皆様、新年明けまして おめでとう御座います。
今年も宜しく お願いします。

しかし、眠い。

大晦日の夜は 年に一度だけの別居中の息子
(以下 スイング としましょう)の宿泊日。

毎年、家族そろって 夕飯を食べ 年明けを共に迎え 過ぎる一年と
迎える一年を 語り合います。

昨年(昨夜)最終日に仕事を終え スイングが我が家に来たのは 21:00少し前。
二世帯同居の 義父母に 年末の挨拶をし、やっと食事開始。

今年は いつもと違って 床球夫が宿泊勤務の為
毎年の様な 義父母も一緒の 食事会は 新年会に延期し 
スイングと私の二人だけの 食事タイムになりました。
メニューは彼の好きな すき焼きです。

食器洗いを終え(この時 すでに10:30) 
今年は 8歳年下の彼女 アリャちゃんも 仕事を終えて来ると言うので
TVのK1を見ながら 待つ事に。 
(アリャちゃんは セントレア空港内の ジャンボえびふりゃーで有名な 
和食店 「Mは」 に勤務してます)

年明けも 後数分に迫った 23:50頃、アリャちゃんの到着。
夕飯(?)第2幕 開始&終了は 年越し。
食事中の 「明けまして おめでとう」でした。

スイングの小さい頃は めちゃ可愛いかった の話題から 
彼のアルバムを 数年ぶりに見て 盛り上がり
 を飲み 
アリャちゃんが 我が家を後にしたのが 4:30

深夜の為 宿泊を勧めたのですが・・・
数有る事情により 無理なため 隣町の自宅へ帰りました。
彼女はこの後 7:30起床で 10:00開始の仕事に 出ます。(寝んのかい?)

この時点で スイングは半分眠りの中
私も 後片ずけ後 布団に入ったのが5:30

「駅まで 迎えに来てね」メールを 床球夫が送信して来た(寝てたよ〜
仕事を終え、仲間と熱田神宮参拝後 飲んだらしく
駅付近に駐車中の ミニカに乗れば飲酒運転。
迎えの指定時間迄 30分も無く、慌てて準備

串カツと を満喫して から降りた床球夫は ご機嫌

私は まだ目覚めきれない脳のまま テンションの高い
彼の 大晦日&元旦の勤務報告を聞きながら 運転手に徹しました。

ああ・・・・もう、元旦が終わってしまう