒歩5分位の会場に テクテク歩いて移動 
(帰り道は 上り坂で 勿論汗だくです)




テント下にいろんなブースが設置して有りました。

会場に入ったら 何やらセリをやってる様子。




”そこの 日本の学生さん、ヤギは要らないかい。今、$15。ミルクも出るし、どうだい?”
マイクを通して声を掛けられましたが、IEP御一行様は 聞いて無い・・・

一人遅れて 歩いてたアリ音、”ん〜。。。ごめんね、遠慮しとくよ”と、ジェスチャーでお断りした。




入場直後、Kona Brewing Beerを購入。
(アリ音も この日は Beer飲みました。冷たくて美味しかったわ〜)




で、記念撮影。Beer片手に嬉しそうね




ドラゴン・フルーツ発見!




切り口はこんなん風(味は、ちょっとキウイっぽいかな?)




Zooのブースは Kidsで賑わってました。




客に尻ばかり向ける Pig 




Dad ”ほら、Dugだよ。可愛いだろう?”
引きつり Baby ”父ちゃん、俺、こいつ 好きじゃないよ〜。それに俺の方が 可愛いじゃんよ”
(ってな感じに 見えました




会場には Cuntry Musicが流れ
(左側のウクレレの女性と 中央のギター&ヴォーカルの男性は 兄妹だそうです)




傍らで ウクレレを奏でる男性(俳優の誰かに似てる)

すみません・・・・
会場でランチ食べたけど 写真撮るの忘れてた




帰り道 ちょこっと ブラックサンド・ビーチに寄って ホヌに癒され




記念に(?)ジャンプしたりして 

 

IEP Trip 寄り道編



昨日の IEP Tripで Shous KONAに行って来ました。

今回は、Vogで煙る ヴォルケーノコース。
KONAと聞いてたので TEXの マラサダを食べようと期待してたけど。。。

んなら、KONA Coffee農園位は ”寄りたい〜!”




で、やって来ました Royal Kona Visiter Center




駐車場横に有った Tree House




中は どんなんかな?と思いながらも 眺めるだけ。。。




KONA Coffeeの 100粒の中から3粒しか獲れないと言う 希少なPeaberryを 購入。
(今朝、早速飲んでみたけど 香り豊で 旨い!) 


 

今回、カンバセーション・パートナーとして添乗の Calef(ケァリヴ)。
今回のFall ?セッションで最初に 教室でのカンバセーション・パートナーとして組んでたので 既に仲良し。実に表情豊かで、愉快なUHの生徒です。




で、アリ音の落書き Calef。

幼い頃は こんな感じだったかも

サメ 出現!



IEPを 今セッションで止めるので 最後に 明日9/13の IEP trip
(行先はKONAサイドの  Hapuna Beach) に参加しようと思ったら・・・

サメ 出現
タイガー・シャークが 団体でお出ましです

ここんとこHonoluluに出現だの KONAサイドに出現だの 新聞記事やradioで 頻繁に発見NEWSが流れてます。

今日の新聞には ついに、tripで行く予定だった Hapuna Beachの名前も登場。

まあ、KONAサイドに出現した時点で Beachツアーは 無理だったのよね。

で、急遽 行き先がKONAのお祭りに変更になりました。

「疲れそう・・・」

でも、今回だけはキャンセルせずに 参加する事に。

だって、やっぱ最後やしねぇ。

あぁぁ・・・、Hapuna Beach行きたかったなァ。。。。