モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年12月

甘〜い香り 食べちゃ ダメ!



遅れましたが、アメリカ大使館向い ホテル・オークラの
本館メイン・フロントに 堂々のオーナメント(一部)です。

周りに 甘〜いチョコの香りが充満してて 酔ってしまいそうでした。

クリスマス過ぎた今は どうなったのでしょうか?
溶けちゃった?
それはないと思うけど・・・食べちゃったとか・・

チョコっと 気になったりしてます。 

強度の近視=思い出 1



実は 私、かなり強度の近視です。
遺伝なのか、勉強のしすぎ(マンガ・本の読み過ぎ)なのか・・

視力低下の始まりは 小学低学年頃から 
かなりの速さで見えなくなっていきました。

私の小学生時代は 現在の様な コンタクトレンズは 
一般に 普及して無かったので よく言う「ビン底眼鏡」を かけてました。

この頃の あだ名は だっこちゃん(強烈に 古っ!)
体が弱く 日の当たらない 部屋の中の遊びが多かった割に 色グロでした。
あまり思い出したくはないのですが、
このビン底眼鏡と 色グロのせいで いじめにもあいました。
(この話題は いずれまた・・・)

今年の春 専門眼科医で調べたところ 
裸眼視力は 0.02より もっと悪い・・と 言われました。

現在使用は 使い捨て 2weekソフト・コンタクト(オアシスタイプ)
寝る時は 外して 専用の洗浄液に浸したケースに入れます。
なので 朝は 盲目に近い状態で 目覚め(?)ます。


ある朝、ボーッとした目で キッチンに行った時 シンクの端に 蜘蛛が!
全身に鳥肌(私、脊椎動物は 大っ嫌い!)

蜘蛛からは 視線をそらさず=固まって動けず・・・ 
手探りで 傍に有った新聞紙をまるめ 一撃!
一発で 動く間も与えなかった。

何だ、簡単やった(少し 言い訳)

けど、つぶれたはずの 蜘蛛は 一撃を加える前の形のままの様に見えたので
見えないなりの目を凝らし 恐る恐る 顔を近ずけて見た。

(慌てて 眼鏡を取りに寝室へ

眼鏡をかけ 改めて確認。
と、そこに有ったのは・・・

昨夜 サラダに使った 「プチ・トマトのヘタ」 でした 

キャー! こんな所に ELVIS が!?



ホノルル滞在中の イベント・スケジュールをチェックしてたら
ニール・プレイズ・デル・センターで 
ニューベイビー&キッズ・エキスポ が有るのを見つけ のこのこ出かけた。

地図で見ると アラモアナSCから近そうだったので 歩く事に。
少し迷って 見つけた 会場の 出入り口付近で

あれ ELVIS やん

実物は もっと大きいだろうけど カッコいい

VISA 早っ!(大使館体験記)



12/19(水)午前 で東京へ。
アメリカ大使館と 道を挟んで建つ ホテル・オークラ泊。
(老舗ホテルの 様子はまた後日 ご紹介します)

翌20日、面接予約時間の11:00少し前に 物々しい警戒中の 大使館前へ
一泊の荷物を詰め込んだ キャリーをゴロゴロ引っ張って 参上。

門の前に有る 警備室前で の電源を切ったか確認し、
デジカメ等の電子機器を提示。
通常、私の様に キャリー持参では無い人は ここで電子機器を トレーに入れて 
警備に預けますが、私は キャリー内に入れ バックごと預けます。
引き換えに 荷物の番号札を受取り 警備室を通過。

大使館門から 大使館内前へ行くと 今度は持参した 一連の申請書類を
指示された順に並び変えるよう チェックするデスクが有ります。
並び変えた書類は 部屋前に待機してる係りの女性が 
記入内容や 書類が揃ってるか 確認してくれます。

