モーハワイ☆コム

カテゴリー:friend-people

博多泊 の 目的



TAROさんを通じてブログで知り合った 
aloalo8サン=目ギラーさんの ご自宅を訪問しました。


ご主人は、12月で仕事の忙しい中 一か月以上も前に
お休み申請して 待機(子守りの為)してくれました。

が、この時期のaloalo8家には 毎年、お家に風邪菌も
定期訪問されており、直前まで一家全員風邪菌と
大格闘激を繰り広げられ、力尽き 残念な事に
前日迄は 訪問キャンセル状態になっておりました。

ところが訪問予定日にしてた当日朝、
キャンセルのキャンセル=訪問OKのメールが有ったのです。

勿論、アリ音は 飛んで・・じゃなかった、地下鉄に乗って

福岡空港へ行きました。



福岡空港駅の このバス停までaloalo8さんのご主人(やっさん)と
4歳の怪獣さまが 迎えに来てくれました。
 


初めてお会いしたのに すぐに打ち解け(早っ!)、
ランチとおやつをご馳走になり 喋くりまくり
何と、午後4時過ぎ迄 居座ってしまった。



怪獣さまと



プリンセスが

可愛いのは 勿論の事


子育てが趣味のご主人と aloalo8さんの優しい頬笑みに
癒されまくった 初訪問でした

こてつ(長老犬)も 元気に庭に出て日向ぼっこしてました。
(写真では↑お尻だけの出演です)


アリ音、コンデジで撮影した殆どが動画だったので 
写真はこんな状態のしかなくって・・・・

でも、この時の動画が面白くって 後で何度も見て
ニタニタしまくってます。


やっさん、怪獣さま、プリンセス、aloalo8さん、
お邪魔しました。

病み上がりなのに 暖かく迎えて頂き 感激でした。


楽しかったぁ〜〜〜〜〜

また、行きたいなぁ 

殆ど 一緒に・・・・



今回の渡ハで 一番沢山一緒に過ごした方のご紹介です。

Honolulu到着翌日の10/19から 離陸前日の10/29の11日の間に、何と ランチ2回&別日にディナー5回の 計7日間の食事をご一緒させて頂きました。

一人旅は自由でいいのですが、食事の時に色んな種類のオーダーが出来ません。

沢山食べる方では無いアリ音は特に、一人でレストランに行くと あれこれシェアー出来ないので 食べれる種類も限られます。

彼女とご一緒出来て、今まで行った事のないレストランで 味見のレパートリを増やす事が出来ました。


それに 行く店行く店で 彼女の知り合いの方に沢山会いました。

狭い街だから・・・」 と彼女は言いますが、顔の広い事にもビックリ!


それから、今回アリ音は White Sandsに4泊 Wyndhamに8泊しました。

当初、Hotelの移動は タクシーで移動にするには距離が短く、でもGaggegesは2.5個(機内持ち込みの小さいカートも有り)だし・・・仕方ないので 他の荷物とBaggege1個を引きずって Hotelを2回往復する覚悟をしていました。

けど、彼女が車で送迎してくれたのです

もーーう、感謝感激でした。


彼女はモ―ハブロガー・ひろさんの奥さま(以降ひろ妻さん)。


今後アップする アリ音の渡ハ記録に、度々ご登場(ご本人許可済み)頂く事になると思います。

宜しくね!

Casa Della Dolce Vita から



昨年末行った Makahaのイタリアン料理=Casa Della Dolce Vita の

Chiemiさんから ”7月からの新企画のお知らせ” メールが来ました。

料理Book購入前予約登録すれば エントリーです。当選すれば・・・・

ハワイ大好きな方にロングステイをプレゼント!! 

Makahaに2週間ご招待←日本からのエアーチケット付き

& ホノルル空港⇔Makaha 往復送迎付き

& Makahaに滞在中は 色んな場所にも連れてってくれる

& 他にも 魅力的なあんな事や、こんな事を全てひっくるめて


プレゼント!!するんだそうです


詳細は こちらをクリックしてね
http://ameblo.jp/casadelladolcevita/day-20100627.html 

実は このお知らせ、6月末に頂いてたのですが
風邪引き中でもあった為 お知らせ(ブログアップ)が遅れました
毎月、Book購入前予約登録者の中から抽選で 1名が当選となる様です。

まだまだ間に合うので 興味のある方はぜひ

写真は そのCasa Della Dolce Vita室内から 窓越しにみた夜景です。

まるで、絵画みたいでしょ?

再会 & 初めまして♪



キンカメ・フラ・コンペティションの終了後、エルビスに 1年半ぶりに再会しました。

そして。。。。アリーナで




ダイスケ(左)さんとは 2年3ヶ月ぶり。懐かしーー!

ダイスケさん、最初はアリ音の事 忘れられてた様でしたが、

”甥のCDがハワイのFMで”の時に・・・と話すと 思い出して頂けて。 

カメハメ・クニちゃん(右。”ちゃん”ずけですみません)には 初対面でしたが、

ダイスケさんが「やってるはやってるに一緒に出たんだよ」と紹介して下さいました。

モ―ハ繋がりですね。

キャー! キャー!! キャー!!!

再会出来て & 初めてお会いできて嬉しかったもんねぇ

 

♪ありがと〜!!



本日、6/23は アリ音のBirthdayでした。
58歳になったのよ。

還暦まで あと2年(色んな意味で、すごっ!

