モーハワイ☆コム

カテゴリー:旅-Japan

リニューアルした今年の博多駅 イルミ



以前記事にアップした 母の三回忌&友達との再会

博多入りしたのは 12/22 17:30でした。


改装後の博多駅は とーぜん綺麗で明るく、ライトアップされた
クリスマス・イルミネーションもメチャくちゃ豪華でした。




博多駅の博多口から出た瞬間に見えた ライトアップ
(駅を背に撮影




博多駅側(通りを背に



駅ビル内には阪急が入ってるんだそうです
(駅に向かって右側も



Hotelにチェックインしなきゃいけないのに
暫くの間、荷物カートを引きずりながら写真撮りまくりでした


どの方向からも 色んなイルミが見れて
ホント、綺麗でしたわぁ〜

自動改札機が通れなかった



昨夜、12/7に購入した早特往復割引切符を しげしげと再確認してたら…

乗車券の右上に”12/21(ボールペン記入)乗車”って記載してるのに、左下に”12/27から1/2まで有効”って印字してあるのを発見

なんでぇ?

12/21に乗車するのに有効期間が違うじゃん!?

でも、気が付いたのは夜中だし 今更ジタバタしても始まらないから… 寝た。


んで、さっき自動改札機に通したら通せんぼされて 係員に見せて苦情を言ってみたら 購入したJR半田駅係員の発券間違いだって…。

あぁ、やっぱりぃ。

行きの指定券や帰りの指定券・乗車券には間違いがなかったのを再確認して、

“ご迷惑をお掛けしました。今日改札出る時は係員の居る改札口から出て下さい”

って。


購入直後には気が付かなかった私も、良くないのかなぁ〜


夕日ヶ浦



更に続くぞよ・・・・

から かなり経過した京都旅行の続きです。


棚田と看板激写(?)で時間を潰したものの
この日の宿泊先に着いたのは 14:45でした。

チェックインは15:00からなんですが、何しろ
時間をもてあまして・・・それに スポンサーの老夫婦は
何事にも早い行動をしなければ 何かと気になるお年頃です。

この日のお宿

料理旅館 夕日ヶ浦

ビーチ沿いに面したお宿です。


案内された部屋は6F(最上階)でした。

部屋からのビュー


到着直後に床球夫が、

あの岩場に行こうかと思う。

あの岩場・・・って



この岩場です。



何しに?

ホテルの方にお聞きした所、運が良ければ キスが釣れるかも・・・

と言う事でした。


床球夫は投げ釣り用の竿を 一本、自宅から持参しており
釣る気満々

準備中です


写真では判りにくいですが この岩と岩の間に

人一人通れる幅の通路があり、岩場突端に出れます。

アリ音も岩場には着いて行ったけど、すぐに

つまらん。。。

と思い、釣れそうもない釣りに没頭する夫を置いて旅館へ戻り へ。


2〜3時間糸を垂れてたけど ピクリともしなかった

釣竿を準備したのに 釣れなかった言い訳は”潮”が・・・だそうです。


旅行前、床球夫は職場の釣り仲間に
ちょっと、丹波に釣りに言って来るで!
と豪語したそうですが、釣り仲間への”ぼうず”の言い訳も”潮”が・・・
って言うんでしょうかねぇ。


夕日を撮りに来たのに、曇と小雨で肝心の夕日は撮れず。。。。



夕食

舟盛り(誰かの箸が 邪魔)



サラダ



鮑の踊り焼き



西京焼



牛陶板焼き×2(案山子妻の分も食べた)


他に、先付け・蒸し物・天麩羅・汁物・ご飯・香の物etc・・・

量の多さにギブ



翌日は朝から雨 肌寒い日で、
SA休憩をしながら 帰途に着きました。

******************************************************

この旅行 車中は往復 約10時間(長い・・・・)

