モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年4月

クラスメートの紹介です



レベル2で かなりの面白キャラクターを 発揮している Takashiくんです。
なかなかの男前で セッションが始まった頃は 薄らと口髭をはやしてたけど 
最近、剃る事に気付いたらしく 髭なしになりました。
毎朝、寝起きで髪をとく事をしないそうで クラスに来た時の彼の髪の毛は 寝起き状態をキープしたまま。まるでドラゴン・ボールのサイヤ人状態。見る分には それだけで十分笑えます。

彼のおかげで アリ音は楽しいIEPタイムを過ごせる日が増えました。
その理由を いくつか紹介します、勿論、本人の了解も得ています。



写真は 以前IEPのトリップで行った コナサイドのハプアビーチ。とても綺麗なビーチでした。この日、アリ音は彼と、他の友人のデジカメ計5台を携帯し 皆の楽しい様子を撮りまくる指名を与えられました。(結構忙しかった)

ところが、彼(以降Ta)のデジカメだけ すぐに電池切れの赤いマークが点滅。
以下二人の会話

私 「Takashi君、電池ないよ〜」
Ta 「あっ、それ この前からずーっと付いてるんで知ってます。
   今日充電して来るの忘れました」(笑いながら語る)
私 「ふ〜ん・・んじゃ、電池無くなるまで 撮る事にするよ」

結局、その日電池は切れず 赤いマークは付きっ放しでした。

2日後、
私 「デジカメ、充電した?」
Ta 「あっ、まだッス。あまり使わないんで・・」(再び笑)
私 「だから 忘れるんじゃないの?」
Ta 「あっ、そうですよね〜」(笑)
いつもこんな調子で、笑って 会話が終わります。


Part2 
ランチタイム
カレーの良いにおいがしてきました。ここしばらく、彼のランチは チャーハン(味付けは塩、コショー、醤油)続きでした。
私 「わぁ、美味しそうな匂いがする。カレー作ったんだぁ」
Ta 「昨日作ったんっすけど・・味見したら 思いっきしルーの味がしました」(ちょっと憂鬱そう)
私 「ちゃんと 弱火とか火を止めてから ルー入れて、溶かしたの?」
Ta 「えっ、そうなんですか!? 
   俺、強火のままで入れて混ぜたら カレーの色になったんで・・」
私 「それって、溶けて無いルーを まともに食っちゃったんじゃないの?」
Ta 「あっ、やっぱ 時間かけて溶かさないと いけなかったですかね?」
私 「フツーは 溶かすよ。ルーって・・
Ta 「あっ・・、じゃぁ これも やばいっすかね?
周りにいた友達が ちょっと味見したら美味しかったそうな。どうやら、1日過ぎてルーも溶け 良い味になった様で。ちなみに、ランチのカレーには とろけるチーズがトッピングしてありました。

Part3
朝、彼はマスクをして現われました。
私 「あれ?どうした? 風邪引いた?」
クラスメート皆が心配そうに 彼を見ます。彼は おもむろにマスクを外し ニッと笑いました。
皆 「あーっ前歯が無い!どうしたの〜?」
私 「誰かにケンカ売られたとか、ぶつかったりした?」
Ta 「いや、フツーに食ってただけで・・
皆 「!?・・・」
私 「固いもんでも 食べたんでしょう、何食べた?」
Ta 「ヌードル・・・」
皆 「!?」 (のちに 大爆笑)

どうやら、差し歯だったところが取れたらしい。

休み時間
私 「歯、どうする?保険入ってないと こっちで治療するの高いらしよ〜」
Ta 「そうなんっすよね。どうしよかな・・」(悩み)
私 「何で ヌードルなんかで取れるの? 初めて?」
Ta 「いや、前から時々 取れたりしてたんですよ。」
私 「どんな時?」
Ta 「最初は・・、せんべい食ってる時で。次が、確か 焼肉食ってる時でした。
   今回で3回目です」
私 「!?・・・ハハハ、ごめん、想像したら めっちゃ笑える」(爆笑!!)
Ta 「いいッス、確かに 笑える話です。
   親に話したら、お前 Hawaiiで 何やっとる!って怒鳴られました」 
私 「そりゃそうよ。私でも 同じこと言うし」(爆笑&涙) 

この後、取り合えずHiloのデンタルクリニックに行った彼の報告によると折れた前歯の根元からの治療が必要なため、治療費は30万円位だと言われたそうな。私も彼も インターネットで調べたところ 日本でも健康保険適用外にあたる治療の為 治療費は同額位となっていました。大変です。

現在も彼の前歯は 取れたまま。どうなる Takashi君の歯。

ちなみに、「その歯の状態でやる事が一番効果的だから・・」と言う私の勧めにより 来週金曜の ファイナル・スピーチの彼のテーマは 「歯に関する問題、貴方の歯は大丈夫か!」

