モーハワイ☆コム

カテゴリー:HNL-Hawaii

本、届きました♪



Amazonに予約注文してた

しゅん編集長と

カメハメハくにちゃんの本が

先程 届きました。

今日2/15 が発売日

なのに、受取日も2/15

早いねぇ!

甚六 焼きそば



滞在中の ある日。

焼きそば食べに行こっ! と思い付き、
テクテク歩いて 甚六へ行きました。

ぷりぷりの海老は ちょっとレア気味。

具材が大きくてゴージャスな ガーリック焼きそばです。

これにソフトドリンク・ジンジャーエール代金と
TAX&チップを含め$18

ん〜・・・ちょっとお高めのランチかも。

”ちばけん” in Hawaii



今回も滞在中、モ―ハブロガーひろさんと奥様(ひろ妻さん)の
お二人と ディナーをご一緒させて頂きました。


前日深夜にお会いした ひろ妻さんが翌日のディナーについて
家の近所の”ちばけん”に行こうって 言ってるのよ

近所のちばけん?? はぁ・・・・??

アリ音、聞き間違ったのかと思ってました。



で、ひろ妻さん運転ので;着いたお店の駐車場には 

冷蔵庫・・・・屋根付き


丁度、その冷蔵庫内の食材を取りに店から出て来たシェフと

ひろ妻さんと一緒にツーショット


から店前に出て見たら ”ちばけん”の表示が

店の名前だったんだぁ

なんでも、オーナー(この日は不在)が千葉県出身で
食材も千葉県から直送してるんらしいです。



陣取ったカウンター席から見た店内

この後、シェフの告白。。。。
こう見えて私、40歳代前半です

う、うそ。。。




目前のショーケース



食した一部(ボケててすみません)



食した殆どの写真を取り忘れてしまったので 

他のお客様の注文品を撮ったりして・・・・



ひろ妻さんが購入した ワイングラス・チャーム、可愛い



ひろさんのニューボトルにも チャームを付けておりました


このちばけん”って言うお店

食材が新鮮でお料理も変にハワイずれしてなくて、リーズナブル。

アリ音、かなりお気に入りの店になりました

ジャックダニエル チョコアイス



忘れかけた頃にアップする 渡ハ記事です。

時期がズレてますが 無視してご覧下さい。

*******************************************************


2011/10/28 夜


チョコアイスにジャックダニエルが入ってるって!?
美味しいのかい?


美味しいんだなぁ〜、これが



到着日の夕食後に連れてって貰った はやりのアイスクリーム屋さん



Bubbie’s


夜遅く 客が店の外まで並んでおりました。



そんなに上手いって言うのなら Jeffさんオーダーしてよぉ。



と、自分は普通のチョコアイスをオーダー。

そう、Jeffさんの分食べちゃぉっと! と言う気です。

が、味見したら上手くて(美味しくて) 
自分オーダーしたチョコアイス後回しになっちゃった。

殆どの人は 餅アイス食べてたけどね。



メニュー






店内の飾り付け
ショーケースの中に・・・・


出入り口の壁に・・・・・


そう、ハロウイン直前に行ったのでした。。。。

眉タトゥー した



Honolulu滞在中、眉タトゥーを体験しました。

10月末付けで 結婚の為、モ―ハを寿退社した名犬ゆかちゃんの 眉タトゥーの記事を渡ハ前に見てたので、ゆかちゃんの退社日直前に モ―ハオフィースを訪問し紹介して貰ったのです。

お願いしたのは &emojipalette;アートメイクYumiさん。

場所はワイキキから徒歩で約30分
http://artmakeyumi.com/
11/1に一回目、11/16にリタッチ(2回目)をして頂きました。

アリ音が受けたのはレギュラーアイブロー$250(リタッチ含む)

眉が薄い人は 3Dアイブロー$350も受けれます。



タトゥー入れた直後は、クッキリ眉で”凛々しいオバさん顔”だったんだけど(写真撮って無い) 今では落ち着いて馴染んで来ました。

眉尻が無かったので 眉尻だけお願いするつもりだったんだけど、相談した結果 こんな感じに仕上がりました。

タトゥーのBefore写真が無くて判りにくい?