2日間共に愛車ALLION内でBGM音楽を聞く事は一秒も無く
全て案山子夫婦の 思い出旅行談話でした。

何しろ案山子はドライブ大好き。

夫婦であちこち 数日を掛けて巡り、行った事が無い県は沖縄位で
殆ど日本中を制覇したとの事。

なので 喋る喋る思い出フル満タン状態。

何度も聞いた事のある話もいくつか含まれておりましたが、
話は尽きない様で御座いました。

会話の合間に 案山子の吹く途切れ途切れの口笛も
時々、後部座席から聞こえました。

ただ、何の曲かは 最後まで全く判りませんでしたけど。。。。
(若干、音が外れてた?

そんな 4年ぶりの4人旅でした。


我が家の長話にお付き合い頂き ありがとう御座いました。

・・・・・おしまい・・・・・・

棚田 と ビーチの看板



伊根湾めぐりを断念し、道の駅横のレストランでランチ。

近辺に食事処が無い様で ランチ時間に行った
レストラン”舟屋”は 割と混雑してました。

でも、ランチメニュー写真はありませんです。
(撮るほどでも無いと判断)


&emojiship;遊覧船で時間を潰す予定が無くなり、時間がぽっかりと空いてしまいました。

旅館に向かうにはまだ早すぎる

どうするだぁ〜ね。

ドライバーが指示を求めます。

ここで、数年前にこの辺をうろつき 一人車中泊した経験者
案山子から耳より情報が。

前んときゃ、探しても判らんかっただけんど この辺に棚田があるらしいでなぁ。けんど、あんときゃ道に迷ぉて わしゃぁ、田舎道にへぇり(入り)込んで どん突きまで行っちまって、バックするに えれぇ目に会っただけん、(道が)判らんといかんが どうするだや?

えっ、棚田!? 行こ行こ! 皆で探しゃぁ、いいやん 

レストラン”舟屋”に棚田の写真は有ったけど 町の名前しか判りません。

カーナビで入力検索しても 町の名前だけは出るけど
”棚田”なんて 出力しない。

んじゃ、その町付近に行ってみよぉ〜っ! 



目的地付近に到着しました。案内を終了します
と、カーナビに言われても 棚田らしき場所はなく。

????

こりゃぁ、判らんわぁ〜。

んじゃろぉ〜、わしも散々あっち行き こっち行きしたけぇ。

でも、町の名前は合っとるけん 海岸沿いの道テキトーにゆっくり走ってみてよ。

んでも、こりゃぁ わからんぞぉ〜。

そのセリフは さっきも聞いたけ、今度こっちの道は?

助手席から運転手の床球夫に アリ音の容赦ない指令が飛びます。

うろつくこと約10分・・・・・


あっ、これ そんな感じ! 棚田発見!!

おぉ、おぉ〜〜!! こりゃぁ、そうじゃ 


そこに広がっていたのは 正しく棚田。

以前、案山子が他県へ放浪した時に撮ったと言って見せてくれた
写真でしか見た事が無かった棚田と良く似ていました。

まるで海に続く階段の様でした。

田植えの時期なら 濃い緑色が そりゃぁ綺麗じゃけんどなぁ。

清々し気分で 田植えが出来るんだろぉねぇ。
(岸壁がどうなってるのか観てみたい気がする・・・・)