そのスピーチを クラスの皆が心待ちにしてるのは 言うまでも有りません。



   

筆記体 と 活字体



ライティングの授業中に クラスメートと組んで お互いに書いた文章を読み、検索し合う時間が多く有ります。

そこで、お互いがどんな文字を書くか判るのですが 私以外のクラスメートや先生は全て 活字体を書いてます。アリ音だけ 筆記体。皆、初めてアリ音の書いたのを見て 「わーっ ! 読めねぇ〜

アリ音が高校生の頃、筆記体を書く事を推奨され 必死で身に付けた技術(?)なので 今さら変えれません。って言うか 活字体を続けて書くことが出来ません。でも、こんだけ活字体が一般的になった今、アリ音も活字体に変えるべきなんだろうか?少し悩んでます




思い切って挑戦してみました(No.3辺りから)が・・・やっぱ、次から筆記体に戻ってしまいます。綺麗に揃って書かれた活字体は とても読みやすく、そんな風に書ける人が羨ましい。けど、語句の間とか 大きさの揃って無い活字体は 読みにくい。どこが 切れ間か判らないし・・ 

まっ、要は 綺麗な文字を書けば良い訳やね(っと、一人で納得)

クラスの皆、これからもアリ音の筆記体 頑張って読んでね〜 

  

今夜の食卓ーーチキン×2 



アリ音はHiloに来て、到着日にYukaさんと一度天ぷらを食べに行ったり、友達と作ったりしただけで 夕食時に外食はしたことが有りません。なぜかと言うと、食の細いアリ音には 外食は量が多いので不経済&ここは美味しいと思う所に まだ出会って無い(外食しないから当然ですね)。
一人分作るの 面倒じゃない?とか、一人分って不経済じゃない? とか言われるけど 料理するの嫌いじゃないんで あまり感じないんです。

で、本日のメニュー。
鶏そぼろと 鶏肉団子スープ。鶏そぼろ食べたくて ミンチ買ったら、量が多かっったのでストックも兼ねて2種類作った訳です。

鶏ミンチをフライパン入れ(油は入れない)、おろし生姜を加え白くなるまで炒めます。その時に活躍するのがこれ。



プリン作ろうと思って購入して 初めに使ったのが鶏そぼろ作り。これ使うと ミンチがポロポロになります。何しろ 鶏・そ・ぼ・ろ ですから。

白くなったミンチに砂糖、醤油、酒または白ワイン少々を加え汁気が無くなるまで炒め、仕上げに蜂蜜を少しプラス で完成。蜂蜜が味にコクと照りを出します。




残りは 温めてお弁当に。そう言えば、Swing息子も 床球夫も この鶏そぼろが大好きでした。




肉団子スープ。鶏ミンチに青ネギ&生姜のすりおろし&卵&胡麻油少々を加え(ゆるい場合は片栗粉を少し加える)ます。 野菜を入れて沸騰した湯に スプーンで少しずつすくって入れます。時々、浮いてくるアクを捨てスープストック、塩、コショーで味つけ 最後に青ネギを浮かべて出来上がり。
材料を混ぜたミンチは 冷凍しておけば 次にカットして マーボ豆腐等、他に応用出来ます。冷凍で完全に固まる前に 箸等で#の窪みをいれておくと カットする時に折りやすい。




この2品だけでは 物足りないんで 沢庵を添えて 本日の夕飯の完成!

いっただきまーす



 

Earth Fair で ボランティア体験



4/18は Earth Fair。
IEPの生徒は全員 HCCの生徒と一緒に このTシャツを着てボランティア活動をしました。

私の担当は 15人の幼稚園生(全員6歳でした)と 2人の先生を カレッジ内の各会場へエスコートするお手伝い。けど、何処で何の催事をやってるのか判らないので 工程と各会場が記載された資料を持ってる HCCの生徒(1人)に教えて貰いながら、幼稚園の生徒がはぐれない様に引率します。と言うか、一緒に歩いたと言う方が正しいかも・・・。どの生徒も 皆、先生の注意を守って お行儀の良い ホントに可愛い子ばかりでした。



カレッジの教室で人形劇を見たり




フェイス・ペィンティングをして貰って(途中です)




手や顔にペィンティングをして貰って 嬉しそう
背後の絵は 各地域の学校やグループが Earth Feir前に書いたポスター。カレッジ内の通路にたくさん貼って有りました。こういう会場の準備をするのも 大変だったろうなと思いました。




他のグループの中には こんな顔になってる子も(凄い!)




