案山子義父が 丹精込めて育てた ”胡瓜”です。

今年初めて植えてみたら こんなに育って・・・」って、

嬉しそうに持って来てくれました。

しかし、でか過ぎやん、育ちすぎやん。

(手前のチッコイのが フツーの大きさです)

おかげで食欲の無いここ数日、胡瓜でエネルギー補給が出来ました。



先週からの風邪は 未だに完治せず、
タンの絡んだ咳としつこい鼻炎は継続中です。

一週間続いた発熱は 途中から下痢ッぴも伴い

私のエネルギーを これでもか! と、吸い取ってしまいました。

始めは家事をこなしていたのですが、日増しにちょこっとずつ上がっていく発熱と 追い打ちを掛ける毎日の腹痛に 体力の無い私はあえなくダウン。

10日目に 頑張って日用品を購入に出かけたスーパーで
目まいをおこし、途中で家に戻る羽目に(情けなかった・・・)

熱が下がった7日目、床球夫に似たような症状が・・・・
(貰ってくれと 頼んだ覚えは無いのに



で、私が病院で処方して貰った薬を 
少し恵んで・・」と3日間も飲み続け
(そのせいか、発熱は有りません)

もう、ないぜ」と 私に言われ 先程やっと病院へ行きました。

私の処方箋を持って。。。。



医師に 私の処方箋を見せ 同じ薬を貰って帰宅。

私が貰っとった分は? 」(←返せと言わんばかり)

俺の症状が良くなった時に 余っとったら返す

?・・・・・・


まだまだ、タンの絡んだ咳が 家中に響く我が家であります。。。。