旅館への途中、綺麗なビーチがあったので下車して散歩。

このビーチはキャンプ場としても利用され 用具の貸し出しも出来る様で
こんな看板を 案山子が見つけました。



こりゃぁ、係のもんは 相当慌ててこの表示を作っただなぁ。
ちいっとばかし 使こぉとる字に統一感がないのぉ。


た、確かに。。。。いくつか・・・

”キュウ”か・・・英語ちゃぁ、カタカナにするにゃぁ 難しいでのぉ。

この後、車中では この看板と昔の英会話発音表示について 
大いに盛り上がりました。



・・・・・更に続くぞよ・・・・・

京都  伊根の舟屋



ゴールデンウイーク明けの月曜日、京都・西丹後に行ってまいりました。

先月、案山子夫婦からのお誘いを受け
床球夫がドライバーとして雇われたので御座います。

目的地には数年前の6月、案山子妻が宿泊した事があって、
料理も旅館もだった&以降、案山子妻宛に
招待状が毎年届くので また行ってみたいと選択。

何と! 宿泊費は全額 案山子妻がスポンサーだと言われれば 
二つ返事で 同行となりました。

数年前に行った時、案山子はまだ長距離ドライブの運転に自信を持っており 妻が友人と旅館で落ち合うと言うので アッシーとして妻を旅館まで送迎し 案山子本人は当時かなり凝っていた重い機材を車に積んで あちこち撮りに廻って一人車中泊したと聞きました。


目的の宿泊先まで 時間にして片道約5時間の道のり。

現在、案山子の愛車はカローラ・フィルダー、床球夫の愛車は箱型(軽)スクラム、どちらもアリ音の愛車よりは新しいのですが・・・。

今回、長距離の足に選ばれたのは 我が愛車ALLION。

長距離向きの楽なシート&広い後部座席&ナビデーターが3台の中でも最新(10ヶ月前に更新しましたの)&整備バッチリであると言うのが 案山子がALLIONを選んだ理由の様です。

私は、ドライバーの付き添い&愛車を提供すると言う名目で
am4:40起床、6:00出発の 慣れない早起き眠いモード全開での出発。

途中、いくつかのSAで休憩をし 11:00過ぎに伊根に到着しました。



日本海・伊根湾を見下ろせる 道の駅で


ほら、あの黄色い船が そうだよ。



伊根湾めぐりの 遊覧船&emojiship;

これに乗る予定だった。。。

が、



あれ〜ぇ!? そんなに手前でUターンするのぉ〜〜!

こりゃぁ、乗っても 舟屋にあんまし近ずけんねぇ。

と言う事で 遊覧船での見学は中止に。

乗ってる人達も 期待はずれ(?)だったかも。

ばいなら〜〜〜


上手く行けば こんな舟屋群を激写出来るかと思ってたのに残念ね。




続きます・・・・

八百冶(やおじ)博多ホテル



思い出したようにブログアップする アリ音です。

すみません・・・・



今回の九州帰郷は 母の一周忌法要を12/18(土)昼間に終え
夕方には博多の宿泊先に チェックインしておりました。

なぜ、博多に?

それは 後でご報告しますね。



博多での宿泊先は 八百冶博多ホテル



八百冶町でホテル建設中に温泉を掘り当てた・・・
と、”じゃらん”の検索をしてた時に詳細で見た気がします
(実は、あまり覚えて無いんです)

12月の宿泊&JR博多駅から徒歩10分程の所に
天然温泉温泉ホテルですと!!

温泉好きなアリ音は 即、予約しました

宿泊日より28日前の予約&3連泊&バイキング朝食付きで 
かなりお得でした。

ホテルフロントは この正面玄関を入って2F。



1Fは 温泉です(写真はホテル出入り口横の表示)



宿泊客はエレベータで1Fに降り、宿泊客専用の出入り口を通って 
入湯受付フロントに行きます。


外部からの一般客も この温泉を利用できます。

一般客の出入り口は 別に設けてありました。


普通は 大人¥700、子供 ¥350 の入湯料ですが、
サービスデーだと 大人 ¥600、子供 ¥300になる様です。

このお湯、ちょっとしょっぱい温泉で
湯上りのお肌は ツルツルで 良いお湯で御座いました

朝食も種類豊富で 和食のご飯も 洋食のパンも美味しく、
コーヒーは一度ずつ豆を挽いて入れるコーヒーメーカーがあって
挽きたての香り高いコーヒーを 毎朝ゆったりとした気持ちで頂きました。