私は既婚者の為 
「旧姓が 記入漏れです。独身時の姓を ここに 英語で記入して下さい」
と言われ その場で 書き足しました。

チェックを受けた書類を持って 部屋の中へ。

(あら〜凄い、いっぱい居る)100人を超える人が 椅子に座ってます。

指示された窓口へ提出すると 窓口のネイティブの女性が 流暢な日本語で
「お預かりします。お呼びするまで 後ろの席で掛けて お待ち下さい」
(わ〜、日本人より綺麗な日本語。おまけに、美人だし)

10分もしない内に 書類提出した隣の窓口の女性から 
たどたどしい日本語で フルネームを 呼ばれます。

「シモン トリマスゥ」
「サイシヨニ、ヒダリテ ヨンホン ノセテ クダサイ」・・・
「ハイ、ツギ ミギテ ヨンホン ノセテ クダサイ」・・・
「ハイ、コンドハ オヤユビ フタツ イッショ ノセテ クダサイ」・・・
・・・「ン・・・」
「スミマセン モ イチド ハジメカラ オネガイ シマス」
にこやかに 丁寧に話してくれます。
「O.Kデス カケテ モスコシ オマチ クダサイ」

次に 呼ばれるまで 面接している いくつかの別の窓口を 見ていると・・

面接に慣れてそうな スーツを着た30歳代位の男性が 
何やら男性の面接官に 大声でまくし立ててます。もちろん 英語で・・

窓口には 一度に5人ずつ位呼ばれる所と 1人か2人しか 呼ばないところが有り
呼ぶ人数の少ない窓口は 記入内容に不備があったり 
面接に時間が掛ってる様でした。

家族(親子)3〜4人で 一緒に受けてる人達もいます。
(海外に 転勤かな?)
乳児を連れた家族も・・・ウギャー!
(あ〜ァ、泣き出した。時間長いから 退屈だわねぇ)

(待ってる間は 人間観察してると 退屈しないわ)
(んで、私は何聞かれるんかなァ・・やっぱ、英語か?)
なんて 考えてると お声がかかりました。 

私の前に一人、20歳代の女の子。
日本語、しかも 二言で 白い紙を貰って 去っていきました。
(あら、早いのね)
私の番です。

   私    「Hello〜!Nice to meet you」
女性面接官. 「コンニチハ、ナマエヲ オシエテ クダサイ」(え!日本語やん)
   私    「OO OOOです」
女性面接官 「ナニヲ ベンキョウ シマスカ?」
   私    「英語です」
女性面接官 「オワタラ ドーシマスカ?」
   私    「地元で 英語を生かした仕事をしたいと 思います。
         セントレア(空港)も 有るので・・」
         (あっ、セントレアって 判らんかなぁ)
女性面接官 「ビザハ キョカサレマシタ。コレヲ オモチ クダサイ」
と、さっきの娘も貰ってた(冒頭写真 右の)説明書きを渡された。

(そんだけ?終わり?)
何だか 拍子抜け。でも、何事もなく 終わって 良かったけど・・・。

大使館を出て 携帯の時間を見たら 11:48
わずか 48分間の 大使館体験でした。


その2日後の 12/22 午前、VISAは パスポートに貼られて 届きました。
(冒頭 写真。左のボケ写真部分)
早っ
 

初めての左ハンドル・・ナビとの戦い



ヒロでの 初レンタカーは 日本語ナビ付きにしてました。

日本の愛車Allionには 今年6月の 2度目の車検の際 純正ナビを後付けし 便利さを実感してたので 知らない土地での ナビは必須です。

ですが・・レンタの日本語ナビは 日本のそれに比べて 機能が古っ!
行きたい場所に No.が付いてて それを選択するのが主で
ヒロの場所で No.付きの場所は少ないのよね〜。 

電源は シュガライター。

ある日、目的地設定し 走行途中で 別の行きたかった場所を発見!
急遽 予定変更をしようと ナビ案内画面を タッチし停車。
これが間違いの元。(だと思う)

途中訪問を終え ナビ再スタート!
が、「走行中に 画面を触らないで下さい!」 のアナウンス。

走行中って、今、停車中じゃん(ナビと会話してます

で、再設定し 最初の目的地へ向け Go-!

