モーハワイ☆コム

カテゴリー:railrord life

お出かけ manaca



金曜夕刻、久しぶりに夜の名古屋へ
友達に会いに出かけました。

市営地下鉄に乗るのは 数ヵ月ぶりです。

仕事をしてた時には 広範囲地域に活躍してた私ですが、
退職後は を利用してのお出かけが
めっきり減ってしまいました。

まるで、在職中毎日出かけてた日々の反動のように
ヒッキー記録日数を塗り替えつつあります。


地下鉄に乗る際、manacaを使いました。

M鉄系のmanaca 初回発行は床球夫に入会作成を依頼。

夫自身はM鉄勤務なので 当然、本人は作れとお上からのお達し。

加えて他に1名申込み斡旋の条件付きでした。


それ、家族でもいいの?

良いみたいだよ。

んじゃ、私の名義で申込んで作ってよ。

は? 使う事無いでしょうが。

うんにゃ、地下鉄乗る時使うもん。

いつ? そんな予定ある?

今は判らんけど、その内行くわさ



manacaカードの申込書は自分で書きましたが、
提出&支払いして来たのは 夫。

当然、チャージ料金は夫の支払いです(Thank you!

私、自腹ではなかったせいもあって カード申込日さえ
はっきりと思い出せません。 が、去年だった様な・・・

そして 数か月ぶりに初めてのmanaca使用となりました。

気のせいか、改札でmanacaをかざした時、チャリ〜ンと鳴った音が、
硬貨を投入た音の様にも聞こえました


この夜の帰りは 友達ご夫婦がM鉄の金山駅迄送ってくれたので
manacaを使う事も無く、早めに帰宅出来ました(↑ありがとうです)

なので、manaca使用は片道の地下鉄代金だけでした。


初回ICチャージ料金¥1500-地下鉄片道料金¥200=残¥1300

このままでは、使い切る迄にかなりの期間 掛かりそう。。。


こうなったら、コンビニで使ってもいいかと。
(一部のコンビニでも使えますからね)

んで、¥残り少なくなった時に もう一度 

チャージ方法が判らんもん
(↑本当に知りません。今は・・・)

と言ってカードを渡し、また 夫にチャージを頼めばいいと思うのです



今頃言うのも何ですが、こういうカード、早く欲しかったよなぁ〜。

続々: その晩御飯、まったぁーーー!



熱々の美味しいから揚げ・・・は 多分冷めてしまっただろう。。。

この時間経過だと そう思って諦めるべきですよね。

慌てて、から揚げにラップ(蓋)もせず家を出たんで
多分、部屋の中は から揚げ臭が充満してるやろうなぁ・・・

なんてことを くよくよ考えたり。。。


なんでこんなに腹が減ってるのか? 自分でもよく判らず
から揚げに固執していた私・・・実は、この日ランチ抜きでした。

理由はよく覚えて無いけど、何だか忙しかった。



さて、右折した床球夫専用車は 1〜2分走ると左手に
車が5台ほど駐車可能な広場を見つけ停車しました。

良かったね、駐車スペースがあって。

広場のすぐ上の土手に線路があり、広場横の先程通った道の先(土手下)は
普通車がかろうじて通過出来る程の大きさのガード下通路になっていました。

が、土手上の線路に電車が通ってる様子はありません。

この付近はまだ 運転休止状態なんかなぁ?

ここは”K駅12号踏切”現場付近だそうです。

んじゃ、言って来る! 目どが付いたら 連絡するわ。

目ど? 連絡? 取り合えず帰って・・・

私の言葉も耳に入らない仕事モード全開夫は 
土手を登り、線路伝いに走って行ってしまいました。

なんだよぉ、あたしゃ どうすりゃいいんじゃ!

一人迷ったモードの私を取り残した床球車の中。
 

そこへ、シルバーの軽自動車が急停車

運転手は、床球夫と同じ様に 慌てた様子で
これまた 土手を登り、線路沿いを夫と同方向に走って行きました。

お〜ぉ、お仲間登場や。
ん〜。。。誰かに似てるけど、誰やったかなぁ?

あの〜ぉ、帰って良いでしょうかぁ?
(↑誰かに声を掛けてる訳では有りません)
夫からは 待機せよとの言葉は無かったし、
全線運転再開したらK駅から電車で帰れると思うのよねぇ。ブツブツ・・・


と、今度はステーションワゴンタイプの車が広場へ

降りて来た運転手はスーツ着用、土手に上がり線路上で
上下線を見渡し携帯で長い事喋ってます。

お〜ぉ、これも事務系の お仲間らしいわ。
どっちに行くべきか 迷っとるんかなぁ、君々、下り方向よ、下り!
(声も出さず言っても聞こえる訳きゃないって

ん〜。。。あれっ、山君だっ!