そこ、ミスったんだよなぁ〜

でも、恥を忍んで記事にした スッピンの還暦眉タトゥー結果をご覧下さいな。
(実は、ブログアップするの 凄く迷ったんです)

あっ、沢山のソバカスとシミが有るのは無視して(我慢して)ね。



右顔=右眉タトゥー



左顔=左眉タトゥー



ド・アップ


これで顔を洗った後に 眉の無い初老顔が 少しだけ若くなった気がする
(↑気のせい)

って言うか、益々 化粧時間が短くなって嬉しい

帰国してます



無事、帰国しました。3日前に(笑)

帰りは成田経由だったんですけどね、中部に着く時間に
成田を離陸したんです。

約1時間遅れで。。。

往路か復路の片道を経由にすると、運賃が少し安くなるのにつられ 初めて復路を成田経由にしたんですけどね。

到着時間に離陸するなんて。。。。そりゃないぜJ〇Lさん



初めは荷物積み込みに5〜6分遅れ。

成田空港は現在大変混雑しておりまして・・・
って、話し始めるアナウンスが・・・(このセリフ4,5回聞いた)

荷物の積み込みは終了しましたがゲートから離れる指示が出る迄
今しばらくお待ちを・・・・
で、20分待ち

更にゲートから離れ 滑走路をゆったりトロトロ。。。。
なんか、遅いぞぉ〜って思ってたら・・・・

成田空港は現在大変混雑しておりまして
離陸の順番が12番目との指示が御座いましたので 
更に30分程・・・・


ってな感じで・・・

いくら、ご理解を・・・って言われても。。。。ねぇ


と、隣席に座ってから何度も深いため息をつく中年のビジネスマンの方がいらしたので時間を聞いてみた。

すみません、今 何時でしょうか?

中ビマン、腕時計を見ながら
19:25ですわぁ

えっ? それって、中部空港到着時間にかなり近い時間ですよねぇ?
(中部空港到着予定時間は19:35分です)

ここ(成田空港)は いつもこうですわ。
よぉ利用するんですけどね、今迄 まともに離陸した事は一度だけです。
まぁ、こんなん普通ですわ。ここはね。

(ちょっと、喋りのイントネーションが関西風です)

そうなんですかぁ、私 中部へ帰りの経由で成田利用初めてなんですけど これが普通で通るってある意味怖いもんがありますねぇ。
次から成田経由は 考えモンですね。


そうですなぁ、慣れとっても 嫌なもんですでぇ


ってな感じで。。。。。二人して 深く溜息

離陸態勢に入った時、何気なく搭乗機後に付いてる 順番待ち機を数えてしまって・・・1、2、3    。 。 。 。 。 。
ありゃ〜〜っ、更に十数機待ってるのを確認



中部空港に迎えに来てた床球夫は、いつも早く到着する直行便での迎え感覚もあって 少し早目に着いてたそうで 結局、1時間30分到着ロビーで待ち惚け。

うんざりした顔での 出迎えでした


正味のフライト時間より、機内待機時間の方が長かった。

成田空港って、ホントにいつもこんな風なんやろか?

Speedi Shuttle 空港で



3つ前のブログで書いた 空港送迎シャトルの報告です。

ハワイアン・エアーでホノルル空港に着いて Baggageを取りに降りたら。写真の様なアロハシャツを着てSpeedi Suttleと書いた看板(?)を持った大き目体系のロコ女性が ゆったりとした歩調でその場を往復してるのを発見!

早々、アリ音が
予約済みだけどWebチケットはプリントアウト出来ず、Summary(予約詳細)しかないんど・・・・
と言うと、

OK! 彼に話して
と,、近くでインド系の男性と話してる同じアロハの大き目体系ロコ男性(写真奥、手に書類を持った人)を示しました。

彼の周りには 他にも同じアロハを着た若い比較的体格の良いロコ男性や、黒人男性が2〜3人うろついてました。

えっ、も一回いうのかい?と、思いながらも彼に近付き持ってたSummaryを見せ話すと、予約明細はチラッとしか見ずに 
OK! 予約してるんだね。んじゃ、荷物持って来て
と、言うんです。

多分、アリ音が荷物取ってる間に予約確認書類を見るのかと思ったら そうじゃなくて、今度は日本人男女と喋ってます。

んで、Baggages押してまた彼の傍に行くと。

じゃぁ、こっちに来てねと出口方向に歩いて行きます。

先程のインド系男性と そのの奥さんらしき人と子供、
新婚さんらしい日本人夫婦と 
アリ音の5人で出口へ移動。

この時、他のアロハ大柄体系の人が Bagggageを押してってくれました。

出口外傍のスペースに ダークグリーンのハワイアンカラーに大きくSpeedi Shuttleと書かれた綺麗な10人乗り程のバンが停まってて、更に2人アロハ大柄体系の人がBaggagesを ヒョイと積み込んでくれました。
(↑写真の人達)

って事は、WebチケットじゃなくてSummaryでも 何の問題も無かった訳?

