CE335B8D-50B7-4F26-85F5-BA617CCAB26B

美味しいパンは人を幸せにしますね。あいまいな嫁です。
先日グルーポンでオトクなチケットを購入。
すると

9C03E739-85F2-4932-9CA9-6D37F3C85270

ポップコーン予想外のデカさ
これひとり分ですからね!笑
てな事でハナレイベイ。
結果から言うと観て良かったなー
と思います

(一部ネタバレありなのでこれから見る人はスルーしてください!)

ハナレイベイ、賛否両論ですね。
ま、映画なんてどれもそうですもんね!笑
テラスハウスに出演していたガイくんも出てるし、ワクワクしながら観に行きました
面白いとか面白くないとか書いてる人いますけど、そういう映画じゃないんですわ。
面白い映画が観たいならドッターン、バッターン、ガラガラー!
みたいなのを観ればいいわけですから

淡々と進むストーリー。
物語全体には大きな波がなく、地味と言えば地味な展開。
しかしその分これからどこへ向かって行くのか、そっと見守りたくなりました。

悲しみって人によって押し寄せるスピードが違うと思うんですけど…
喪失感と向き合い、それでも人は乗り越えていかなければならなくて…
主人公の場合は何年も経って自分の気持ちに気が付いたわけです。

わたしは息子のことが嫌いでした。
でも愛していました。

この言葉にすべてが集約されていたと思います。

ハナレイがロケ地のわりにモヤっとした画像だったんです。
しかしラストシーンで…
わたしの中で抑えていたものが堰を切ったように溢れ出てきました。

吉田羊さんにやられた!

静かな余韻が心地よい、昇華した悲しみがじんわり心の中に広がっていく・・・
そんな映画でした
(佐野玲於さんはもちろん、村上虹郎さんも独特の空気感、存在感がありすごく良かったです!)

映画を見終わって友人と

人を思う気持ち

の大切さ、について話しました。
共感し合える友達がいて幸せ
ハナレイにまた行く日が楽しみだなぁ。

※おまけ

今日出先で…

9DC5C649-730B-4B0A-BEB5-CB848083AD80

たまたま発見したので購入
こちらにハナレイベイが収録されています。
内容は膨らませてあったものの・・・
セリフはほぼ映画のまま。
劇中の会話に深みがあったのは村上春樹さんのセリフだったからかもしれませんね