ん? けど山君より、ちょっと細いか・・・人違いかなぁ?
(私、保険の仕事でM鉄を26年余り担当してたので 知人も多いです)

私が山君と思ったその人は 車中に居る私に気付いた様子でしたが、暗がりの車中でもあり そのまま夫と仲間が行った線路方向へ歩き出しました。

ちょっとぉ、走らなくていいんでしょうかぁ。
現場にスーツ着用で来るとは、作業する気あるんかい!
(↑聞こえないと思って勝手に呟く私です)


2人も車で駆けつけたからには どっちかが夫を家まで送ってくれるかもしれん。
そうよ、じゃなかったら電車でF駅迄帰ってくればいいやん

自問自答し結論を出した私は、(薄情?にも)来た道を思い出しながら
自宅へ戻る決意を下しました。

大渋滞の反対車線を眺めながらの帰路は15分。
スゥ〜イ、スイで いつもと違う箱型軽の車高に少し緊張しながらも走行。



帰宅した我が家は、から揚げ臭とは違う臭いが。。。

の焼ける臭い!?

あっ、ホームベーカリーの焼き上がりだぁーーーー!!

なんと! 焼き上がり4分前でした。

今日は くるみ入りです。
良かった〜、焼き上がってすぐ出さないと 固くなるんだよねぇ。

やっぱ、待機せず帰宅して正解やった


帰宅してから約30分間 何時に帰るかも判らん夫を待つ気は さらさら無く、
私は冷めたから揚げで遅い一人夕飯をすませお茶をすすっておりました。


20:30夫からの着信

終わりました〜! お願いしま〜す!!

お願いって? あれ? 私って、迎えに行くんだったっけ?
(そんな約束いつしたっけ? もう行きたくないモードの妻は
 駅に居るんなら電車でF駅迄戻りゃいいやん・・・と言いだせず・・・)

そう! お迎え宜しく〜ぅ!
(仕事を終え、ご機嫌な声の夫。妻の心中は見えず)

んだけど、何処で曲がったら良いか 覚えて無いんだけどぉ・・・・

じゃ、通りの肉屋の駐車場迄いってますで。
(私、この肉屋の看板は判ってます)

ふぁ〜ぃ。。。。

こうして 私はまたing.

今度は愛車ALLIONで向かいました。



帰路、線路支障原因は お年寄りの運転する車が降りていた遮断機を折って踏切に進入。
直後に気付いた踏切付近の会社の人が、クレーンでその車をケイ引してくれたので、大事(事故)に至らず済んだ。
多分、ドライバーのアクセルとブレーキの踏み違いだろう。
駆けつけた時にはまだ 車は線路脇に避けた状態だった。
その車の任意保険は対人対物無制限契約だったので保障は大丈夫。

駐車した広場に車で駆けつけた お仲間らしき二人は、 
やはり私も知ってる人だったそうで
山君、最近ちょこっとダイエットした

と言う話が、帰宅後21:00に 冷めたから揚げを食べる夫からの情報でした。


やれやれ、お疲れ様ね。

私も仕事した気分よ。


おしまい。

続: その晩御飯、待ったぁーーー!



揚げたての美味しいから揚げ・・・のはずだった晩御飯は

突然のチャラリラリ〜〜〜ンに遮られ
エプロン掛けの私は 取り合えず車中に・・・

あっ、ダメやん! 私、線路何処に有るか知らんわ

アリ音は知多半島の2世帯住宅に移住して早11年余りになります。

その間、F駅〜K駅のM鉄知多新線(単線)が この2世帯住宅の傍を
一日何度となく 騒音と共に通過するのは判っていても、その先の線路はいずこへ・・・状態

夫がM鉄勤務なのに、全く見た事も興味も御座いませんでした。

K駅から南下する知多半島先端へ行く道は いつもで往復

なので、K駅から先を走るなら 見た事が有ります。

単線=ローカル線ですので 古くから地元線路付近を縄張りにしてる人で無い限り、よそから移り住んで来た私の様な都会人(←自覚してるだけです)には 無理も無い事。

で、田舎者=地元人の床球夫が 現地まで運転する事に。

もしかして現地に入るには狭い道を通らないといけないかも・・
と言う事で、夫の(軽)車で向かう事にしました。



松田のSUKURAMUと命名されたこの軽乗用車は、
私には商用車に思えます(バンタイプです)