Summaryを受け取ったアロハ大柄体系さんが、アリ音に行き先を口頭で再確認して来ました。

その時に彼の持ってる記録を覗くと、大雑把にバンNo、人数、行き先(Hotel)、支払方法をメモしてるみたいでした。

何だ、私のサイン要らんかったんや。。。。

此処で Baggageは一人2個迄はフリーであると確認。

チップは ドライバーに気持ち渡してくれればいいよ
って、言われました。

そーだよなぁ、Baggage1個に付き$8は高いと思ったんだよぉ。
(↑私の勘違いだったのです)
2個以上だと、1個に付き$8みたい。

インド系男性は ここでカードを使って料金を支払ってました。

どうやら、予約なしで空港に着いてから料金確認後利用もOKみたいです。
(アロハ大柄体系の一人がカード読み取り機も持ってました) 

先程、ドライバーはどこやろか?
と思っていると、大柄さん達に隠れて見えなかった人が 車に乗り込むのを発見! アジア系の小柄な男性でした。

な〜るほど、それぞれ体系に合った持ち場を生かしてる訳ね。
(一人で納得する

バンが空港を出るまでに 行くつかの出口で待機してる同じアロハの5〜6人程のグループを見ました。

空港を出てから到着迄、ドライバーが左右の風景や建物の案内をしながら 其々のHotelへフォロップオフしてくれました。

結局、空港からイリマホテル迄の料金は14?55?とチップ分で済んだんです。

この間の HNL到着日の記憶が甦ります。
あの時の料金 $45はなんだったんでしょう?
(↑これで往復できるやん)
おまけに違った所で降ろされたし・・・・


今後はタクシーでは無く こちらを利用しようと決意したアリ音です。


余談ですが、ドライバーによれば 一倍有名なレストラン(?)はマクドナルドだそうです

短足やねぇ〜



あっ、違うわ 

赤ちゃん体系なんやね。

Speedi Suttle って、利用した事あります?



Hawaii観光局からのメールに載ってたんですけどね。

シェアーすると安い料金でワイキキ迄送迎してくれるんですよ。

ただ、シェアーの場合はドライバーへのチップと $8/Gaggage×2(個迄可)は別料金なので直接ドライバーに支払うんだそうです。

んで、キンカメに到着後 部屋で検索して自分のPCから予約したんですけど・・・・

返信された予約確認に付いてるWeb チケットをプリントアウトして 必ずドライバーに見せる様にって記載されてて・・・・
(エアーチケットと同じやね)

Hotelの部屋には当然プリンターが無い訳で・・・・

困っちゃって、部屋を出て ホテル備え付けのPCを探したら PCの隣にプリターも備えてあるのを発見したんです。

で、備え付けのPCで検索したんですけどね。

どうやったら アリ音のPCアドレス宛に返信された予約済みのWebチケットに辿り着けるのか判らなくて・・・・

フロントへ相談しに行ったんです。

フロントには日本語喋れる人が丁度居なくて、しゃあないから 喋れる範囲の英語で白人のフロントマンに話したら すぐ理解してくれて 一緒にPC検索してくれたんです。

なのに、予約詳細は見れるのに Webチケットと同じ表示内容が見れない・・・・

フロントマンおじさんは、Speedi Shattleに自身のスマホ携帯で何度か聞こうとしてくれたんですけど 先方が全然出ない。

で、表示された予約詳細をプリントアウトして 
これ持って行くしかないよ、ドライバーに事情話せばいいよ
って。

ただね、先方から返信されたWebチケットには



私のサインする個所と、下方にドライバーが記録する箇所(日時・ピッアップ車のNoとか)があるんですけど予約詳細には その表示が無いんです。

その後、先方からの予約確認メールに 上記の事情をまた判る範囲の英語で送信したんですけど、未だに返信も電話も無いんです。

取り合えずホノルル空港でピックアップは 明日なんだけど・・・・

大丈夫かなぁ。。。。

KONA COFFEE CULTURAL FESTIVAL パレード



11/11(金) 17:00から パレードが始まりました。

どんなパレードやろ?
始めて見るので、期待感大!

先頭集団から、頑張ってシャッターを押したけど 被写体が移動するので、なかなか良い写真が撮れません。

ミス・コナコーヒー、ミス・ハワイコナ、クィーン達のカート、盆踊り太鼓隊、いつの間にか現れた進行指導のお爺さん、スケートに乗った太ったピエロ、一部の沿道見学者にコーヒーサービスするカート、アーミー、ライオンズ・クラブ、電飾車etc・・・写真はごく一部。長時間の行進です。

どうやら、2011ミス・コナ・コンテストの優勝者や 地元で活躍する団体とかみたいでした。
 

























進行アナウンス担当のお二人



知ってる人達が行進するなら、見てて楽しいと思われるパレードです。

1時間半後、私は ちょっと期待はずれ気味で 退屈になって途中退散。

夕飯を食べにプールサイドBarに行く事にしました。