ここ です

♪ Merry Christmas ♪



この時期、何処に移動しても イルミネーションを見る事が出来る・・・

と、期待を胸に博多3泊をチョイスした 九州帰郷。

が、JR博多駅から 宿泊Hotel方向への出口である 
博多口は2011年3月まで 大改装中でした
(博多駅に降りる迄、知らんかったんよ

博多駅イルミネーション撮影は 
次回迄 延期(いつになるか 判らんけねぇ)


気を取り直して、写真は (北九州市)小倉駅モノレール下。

この日12/21は雨でしたので フロアーが濡れて灯が反射して綺麗でした。



JR在来線・新幹線各方向への案内ポール上に

ペンギンさんや、雪だるまさんがWelcome体制で 案内してます。

可愛い〜 (綺麗やろ〜)


中央の広場にも 大きな飾り付け

しばし、見上げたまま立ち尽くす アリ音で御座いました。


イルミネーションを30分以上も 見上げておりました。

何しろ、一人ですし&暇でしたから・・・・。


Happy Christmas to You  

天高く 馬篭をそぞろ歩きます






2日続きの雨の翌日、ちょっと日帰りドライブ。

旧中山道 馬篭宿(中津川)へ。



在職中、会社の行事でバスで来た事がありますが
数年ぶりの馬篭散策です。



この日の恵那山



江戸時代の 面影が



蕎麦屋



茶屋



お宿

あちこちに いっぱい。

平日だったので 人出も少なく 良い散歩コースでした。



ん〜・・・火事の時の告示ね。

日本語って海外の学ぶ人には英語より 難しいんじゃないかと思うなぁ。

横浜山手西洋館巡り 6/20



もう、1ヶ月も過ぎちゃいましたが 横浜旅の続きです。

横浜には何度か行ってるのですが、
山手に行った事はありますか? と、聞かれ・・・

無いと思います、多分・・・・
「えにし」で、オコゲさんのお勧めを頂き 一人でフラフラと行く事に。



石川町駅から  

急な坂道(大丸谷坂)を登ると  ”ブラフ18番館”(冒頭写真)
1Fが Tea Roomになってました。



同じ敷地内に イタリア山庭園 と ”外交官の家”
庭園がとても綺麗に整備されてました。
ここも1FがTea Roomに解放されてました。

が、、、、
アリ音は 庭園内を見学中にモスキートの餌食になってしもうた
取り合えず、常時携帯の ポケムヒを塗って対応・・・・痒いよ〜ぉ!!!



そんなモスキート館=外交官の家 の入口に こんなパンフレット発見!

西洋館フェスタ・・・って あっ、今日(6/20)迄なんだ。
ラッキーかもしれん

山手にある7件の西洋館の 花と器に飾られた館内が
見学出来る様なので 何件か巡る事にしました。

パンフレット裏の地図を頼りに歩いていると・・・



ん? 何かロケの撮影みたなのに出くわしました。
右手前の白い帽子の方が監督さんらしかったです。
(でも、知った俳優さんは見当たりませんでした)



次の西洋館へは 山手本通り沿いに
石畳を歩いて行くらしいです。

それにしても、暑い


次の西洋館へ続く。。。。。。

'10 6/19 鎌倉 紫陽花がいっぱい♪




紫陽花で有名な お寺に来てみたら・・・・



 こんなに待てません



急遽、近くのお寺に変更

おかみさんが独身の頃 お勤めしてた所だそうです。

以下、沢山の種類の中から ピックアップです。

名前が判らないので 勝手に種別してみました。 



白系



白&ピンク系



白ブーケ系



赤紫トンボ(?)系



白サンゴのブローチ系



ブルー&ブルー系



白&赤系



白&ブルー系



紫&白系
(現在、私のPCデスクトップ画面)



白い蝶々集合系



変わった形ね?系



葉っぱ。。。。おまけ

お気に入りは どれですか?


おかみさん、素敵な環境でお仕事されてたんですね