ちょこっと年金が貰えるまで あと2年
(何を考えてんだか・・・

フェイス&ボディのたるみ(引力には逆らえません)、
首のしわ、
体力の衰え、
瞬間的&日々の物忘れの多さ(年齢のせいだけじゃ無い時もあるわ)、
etc・・・

とにかく 58歳になった事を ひとりしみじみ噛みしめた日でもあります。


日本時間では 昨日だったので、日本の案山子義父から
一番にオメデト〜メールが携帯に届きました。
お祝いの品は 早めに頂いちゃってます。

ハワイ時間の今朝、床球夫からも メールが届きました。
デコメ&emojipalette;でした。
彼からのプレゼントも 先月貰っちゃってます。

大阪のKyokoちゃんからも メールが来ました。

けど、Swing息子からは 何も・・・(まっ、いつも無いから。。



そして今日、HawaiiのHotelのお部屋に なんと、お花が届きました
(冒頭の写真)

チョー、ビックリしたのは 当然です。
え〜っ、誰からだろ????



カードが添えられてました。
その字を見てすぐに判りました。
Waioliさんからです。

Wow〜
こういう配慮をするところが 彼女らしいです。
忙しいのに わざわざHawaiiのお花屋さんまで出向いて 
デリバリー発注してくれたんだね。
いや〜ん、うれしいわぁ。

皆、ありがとうね〜

日本で購入したそうです




waioliさんのカメラです。

今回、waioliさんのご主人が 6/26(金)に行われる

;キングカメハメハ・コンペティションに出場されるので (凄いよね〜)

その時の様子を撮影したいからと 購入されたそうです。

勿論、アリ音も waioliさんに頼んで ハラウ席で見学します

でも、アリ音はフラの事 殆ど知りません

なのにハラウ席で見る、この図々しさ。


waioliさんのご主人が その事前準備の為 明日6/18にハワイ入りされるので

本日、アリ音は宿泊先を イリマ・ホテルに移動します

X'mas プレゼントが届きました〜♪



Hiloに居る 友達から X'masプレゼントが届きました。

アリ音の 大好きなBig Island Candiesの Chocolateです

X'masに 間に合わないかも・・・と 事前にメールを貰ってたけど

Chiekoさーん、届いたよ〜

カードも 同封して有りました。

ありがとうね。

嬉しいな〜 

酒に飲まれる人



昨夜遅くに 酔っぱらいから 床球夫に
最近、電話かけてくるの続いてるな。と思いながら 傍で 私は

この酔っぱらい、床球夫の 同僚であり先輩。仕事担当は床球夫が上役になる。
私は 保険の仕事時代に 彼がしらふの仕事中に何度も 話した事があり、酒癖が悪い=話がくどい のは知っている。

床球夫は 仕事がらみもあり 適度に話を合わせている。

その内、自宅の電話No.を聞かれたらしく 教えている。(止せばいいのに・・)
を切って数秒後、が鳴り また数十分。

床球夫 「居るよ、代わりましょうか?」と 受話器を渡された。

何で私?いいのか?喋って?知らないよ〜。私、手厳しいんだけど・・・。
目で床球夫に聞く。

一通りの挨拶後、「俺、離婚しちゃってさァ」(以下、酔男)と スタート。
私  「ふ〜ん、そりゃさみしいやねぇ。色々あるだろうけど 原因はなんだったん?」
酔男 「俺の酒癖が悪いから・・・」 (ヤッパリね)
私  「自分でも認めたんだね?」
酔男 「うん、子供も居なくなっちゃったし 一人だわ」
私  「そうかァ、んで 最近電話掛けて来る様になったんだァ」
酔男 「そう あいつ(夫の事)、いい奴だからさァ。仕事の事とか 話してる訳よ」
私  「あのさ、今度は 飲んでない時 電話しなよ。記憶のある時に。
    まあ、そんな時は思い出さないだろうけど」喝1
酔男 「ん・・・」

そのうち 私が仕事を辞め 来年留学の話に
酔男 「なんで 海外行くん?あいつの職場って すごい大変なのに
    家庭で なんで守ってやらんのォ。俺だったら 嫌だ!」
私  「それ、自分の元嫁に言いたかったんじゃないの?
    うちの旦那だけじゃない。仕事は皆 大変だし 
    一生懸命やってるのは知ってるよ。
    私達は 何度も話合って 決めたし、第一、私の旦那  
    酔男じゃないもん喝2

(注) 床球夫は下手ながら 主婦業一通りこなします。留学にあたり 「全然不自由じゃないし 自由に もっと遊びに行けるから 行けば〜」とまで言ってる。

酔男 「そんな英語とか勉強して どうするん?俺、頭良くないから 判らん。
    家で 待っとったほうが ええって!」
私  「判らん、よそん家の事に 口出さないの。よそはよその考え方有るし、
    皆 同じ人間じゃ無いし、同じ生き方してるんじゃないんだからね」3

結局、酔男は ごによごにょ言ってましたが 私のに 太刀打ち出来ず 話は終盤を迎えます。

私  「んじゃ、また しらふの時に 掛けといでね〜」(嘘)
酔男 「はい!」

この様子を にやにやしながら見ていた 床球夫は
「やっぱり 結局、ケチョンケチョンに言われて 良しだな」

どうやら 床球夫は この状況を予想して 私に電話を渡した様です。

これで、「床球夫の嫁は やっぱり性格きつい女や」 と 話が夫の会社内を廻る事になる。
今は 「仕事辞めたら 今度は 旦那を置いて 海外留学だと!今さら あの年で留学してどうするんだ。床球夫も気の毒になァ〜」 って 皆から言われてる。

どっちが 気の毒?