最近、床球夫が 何度か私に言った言葉。

「俺を 捨ててくれ!」

で、本日 捨てました

3日前にも 捨てました

今後も 何度か捨てると思います。

・・・・・って、なんのこっちゃ? 



実は、前にも書いたように 床球夫はウオーキングを継続中です。

3日前と今日、買い物に一緒に行って帰り道に 車を降り、
途中から 一人で歩いて帰って来ると言うのです。

買い物へ行く前に ウオーキング準備を整え
「途中で降ろしてくれ」=「捨ててくれ」 と言うのです。

本日は 常滑市のベイシアへ食糧調達に行った帰り道で 
捨てました

捨てた後、アリ音が自宅へ到着する迄は 車で15分でした。

車で走ると5分掛かる道を 歩くと約30分掛かるとして
彼が帰宅するのは 約1時間30分後です。
 
で、その計算通りの時間に 彼は帰宅。

帰ると決まって 「はぁー、えれぇ!(疲れた)」 と大声で叫び、
帰り道での様子(小さな武勇伝)を 興奮して喋ります。

で、喋り終わると 風呂に入ります。
(アリ音は帰宅後 すぐにお風呂掃除をして 
 入浴出来るれるようにセットしておきます)

風呂から上がると 少し早目の夕飯。
(アリ音は風呂掃除後、食事の準備にも掛かります)

結構、待機妻は 段取りが大変なのです。


帰り道の途中で 床球夫を降ろし 車を発進

ルームミラーで彼が 割と急ぎ足で歩き始めるのを確認しながら
アクセルを踏み込む時の 気持ち。。。。

人通りの少ない 大通りから離れた農道。

大丈夫かな? と思う。

事故に遭わないか 少し心配。。。と同時に
何か、ちょっと気分が すっきりしたりして・・・・(えっ?)

サングラスを掛けなおし、なぜか爽快な気分で 
一人、愛車ALLIONの MUSICボリュームをUPする私でした。


(冒頭の写真と今回の内容は 特に関係は御座いませんです)