シートが浅く、長時間の乗用向きでは無いと思うのですが、
夫は俗に言う箱型車が好きで、私が愛車ALLION購入の際も
しきりに箱型車をプッシュしてきました。

が、この時はまだ保険の仕事もバリバリしていた私の専用車&出資者(私)がセダンを切望&案山子の後押しもあり、ALLION購入が決まり、この時の夫の夢は儚く消え去ったのです。

1年程前に 今度は夫専用車&出資者(夫)本人の意思で念願の箱型車を購入、夫は今迄の専用車MIRAとは格差の扱いで しょっちゅう洗車してます。

何処に行くにも 箱型優先。

なので私はあまり運転席に座る事はありません。


話がそれました・・・

帰りに箱型車を運転しなきゃいけない羽目になった 
助手席に座ったエプロン姿の私は 少し不満気味でした

夫はジャンパーを羽織ってますが、私はエプロン。

私に着替えの余裕を与えなかった&少し肌寒い、
&熱々から揚げを食べれなくなった・・・少しどころか不満だらけ

程なく自宅付近のF駅前の踏切に着きました。

K駅方面へ車で行くには、この線路を横断しなければいけません。


あれ〜っ? 電車動いとるやん!

線路支障の為運転見合わせ・・・・のはずが。。。

F駅の遮断機が降り、電車がK駅方面から通過して F駅へ停車しました。

なんだぁ〜、運転再開したんだぁ。良かったじゃん。
そんじゃ、帰ろ帰ろー!


が、お仕事モード全開の夫は
いや、そんな訳無いと思う。現場に行ってみるわ。

は???

行くんかい!! (←声には出しませんでした)

線路を横断した後、夫は状況と現場位置確認の為
本日勤務の職場担当者とing(あ〜っ、君々ingは違反だぞーーっ)

電話の相手からは 完全終了の情報は得られず、
現地直行と 着後情報の依頼が有った様子。

この時、日没18:30 通勤帰宅時間と重なり大渋滞 

日中は15分位で通れる道が40分以上も掛かり やっと現場に近付いた様で、夫はK駅手前の民家の中に有る細い道を右折しました。


ありゃ〜ぁ・・・・もう、この辺から 道が判らないアリ音です。


            ・・・・・しつこくも 続きます・・・・・



その晩御飯、まったぁーーー!



その日のメニュー、主役は揚げたての美味しいから揚げ のはずでした。。。。


昼前から アリ音特製のたれに数時間漬けこみ、
つきっきりで揚げ(←当たり前や)
揚げ終わって テーブルセッティングし 
味見の為、ちっこいから揚げ一個を パクリ!

うんうん、今日も美味しく出来たじゃん

と、その時 床球夫の携帯着メロが チャラリラリ〜〜ン

続いて、アリ音の携帯着メロも チャラリラリ〜〜ン


それぞれメロディこそ違えど 夫の勤務先(M鉄)の運行情報連絡
状況(支障・事故)合図です。

夫は職場外に居ても 常に運行状況を把握&対処する為、

私は 夫の仕事中のトラブルを知る事で 夫の勤務時の睡眠可否(事故処理が長引けば徹夜も)&帰宅時間延長を予想する為、

それぞれ情報受信設定にしてます。 


早速、夫はメールをチェック。

私は、、、不吉な予感の中、中位の大きさのから揚げ2個目(今度はつまみ食い)を パクリ!!
ん、美味しいワン

F駅とK駅間で 踏み切り支障で運行見合わせだって!
と言い、即座に 何処かへメール&電話を始めました。

F駅と言えば 我が家から徒歩10分の一番近い駅です。

ん〜、こりゃ 更にやばい予感。 

支障と言う事は 何らかの進行妨害が有った状況で 
まだ事故にはなってないと言う事やねぇ。踏み切妨害か?
(長年の経験で アリ音にも判ります)

行ってこようかなぁ・・・・・(ソワソワと落ち着かない床球夫)

ハッ? 今から?

うん、現場近いから・・・(←もう、完全に行く気です)

はぁ、どうぞぉ。

んじゃ、と 別室へ着替えに行きました。


折角、揚げたてなのにぃ。まぁ、私一人で先に食ぁべよぉ。

と、着替えを済ませた夫が戻ってくるなり
悪いけど 送ってってくれるかなぁ。

えっ? 自分で運転して行くんと違うん?
送るって、私が? 何処にぃ??


現場線路付近まで・・・だで(だって)
今は動いてないし、付近に駐車出来ない可能性もあるだらぁ


あぁ、そう言う事ね。降ろせば良いのね。

熱々から揚げ、食べれんくなったやん。。。

じゃ、行こう!!(←仕事モード全開です)

せかされ、あわてて免許証と車のキーを握りしめ乗り込んだ私は 

エプロンをしたままでした

          

                 ・・・・・続く・・・・・