Post-32さてさて 引っ張るだけひっぱて 新型ゴリマッチョ号 お披露目最終回

内装編です。

基本的に1968年生まれのこの車

今の車と比べると驚きがいっぱい




センターメーターです。今どきの車でも良く見ますが、元祖です。

ちなみに色はベージュ。屋根の色と合わせました

インパネはこれだけとってもシンプル





ドアです。鉄板一枚。横からぶつけられたら確実に死にます:emojiface_coldsweat2:

ちょっと見難いですが窓は自動でも巻き上げしきではありません。

スライドさせて空けます。

ドアノブもありません。

右側に小さく写っている銀色のレバーを下に下げるとドアが開きます。

全て手動です。

車内は全て

これが車体の色とよくマッチ:emojichoki:

エンジンは1300cc クーパーというエンジンに乗せ換えてパワーアップ:emojifire:

と  こんなところです。

この車若い女子にとってもモテマス。:emojiface_teeth:

「きゃーかわいい:emojiheartsmall:、乗せて~」

とよく言われます

しかし

一度乗せると二度と乗りたくない車に変身するそうです。

理由は

エンジンの音がうるさく会話が出来ない

オイルの焼ける匂いがくさい

ピョンピョンはねて 気持ち悪い:emojiface_coldsweat2:



いい~~~~~んです。

女子にもてようと思って作った車ではありません。(でも下心はアリアリです:emojiface_thinks:

エンジンの音を聞きながら

「今日は調子がいいね」

などと車と会話をするのです。

オジサンはそれだけで満足なんです:emojigoood:

自分のこだわり抜いた世界で唯一つの車なんだから:emojiface_cyu2: