またまたご無沙汰しておりました。


山口市に住む勇介兄から メールが来ました。

さんちゃんが 日曜の朝 亡くなったと。


写真は2009年7月の物です


さんちゃんと初めて会ったのは 私がHiloへ留学する前だったと思います。

年に1〜2回しか会えないけど 馴ついてくれて可愛かった。

昨年、病気になって余命1年宣告を受けてからは 兄夫婦の手厚い看護を受けておりました。

兄は、さんちゃんの通院報告を私に時々メールしてくれてました。

病気が進行して痛みが酷くなり 可哀想で看てられなくなるかもしれない。その時は安楽死も考慮しないといけないんだよ。。。って。

一時期は掛かりつけの大学病院のドクターも驚くほど 元気でした。


その兄からのメールが最近、少なくなったので 看病疲れしてるのでは?と、気になっていたところでした。

さんちゃんは以前から兄夫婦と同じ布団で一緒に寝てたのですが、最近は殆ど寝たきり&付きっきりで下の世話もしてたと。

私のペットじゃないんだけど、私自身も 可愛い姪っこが逝っちゃった気がして・・・・

なんだか 気が抜けてしまってます。


兄は 当分の間 ペットロス症候群に陥ってしまうだろうと言ってます。