すると、スタート後2分もしない内に
「走行中に 画面を触らないで下さい!」

は??触ってないじゃん!うるさいな〜(ナビに怒る私 

その後2〜3分位の間隔をおいて 
「走行中に 画面を触らないで下さい!」 を 繰り返された私は ブチ切れて
シュガライターの電源を 抜いてやった

車内は とーぜん 静かになり 次の目的地にも辿り着けず・・・・
私は 見慣れた通りに出るまで 知らない道のドライブを 満喫するはめに。

後々考えても あの、しつこいアナウンスの原因は 判らず。
愛車Allionが ひたすら懐かしく思えた 出来事でした。

昔の 年賀状 



私の お気に入りの一枚

差出人は 2世帯同居中の 義父。

見せて貰って 大笑いしたのは キャラクターと
吹き出しの 言葉

「今年も 旅に出る。 暇だから・・・」

義父は カメラに凝っており 
義母をお供に 頻繁に 「旅に出て」おりました。
撮った写真は プロ級で(もちろん道具もプロ級)

行きつけの お店に展示してあったり、
我が家も 部屋中、パネルサイズのフォトが
写真館の様に 並んでます。

ココナツ・アイランド



ヒロ・ハワイアンのオーシャン・ビューの部屋から
一番始めに見た ココナツ・アイランド

遠くに マウナケア

この日以降、毎回 マウナケアを確認しようと思ったけど
雲がかかってたり、お天気がいまいちだったり・・

到着初日の この風景は 私に Wellcomeのサインかと
なんとなく 嬉しいショットになりました。

Happy Birthday ! My Son



昨日12/16は 一人息子の 誕生日でした。
30歳になりました。三十路です。

彼は今、1Kのマンションで 一人暮らし。
私の住む知多半島から 知多半島道路をで 30分の距離の
名古屋市と隣接した市に住んでます。

彼の勤務する B角S本舗は 名古屋名物 えびせんべい・Yかり で有名。
モ―ハ事務所へも お土産にお持ち頂いてる方がいらっしゃるのを 
何度もおみかけしました。
息子に代わり 「毎度お買い上げ 有難う御座います」

仕事柄 お中元、お歳暮時期は 休日返上&遅くまで残業が 連日続きます。
なので、殆ど会う事も メールの返信も有りません。
(普段も 2〜3ヶ月に1度位しか 会いませんが・・・・)

12月は 誕生日&クリスマスを祝うなんて 関係ない生活をしてる彼に
私は毎年 自分勝手に選んだ 衣類(ホームウエアーや 靴下セット、ジャケットなど)と
ケーキを買って 持って行きます。 

留守(夜勤)の時は 部屋に置いて 手紙やメールで知らせて帰るのですが
この時は 必ず Thank You メールが返ってきます。

昨日のプレゼントは セーター2枚とショートケーキ2ヶ。
一人で食べるのは 淋しいだろうけど 何もお祝いの品が無いよりはましかな?と・・・。

彼が 結婚するまでは 続けるつもり。

たぶん、1〜2年内には 結婚しそう



ワァ〜! Love Love じゃん (^0^)/



クリスマスまで あと10日。

我が家の リビングで いつも「 愛してるよ チュ
と、毎日Love Loveな このお二人は 
ABC マートにいらっしゃった処を 
お引越しして いただきました。

イルミネ―ション輝く サンタ・ハウスの前で

も〜う、当てられっ放しです。

2007年の年賀状



毎年この時期、年賀状書きに 集中します。
やっと宛先も書上げ 後は投函するだけになりました。
やれやれ。

今回投函分は もちろん年明けにしか 公開できないので、
古い年賀状を ご覧頂きます。

2007年のは こんな画風でした。

おかげ様で 「新年早々 笑わせてくれるわ」 
と、仲間内で 毎年 好評です。