他のブースを巡ってる時に Kidsに紛れて頂いた商品。ボールペンや鉛筆(Kids達は沢山貰って自慢そうに見せてくれる子もいました)。先生が各ブーズでまとめて受け取り 生徒一人一人に配布してました。後で 「私、あれ貰って無い、僕にはこれが無い」なんて事が無い様 平等に。
黒地にパンダの絵の箱にはクレヨンが4色(本)入ってました。クレヨンって 本来は石鹸+蝋+脂肪(何の脂肪かは知りません)+顔料で作るらしいのですが、このクレヨンは 大豆で出来てて メキシコ産と表示されてます。


後でIEPのクラスメートに聞いたのですが、一緒に組んだHCCの生徒が 次の工程を何も話してくれなかったり、聞いても知らないと言われたり。途中でHCCの生徒とはぐれて 残りの小学生と一緒に廻ったりして大変だったと言う人も。
その点、アリ音と一緒にボランティアを担当したHCCの生徒のエスコートは的確でラッキー。可愛いKidsを担当する事が出来て 楽しいボランティア体験でした、

Speech→My New Apartment Part.2



1階の エントランス・ガーデン。綺麗でしょう?
このガーデンは 私の部屋の大家さんで IEP事務スタッフの Miyukiさんのご主人が 管理&手入れしてます。



セキュリティー・カメラは3箇所に有り 



ドアを開けるのも 専用のセキュリティ・キーが必要です

次は、10階に 上りましょう。



10階の フロアー。



で、ここが 私の部屋。



ドアを開けた左側に キッチンが有ります。毎日ここで 料理を作ってます。



室内は ステュディォ タイプ(ワンルーム)、家具付きです。



私にとって とても重要な FM&CDプレーヤー



最後に 部屋の窓から見える 19号線を越えた向いの改装中の大きな家。
そして、その家の後ろには マウナケアを見る事が出来ます。

ここは 素敵なマウンテン・ビューの部屋で とても静かな所です。
 
Thank you very much, your time. Do you have any question?

Speech→My New Apartment Part.1



先週、午後の授業の Listening & Speaking クラスの 発表で ノートパソコンを使って 新しいアパートの紹介をしたので その時と同様に 紹介したいと思います。
ただし、長いので 二部編成に分けます。

Speechでは、 
Good afternoon everyone, Now, I ’d like to tolk about My New Apertment. と始まりますが、ここでは 日本語で・・・


3/26に Tohbi Hale から Bayshor Towers へ引っ越しました。
ここは、ダウンタウンとヒロ湾の近くで 19号線道路沿いになります。

たくさんの設備を紹介しますが、凄く ゴージャスなんですよ。
では、一緒に写真を 見て行きましょう。

まずは、地下から・・



小さなプール。



常時 温水に保たれています。



そして、その向こう側の景色は ナイスなんです 



ここは パーティルーム。ここにあるキッチン用品は 全て無料で利用できます。



リラグジング・ルームと



図書室。
時々、住人の方が ミーティングをしているのを 見かけます。
住人の半数は シニア世代の様です。



ランドリー・ルームです。



洗濯機は $1.00で 25分。
乾燥機は¢25 で 11分動きます。例えば、¢25を 5枚入れた時は ボタンを5回押さないといけません。そうすれば 乾燥機は55分動きます。

次に・・・




フィットネス・ルームと



サウナ・ルーム  どちらも小さい部屋です。

まだ、私は利用した事はなく いつも通り過ぎるだけ。



地下のエレベーター・フロアー。カートは誰でも 自由に利用して 沢山の重い荷物を運ぶ事が出来ます。


Pare2に続く・・・













 
 

i初めての セルフ ヘア・ダイ



昨日の日曜日、そろそろ白髪が気になって来たアリ音は セルフ ヘアダイに初挑戦しました。

日本から持参した 用具一式。
手袋(黒)、ケープ(黄色)、ヘアダイ入れカップ、櫛&刷毛、マドラー、かぶれ防止クリーム(小さな容器)、イヤーカバー は 20年以上お世話になってる美容院=レオ=の店長&美容師さんが アリ音の為に餞別として 揃えてくれました。
(アリ音の Hiloでの美容状況を かなり心配してる様子でした)
有難うね、レオ兄ちゃん!

イヤーカバーは市販(ドラッグストアー)品も有りますが、他は全て プロ仕様です。
写真のヘアダイは アリ音が自宅近くのドラックストアーで 買った物(効果は如何に)。

レオ兄ちゃんから教えられた手順で 挑戦開始。
頑張るぞ


開始から一時間半でシャワって終了。
時間は掛りましたが、見事大成功(写真無しよ)。

ん〜、美容院行かなくても良くなるかも・・と思える位の仕上がり
レオ兄ちゃんに見せたい位。

けど、髪は伸びるから カットには行かなきゃね

イースターで



忙しくてアップ遅れの イースター報告
皆で エッグアート。&emojipalette;



アリ音作 変なオジサン(かなりの 強面)
友達には おかし過ぎるぅ〜と バカうけ。強面オジサンの誕生!
が、この強面オジサンは ただ者では無かったのです。



顔をぶっけ合う事、何と7連勝でした。固っ!